« 自宅で鍋の会2 キムチ鍋編 | トップページ | えべっさんが来たので・・・ »

2008年1月10日 (木)

自分癒やしの仕上げ

週明けに、メールですいてる時間の連絡をもらって、私の癒やしサロン(医院だってば)へ新年早々向かう。年明けの忙しい時間を避けて行ったが、体を温めてる間に次々と患者Photoさんがやって来る。みんな、何がしかの体の痛みを訴えてきているというのに、私は足の痛み(科が違うので)以外は、本格的に治すところもないので申しわけないような気もするが、でも施術が終われば顔が真っ赤になるところを見たらほんまに血の巡りが悪いようだ。またまたふわふわとあったまった体で、左足は軽く引きずりながら帰った。

次の日、年末に行けなかった髪を切りに行った。電話したらめずらしく担当のYさんがでるので、今日は大丈夫みたいだわって思って予約。すぐの時間を言うので飛んで(行けないけど)いく。髪を流す前に、「オゾン」っていう髪の毛や地肌についてる汚れを落としてもらう泡みたいなので、じゃばじゃばと髪を濡らして五分くらいのことだけでもう気持ちいい。ヘアカットと酸性のヘアマニュキュアたっぷりでツルツルの髪になる。うっとうしかった髪もすっきり、トークも弾んで楽しく帰ってくる。なんか足引きずり加減がだんだん浅くなる。

Photo_2 そして昨日、新年初の診察日で例の大病院へ。あまり悪いと最近ブログで訴えていたものだから、車で送りますよと親切なメールいただく始末。とんでもございません、すっかり(?)歩けるようになりました。病院で点滴受けて寝てたら、顔なじみの看護師さんたちが次々と顔を出してかまってくださる。終われば結構すたすた歩ける。そして花の初稽古へ。いろんな誘いに負けることなくお教室で、気持ちを替えてじっくり花に向き合えば、時間はかかるが難しい花も何とか生けれた。水仙の様式なんて一年に1回しかないから覚えられない。去年の初稽古も水仙。そしてべったり左足のつま先のウラが地面と平行に着くようになってきた(どうやって歩いてたの今日まで?)。

年末からに一連癒やしサロン(だから医院だって)での治療と、おつかれさまのキムチ鍋の会、新年早々のタロットのリーディング、縁起を担いで炊いた七草粥、そしてカットハウスでのカットとヘアマニュキュア。快復傾向の時に行く病院、生け花の初稽古。それぞれが気持ちよくどんどん浄化されてく気がする。あとちょっとだよきっと。ゆっくり頑張ろうって、今日からなのにね~ぇ。そしてタイムリーなうさるさんの占いが今日は、「劇的な復活を遂げる日。中断していたことに取り組みましょう。今日は、予想以上に、いろいろなことがうまくいきます。」だってうれしーぃ、うさるさんじゃないけれど「元気いっぱい、がんばるぞー」だね。

|

« 自宅で鍋の会2 キムチ鍋編 | トップページ | えべっさんが来たので・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分癒やしの仕上げ:

« 自宅で鍋の会2 キムチ鍋編 | トップページ | えべっさんが来たので・・・ »