« 坂越・室津カキツアー1 | トップページ | 解禁&四年に一度? »

2008年2月28日 (木)

坂越・室津カキ食べツアー2

(昨日から続く)Photo_2さて、メインイベントの牡蠣ですが、坂越の海の駅「くいどうらく」には11時半前に到着。

Photo_6は表向きには売店とかは定休日でちょっと寂しげだったのですが、ちゃんと問い合わせしてくださっていて、お食事するところだけはシーズンなので開いてるのを確認済み。開店の11時半に店内に入ったらもうすでに何組かはPhoto_5焼いて食べてました。早速案内されてメニュー決めですが、お得そうな牡蠣の定食に乗ってくる牡蠣が蒸し牡蠣なのでやっぱり焼牡蠣を、人数分頼んで焼きました。

鍋奉行ならぬ、焼き奉行になったまるは、牡蠣の口がちょっと開くたびにひとつずつ火バサミと牡蠣のナイフで貝柱をはずしてふたを開けるという寸法です。

もちろん、定食についてる蒸し牡蠣もおいしいのですが、Photo_4炭火にはかないません。さっさと蒸し牡蠣三個を片付けておいて、焼き牡蠣の焼き奉行をします。そして定食も食べます。定食のカキフライを噛んだとき、凝縮された味と歯ごたえに驚きました。めちゃうまでした。焼けた焼き牡蠣を食べれば、またコレがおいしい。やっぱり炭ですね。とろ火の遠火にしてあるので殻がはじけることも無く、おいしく頂戴することが出来Photo_7ました。残るは牡蠣の殻ばかり・・・続く。

↑写真上から*店内の看板も煙でくもってる?*定食を食べながら焼き牡蠣を見守る。*定食についてるカキフライ越しの焼き牡蠣用生ガキ。*出てきたときはボリュームに驚いた定食は蒸し牡蠣・刺身・カキフライ・魚の煮付け・カキ入り茶碗蒸し・甘さ海苔の味噌汁・ごはん・お漬物っていう感じ。*食べつくした牡蠣殻。

|

« 坂越・室津カキツアー1 | トップページ | 解禁&四年に一度? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん豪華な牡蠣ツアーだね!
ブログを読んでいるとその場の雰囲気
と美味さが伝わってききました。

焼き牡蠣の殻からすするカキ汁は
う~ん やっぱり濃厚で旨い。
牡蠣好きにはたまらないですね!

第三話を楽しみにしてます。

投稿: I崎 | 2008年2月28日 (木) 午後 09時11分

ほんとに引っ張り過ぎるくらいかもしれませんが、四日分も。
濃厚なカキの味と同じく、中味の濃いツアーでしたもの。
楽しかったです。

投稿: まる | 2008年2月29日 (金) 午前 12時31分

素晴らしい写真に 事実通りの名文で、
ふたたび おいしさを 味わっています。

投稿: Nる | 2008年2月29日 (金) 午前 08時57分

それって二度おいしいってことでしょうか?
迷文ですが・・・・・。
ありがとうございます。

投稿: まる | 2008年2月29日 (金) 午前 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂越・室津カキ食べツアー2:

« 坂越・室津カキツアー1 | トップページ | 解禁&四年に一度? »