« うちに来た子 | トップページ | 食べ納めの鯖定食 »

2008年12月18日 (木)

サブダ&ラインハート

先月から楽しみにしていた、POP-UP絵本展「ロバート・サブダ マシュー・ラインハート POP-UP絵本ミュージアム」に、去年に続いてまたまたまみちゃんと待ち合わせて見て来た。チケットは今回は、私がT子さんから頂戴したので、二人無料で入れます。T子さまありがとうございました。

Photo さて今回は、二人展。サブダの弟子って言うことになってはいるが、二人は共同執筆者(この場合は製作者かしら?)っていう感じに見えます。仲良しそうだしね。共著の作品が大型POP-UPでまたまた披露され、そして、それぞれの代表作。制作の上で最初に作ったであろう白のペーパーで作った試作とかもガラスケースにおさまっていたわ。

その上、サブタの初期の絵本作品の原画と本が飾られていて、「やっぱり原画はいいわぁ」と思わせます(若いころ、毎年行っていた大谷記念美術館の絵本原画展を思い出したわ)。

今回は、ラインハートの作品の代表作、スターウォーズやシンデレラの大型絵本がよく出来てました。ほんとの絵本に忠実に大型化されてるのを見るだけでも圧巻です。ダースベーダーの飛び出てくるのを見たら、スターウォーズファンにはたまらんでしょうね。そういえば、男性が何人かいましたが、即売コーナーでレジに運んでいたのはもちろん「スターウォーズ」の本でしたよ。

そんなことに見とれている場合ではないです、私も探さなくっちゃ。まだ持ってないのや、見たことのない家や城になるとびだす絵本。ホントはこれが目的かも。それも、海外の原作の輸入のが。昨年同様、自分へのクリスマスプレゼントとしてさがしだす。

091 さてレジを済ませて帰ろうとしたら、ワゴンの端に見たことのない絵本が。それもサブタ&ラインハートの作品。???。あれ?。これってまだ日本で売られてない(日本語訳のがでていない)今年の本では???。そっかこれだ!和美さんから頂いた雑誌「MOE」1月号の特集「世界のポップアップ絵本を贈る」で写真が使われていたが、その写真のことに触れていないので誰の作品なのかわからず、その上とってもほしい絵のタッチで良い雰囲気だったのです。舞い上がっちゃってサンプルも見ずにそれをあわててまた、レジに持っていって買い求め、ざっと内容をまみちゃんに訳してもらったのです(さすがぁ)。ほんわりあったかくなる内容なのが、手に入れた喜びとあわせて、とっても幸せだったわぁ。

お付き合い&チケットありがとうございました。まみさま、T子さま。

ロバート・サブダ マシュー・ラインハート POP-UP絵本ミュージアム・・・・・・・・・そごう神戸店 会場:本館9階催会場 会期2008年12月16日(火)~2008年1月4日(日)までやってますよ。 開場時間:午前10時~午後8時 お子様と是非。あーでも、会場でたら、飛び出す絵本1冊ぐらい買わされることは覚悟しといてね。だって、ぜんぶ、飛び出す絵本。まるはとっても「しせ」な空間ですが!

|

« うちに来た子 | トップページ | 食べ納めの鯖定食 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブダ&ラインハート:

« うちに来た子 | トップページ | 食べ納めの鯖定食 »