« 元気になれば | トップページ | くーまんお風呂 »

2008年3月 7日 (金)

うまく行く時

うさるさんの占いが「運気は絶好調です。深く考えるより、カンに頼ってみると吉。」という日はやっぱり良かったみたい

いつもの診察予約日の昼下りに、「いらっしゃってないかなぁ?」と、大病院の人の多いところを見渡すが、前夜もメールでやりとりしたばかりだからまさかねと思って受付を済ませたら、目の前の眼科のベンチにいらしたK藤氏、すごい三回目だ。受診科が違うけれど少しおしゃべりすることが出来た。私の診察の間に「仕事に行きます、またね」とメールが入っていたが、会えるなんてうそみたいでした。私は血液検査の結果もすごく良好になっていて気分良く病院を出る。日が長くなったのか、まだ明るいのもうれしい。Photo_3

終わって、生け花のお稽古に向う。先生は新聞に掲載用の生け込みに熱心だったが、手を止めて私が生けたのをみていただいたらなんと、お直し無しの一発OK。優雅でキレイに私らしく入ってるとのこと。なんだかめずらしくうまく入ったみたい。木瓜と木苺の新芽と、菜の花という取り合わせの妙で、好きな花だときれいに入る傾向があるわたし。他の先生方からも高得点(?)をいただいて大満足で教室を出る。

と いうわけでお稽古が、おもいがけず早く済んだので「私の癒やしサロン」受付嬢からのラブメールもあって、ちょっと遅いんだけれど医院にお邪魔する。電気を当ててほぐれた私の体ですが、施術していただくとなんだか結構こっていた背中や肩。先生には久しぶりなんで少し手加減していただいた。ですっかりほぐれてばっちりになってしまった。

すっかりくらげのようなこころもちで、医院を出てぼんやり閉まっている商店街を抜けようとしたら、Sやんとばったり。やぁって感じの流れで、お好み焼き屋デート。お互いに好きなことがポンポン言えて楽しく食べて飲める。久しぶりで楽しかったなぁ。

Photo_2ついでに、気になる居酒屋さんへ。久しぶりに会う店の人たちと話したりしながら楽しく時間が過ごせた。運気がいい日は時間の無駄が無くて充実感も違うみたい。「うまくいかない日」とは大違いですね、て日記風になってしまいましたとさ。

(↑リカちゃんに贈ったテディたちは、お色直しして受付の大役を果したみたい)

|

« 元気になれば | トップページ | くーまんお風呂 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまく行く時:

« 元気になれば | トップページ | くーまんお風呂 »