« ハロウィンってなに? | トップページ | ライブの臨場感 »

2008年9月23日 (火)

秋のお彼岸の中日

秋のお彼岸の中日(彼岸だけだと春の彼岸のことをいうらしい)、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さが同じ日で「暑さ寒さも彼岸まで」の日だが・・・。とうとうこの日が来てしまった。思い出すのをさけるようにしていたかもしれない、あの日からのこと。さすがに丁度1年ですので。

どうにかしてお墓に参ってほしかったのか、父は一年前の今日あっけなくあの世へと旅立ってしまった。お墓がとってもにぎやかな一日だ。この日を選んだみたいに。

いつものお花屋さんでもとめた元気な墓花が、リンと供えられたお墓はちょっと嬉しそうにみえた。親戚のお墓にもお礼を言って参ったら、Photo_2やっとすこし肩の荷がおりました。

いろいろと、多くの知り合いの皆様に優しいお気遣いを頂戴しました。特に私の悪かった足の事も気遣って頂いた方にはほんとにご心配もおかけしました。返しきれそうにもない、たくさんのご親切に、感謝をこめてありがとうございました。o(_ _)o 合掌。

|

« ハロウィンってなに? | トップページ | ライブの臨場感 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のお彼岸の中日:

« ハロウィンってなに? | トップページ | ライブの臨場感 »