« 春の花 | トップページ | マリンピア新館プレオープン! »

2009年3月15日 (日)

リトマス試験紙のようにわかりやすい!?

長く続けている生け花のお稽古は、OL時代は仕事帰りに寄っていました。なので、風邪をひいたりしてしんどい時や、早く帰りたいとき、おなかが空いてる日、予定が出来てなんだか落着かない日とか、さまざまなマイナスな気持ちで行ったこともありました。またそんな日に限って、自分が好きではない花や、生けるのに時間がかかる花に当たったりすること多かったかも。

お教室が変更になってから、時間的に自由になったおかげと、ここ一年での心の安定に、気持ちも楽に生けれるようになってきたかも。でも基本はちょっと忘れてたりしますけどねぇ。

そのおかげか、ちょっと大胆に扱うことも出来て、先生の直しが無いこともたまにある。先日も、笑いながら先生が枝先を持って「ここがちょっと上向いてたら、あとはきれいにいってるぅ~」(おまけかも?)と、間合いを褒めていただいて他の先生方を呼んでくださったりと、一発OKなのもびっくりしてる間に、お稽古終了してしまいました。まだ外明るいしぃ~。

090311_171932「なんか良い事あったのでは?」とまで言われる始末。それも生けた花を見ながら何度も。お花は正直なのですね。そのときの気分を写してしまうようです。生ける前は、今日はお花がちゃんと生けれないかもって思っていても、真摯に花に向き合ううちに、おのずと花が向きを教えてくれたり、長年の経験が好きな位置に収めてくれることがあるみたい。たまにはそんな充実感で気分良く生けれることもあります。(←キフジ、雪柳、アイリスをあすかに)

さてその日は、人をお待たせしていてその後、デート?ではないけれど、ひさびさの人と楽しいお食事に行く予定だったのです実は。リトマス試験紙のようにほんとにわかりやすい単純なのですね私も、生ける花も

|

« 春の花 | トップページ | マリンピア新館プレオープン! »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

花・観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトマス試験紙のようにわかりやすい!?:

« 春の花 | トップページ | マリンピア新館プレオープン! »