« 甚大な被害 | トップページ | 届いていたのだろうか? »

2011年3月17日 (木)

ほんとにやるの?

この混乱の中、元気付けるためにやることが決定したらしい、セ・リーグの25日開幕。

さすがに野球観戦好きのまるでさえなぜ今なの?と疑問に思ってしまう。パリーグのように延期するのがベストではないのでしょうか。高校野球は別です。今年しか出れない選手もいるわけで。

プロは、よーしやるぞっていう気分に選手もまだならないでしょうし。オープン戦が中止になってしまって最終調整もついてないでしょうし。怪我でもしては困ります。

ましてや在京球団の試合は、ドームもあり、停電で暗い夜を強いられる地域もあるのに、煌々と照明を使ってナイターでやる意味があるのでしょうか?。ファンも球場に行くことが出来ても、帰る電車が止まるかもしれない。それでも行く?。計画停電やら、電車が止まる、そんな中スポーツ観戦がほんとに楽しめるのでしょうか?。

まさか、選手会の意見を通したくない(1リーグ10チーム制が通らなかった恨みで)巨人の裸の王様だけの意見じゃないことを願うわぁ。

さて、甲子園はドームでもないしデーゲームだし、停電も無いけれど、それでもみんなで足並み揃えないといけないのではと思います。衣食足りて・・・という思いですが。

110311_1412

※19日現在、セ・リーグは29日の開催が決定したようだ。残念。

|

« 甚大な被害 | トップページ | 届いていたのだろうか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甚大な被害 | トップページ | 届いていたのだろうか? »