« ドラマの最終回 | トップページ | 「瞬きもせず」 »

2008年3月23日 (日)

巡る春

喉からくる腫れとかで、具合が悪いとは感じていたが、時が過ぎるのを待ってようとあきらめていた。それプラスたまったあれこれに、めずらしく愚痴っぽくなっていて、ちょうどいいタイミング(最悪?)で来てしまった人に聞いてもらって(本気では、聞いてくれてないかも)、おかげで昨日の朝、寝起きは良かったんだけど、首とかが痛いのはやっぱり治んない。寝相も悪いのかしら?。

Photo_2 そこで、登場するのがわたしの(なんていったらファンが多いからやばいかしら?)癒やしの素。私の顔色見るなり「3分(?実際はもっとでしたが)下さい」っていって有無を言わせず(素直に聞くところも相当きてます)、首を楽にしてくださった。めっちゃひどい状態だったみたい(自覚無いし反対が悪いと思って湿布張ってたし)。終わった瞬間に照明が1.5倍くらい明るく感じて、視界が倍に広がるような感覚を覚える。ハーァ。急に顔色もよく、舌も回ってしゃべるようにもなった。「癒やしの素」先生に感謝です。

首の血の巡りの悪さは、特別ひどい?。だからいつも、頭の回転が鈍いみたいなのです。←いいわけ。

少し滞っていたあれこれも急に動き出した。困ったときにはなにかが人を手繰り寄せて助けてもらえる。連絡の無かったお花の生徒さんや明子ちゃん、K介君やOちゃんの近況も知れてうれしかったし、話に出てくる縁のある名前や会社名にビックリしたりもした。血の巡りと同じく、人の巡り合わせもうまく巡りめぐって、良い縁をつくづく感じる春なのでした。

お彼岸も最終日、月命日と重なってお墓参りで合掌&感謝。そして今日はイースターだそうですよ。良い日ですね。

「Nるさんの庭」は春らしくノースポールですよ。

|

« ドラマの最終回 | トップページ | 「瞬きもせず」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡る春:

« ドラマの最終回 | トップページ | 「瞬きもせず」 »