« 紫陽花の追伸 | トップページ | DVDで「ノルウェイの森」を観たけど・・・ »

2011年6月29日 (水)

恒例、6月茶道支部講習会

茶道のお稽古は、足の病気のことや仕事のことで続けられていないまるですが、研修会にはうかがうようにしています。

26日は土山の蓬生庵へ。大日本茶道学会支部の夏季研修会です。いつもながらの皆様に会えるのがとても楽しみなのですが、なぜか研修課目の中に私の名が・・・。うーんやっぱり参加した限りは、演習もしないとダメですわね。

初回濃茶席の、詰客をさせていただいたあと、3回目の「尚友」のお仲間に入れていただく。何があたるかわからないが、裏で何年振りかも見当がつかない「包みふくさ」の練習だけさせていただいて早速メンバーとともに席入り。大きな流れはすっかり忘れてはいるが、若いときにきっちり教えていただいた所作をからだが覚えていて、ご指導の先生方の声だけで動くことが出来る。こんな時、西本先生への感謝が心に浮かぶ。「きちんと教えていただいていて、ありがとうございます」でも忘れててすいません

110626

お軸は「白雲抱幽石」で、意味もわからずでも、感じるだけでも大自然の雄大さと、入道雲の生き生きとした感じ、そして何も考えずに心に見たままを感じるている姿が浮かぶ、そんな素敵なお軸に感激したりもできる。

110626_2

夏らしくカゴに活けられた花たちは、夏草らしくにぎやかでそれでいてさわやかさがありました。流の決め事で、手付きのカゴは花で見切ってはいけないといわれているので、カゴの手もすべて見れるようにといけられ、小ぶりにはなりますが、作者に対する敬意もあるのでしょうね。

110626_3(涼しげな風炉先にあわせて、池とそれにかかる小橋がばっちり)

ココのお茶室の良いところは、広間に風炉を設置すると雪見障子を開けて池が目の前に広がる素敵なお茶室であること。この景色を観るだけでも価値があるお稽古になりますね。もちろんお点前の際はそんな余裕はございませんでしたがね。

とにかく、紫陽花やくず餅のお菓子と、濃茶・お薄と頂くとすっかり気分は茶道三昧。少し早くに仕事の都合で失礼しましたが、素敵な時間を過ごすことができました。

|

« 紫陽花の追伸 | トップページ | DVDで「ノルウェイの森」を観たけど・・・ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

まるさま

お茶の研修会、お疲れが出ませんでしたか。
前日も遅くまで同窓会を切り盛りされてましたのに、いつものように美味しいスイーツをたくさん焼いてきてくださってて本当にありがとう。ヨーグルトを入れたレモンケーキ、ふんわりと優しいお味でした。

新体制が段々と板につき、スムーズなお稽古ができるようになりましたよね。まるさまもしっかりと研修くださって素晴らしかったです。お茶を通して励まし合い、研鑽を重ねる事は、もう生活の基礎をなしている、と言ってもいいかもしれません。これからもますますよろしくお願い致します。

素敵な、見事な写真にもほれぼれと致しました。

まだまだ暑さに慣れない日々、くれぐれもご自愛くださいね。

投稿: 玲香 | 2011年7月 1日 (金) 午後 09時31分

玲香さま

こんばんわ。
お気遣いありがとうございます。
皆様にお会いできるだけでも行く甲斐がありますので
忙しい中でも頑張れば、喜んでいただけるのが
うれしいですね。元気をいただきました。

茶道に励んでいた若い頃は、
「生活の基礎をなす」ようになれればいいという
思いもどこかにはありましたが、
残念にも足が融通がきかず残念な今となってますが、
少しでもかかわりを持っていられるだけで幸せです。

また、新しい試みの事もあわせて
こちらこそよろしくご指導くださいませ。

写真は素人ですし、記録用と思ってますので
たいしたことないしこれは全部携帯のですが・・・。
ありがとうございます。

投稿: まる | 2011年7月 2日 (土) 午前 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花の追伸 | トップページ | DVDで「ノルウェイの森」を観たけど・・・ »