« クリスマスの飾り | トップページ | うっとうしい雨の日は・・・ »

2006年12月13日 (水)

夢のように幸せな時間と空間

先日、有馬に行ったミカさんからメールで、有馬玩具博物館の4階「しかけ絵本の世界展」で約200点ものポップアップの絵本が展示してあるって教えていただいて、すぐどうしても見たくて時間をやりくりして行ってきました。ありがとうミカさん。

その数日前に、まるの最新コレクション(オーバーな)の一員となったポップアップ絵本を、一時間近く一緒に二人で楽しんでいたので、その記憶も生々しいうちだったからポスターが目にとまったのかも。

Photo_45何年振りだろう有馬、温泉は十年ぐらいなるかも。その前に神鉄。何年前?子供時代かも。駅ってこんなにきれいだったっけ?とにかく着いたらわき目もふらず目的に向かって歩いてました。「金の湯」の前へと。

有馬玩具博物館。チケットを提示することでその日何度でも出入りできるってうれしい。とにかく、はやる気持ちを抑えてEVで6階へ。もし、4階の事がなかったらきっともっとドイツの木のおもちゃも、大好きなミニチュアももっとじっくり楽しめたはず。でも・・・でも。

ワクワク4階へ。すっごいな~。うれし~。メッゲンドルファーがあー、いっぱい。私のとちょっと色あいが違うのね。あーコレ買えなかったのだ。欲しかったのになー。ワーこれもあるの!すごい。すごい。アリスもやっぱりあるのね。サブダだけが一堂に一堂に会してる。圧巻。日本語になってるの昔もあったのね。船になるのすごい。って言葉ばっかりですいません。はしゃぎぶりをあらわしてみました。

でも、そんなに見ててもあきはしませんが、なんか変な人に見えるでしょうと気の弱いところがでて、一度外の空気を吸って、またチケット見せて入らせてもらおうと、ガラスケースから体を引き剥がしたのでした。Photo_96

時間的に温泉は無理だし、足湯もちょっと。で、気になっていた市街に貼ってある有馬の観光のポスターの風景が見たくてちょっとだけぶらり。ポスターに使われていた格子の続く家並みを見つけ、大好きな赤のポストを見つけ、天神様の境内の泉源を見て、もPhoto_95う一度博物館へ。 Photo_42

窓口の方は優しくどうぞって。ミカさんがお電話で丁寧な対応をしていただいた方にもお会いできてお話したらとっても親切な方でした。帰りに1階のショップにいらした方も最初にお出会いした人だったのですが、持っていない本を購入しようとしたら英語版でいいですか?とかいいながらお話して雨にぬれないようにビニルをかけてくれていました。とっても良い方ばかりなので、本の出会いと倍の幸せ感じました。温泉も入らずお土産も買わない、雨に煙るさびしい有馬だったけど停まっていたバスにすぐ乗って帰ってきたけど、あー良かった行って、次回はもっと落ち着いておもちゃが見れるはず。温泉も観光も。

|

« クリスマスの飾り | トップページ | うっとうしい雨の日は・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

さっそく このページを楽しませていただきました。また、ときどき読ませてもらいます。

投稿: みわ | 2006年12月13日 (水) 午後 03時24分

みわさんへ
さっそく見ていただいたんですね。
ご主人のパソコンのうでも相当ですね。
ありがとうございます。
またぶらりとお立ち寄りくださいませ。
丹精されたサクララン花が咲くように頑張ります。

投稿: マル | 2006年12月14日 (木) 午前 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢のように幸せな時間と空間:

« クリスマスの飾り | トップページ | うっとうしい雨の日は・・・ »