« 「初夏の鎌倉散歩」byKTさんから | トップページ | 新しい歯ブラシ »

2011年6月 9日 (木)

最初はツバメだと思ってたけど・・・

一ヶ月半くらい前から、なんだか鳥の鳴き声がよくするなぁとは思ってはいたの。途中から気がついてツバメの巣がどこかに???って感じの数匹の鳴き声。しかしツバメのかわいらしさがどんどん薄れていくような鳴き声に。ちょっと太い?。で気が付いた時にはお向かいの二階の雨戸の戸袋の上が絶好の巣作りの場所になってたみたい。向かいの窓からよく見えてたのよね~。

で、親がエサを運んでくるたびにこども達が一斉に鳴くんだけれど、なんだか可愛くなくなってきた鳴き声が。鳥の正体は「イソヒヨドリ」。以前もブログで紹介したことのある瑠璃色のきれいな色に濃い朱色のエプロンをしたように胸から切り替えたようにおなかの色が違ってます。

Photo(ちっちゃかったら紅雀みたいに可愛いんだけど結構大きい)

そのオスがエサを運んで巣に戻ろうとしているところで、まると目があってしまったの。そしたらエサをくわえたままこっちの窓に近づいてくるではないですか。威嚇するようにどんどんと近くに。わぁーこれはあかんと窓を閉めて、しばらくしたら小鳥達の鳴き声が。ちょっと様子を見たかっただけなのにずいぶん用心深いお父さん鳥でした(笑)。

翌朝、巣のあるおうちの奥様がやっと気付いてどうにかしようとしてたみたいなんだけど。「もう巣立ちも近いから、もうしばらくそのままが良いのでは?」と言っておさめてたら、その翌日にはすっかり静かに。巣立ちとともに親達もどこかへ行ってしまったみたいです。

以前「姿よし、囀りよし」の鳥と紹介してくれた、もっちゃんさん(日本野鳥の会会員さん)が聞いたら喜びそうな話題でしょう。イソヒヨドリが数匹増えたわけですものね(笑)。

Photo_2 (ちょっと警戒中のお父さんイソヒヨ)

|

« 「初夏の鎌倉散歩」byKTさんから | トップページ | 新しい歯ブラシ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

偶然? 同じ日に実家の町役場(田舎です~)
の玄関で燕の親子を観察してました。
親鳥に警戒されるは 早くて
写真撮れませんでした。残念!

投稿: MAX | 2011年6月12日 (日) 午後 11時28分

MAXさんヘ

おかえりなさい。
ツバメも巣立つ頃なのか、
見かけた巣では、子供たちがあふれそうになってました(笑)。
毎日通るそこは、可愛いからか携帯写真を
撮ってる方をよく見かけますよ。
でも、やっぱり撮りづらそうです(笑)。

投稿: まる | 2011年6月14日 (火) 午後 02時11分

MAX様、

おくればせながらKTでおま。
燕さん、撮るのは大変ですね。。
私は自宅近辺で撮影しようと、カメラ
振り回していたら、通りすがりの車に
ごちん…まぁ、ご近所さんで許して
もらいましたが。

燕さんは、なんとなく威嚇するだけ
ですけど、このイソヒヨさんは怖いっすよ。
近づかないでそっとしておくのが無難ですわ。


以上

投稿: KT | 2011年6月26日 (日) 午後 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「初夏の鎌倉散歩」byKTさんから | トップページ | 新しい歯ブラシ »