« 「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」を観たよ。 | トップページ | 見納めのユニフォーム姿 »

2012年9月15日 (土)

ひさびさTULIPのライブ

TULIP40周年コンサートに行ってきましたよ。5年ぶりだったTULIPのコンサートはいつもこれが最後?かもと思わせといてあるわけですね(次は45周年?前はココ 今年はココもライブに)。お仕事お休みですいません。さて、やっぱりいいですライブ(TULIPは日本で初めてライブっていう言葉を使ったグループだよ)。

神戸国際会館の中通路ちょっと後ろの、舞台に向かっては左から5番目なので、ステージは右斜めに見るような感じの席ではあったんだけど、妹とまさかねと思っていたらやっぱり前の男性がずっと立ちっぱなしで(でかいし!!妹は見えるからいいと、替わったげようかと言ってくれてたけど)仕方無くわたしも。まるの後ろだった方ごめんなさ~い。行く途中で双眼鏡を忘れてがっかりといろいろあったわ。それとはじまる前に、休憩を挟む件のアナウンスがありました。やっぱり続けてはしんどいですよね。

120717  ブルースカイ?

さて、セットリスト&MCなどを覚書にしておきます。間違いや誤字脱字やらいろいろあるだろうけど、個人のメモのつもりなので、あまり真剣に参考にしないでね。また、ライブまだなら下はご覧にならないでくださいね。

<オープニング>

夏色の思いで 「君をさらってゆく風になりたいな」意外にあっさりにスタート?

明日の風    歌いだし「今までの君ならにげてしまう・・・」(安部&姫野作)

悲しきレイン・トレイン  もちろん歌ってた頃は知らない「It's rain trein 雨降る中を」(詞曲財津作)

(安部さんMC)あー懐かしのもこもこ声

おいらの旅  「雨が降ったら ぬれてもいいさ」(詞曲財津作Vol財津さんに)

置いてきた日々 「round round round round 風車のように僕はただ廻る」(詞曲財津作Vol財津さん)

(安部さんのMC)

セプテンバー やっぱり9月だからね!!5年前も9月だから歌ってくれたよね

エジプトの風 ここで宮城さんVOL「銀の翼から見下ろす世界は」(詞曲宮城作)「スフィンクスが笑う」が印象的

思い出のフリスビー 「だから昔が・・・」ドラムたたきながらよく歌えるよね上田さん。

生ギターのコーナー 安部さんのMCで

思えば遠くへきたものだ ここで阿部さんの歌が(阿部&姫野作唯一の安部さんvol)。

(姫野さんのMC) 海や港で財津さんにいじられる

博多っ子純情  「いつか君行くといい 博多には夢がある」(安部&姫野作vol.姫野)

僕のお嫁さん  ここで財津さんの曲に(詞曲Vol.財津さん)

Mr.プレスマン  変な歌詞なんだよね財津さん?

ここはどこ    「愛のささやき それはとても空しいことばさ」(安部&姫野作vol.姫野)

<15分の休憩>

The Halo   「空の彼方から光がくる」でブルーの照明キレだったかも(詞曲Vol.財津さん)

ブルースカイ  「Oh! Blue sky blue skyこの空の明るさよ」いきなりはじまりました(詞曲vol財津さん

心を開いて  前回これがオープニング?(詞曲vol財津さん)

(MC安部さん) 1973年の39年前9月7日芦屋ルナホールでのコンサート、3日後の10日オリコンで1位になったこと

風のメロディ (姫野&財津vol)

なくした言葉 姫野さんがアコギで、みんなの(安部さん以外)はもりがきれい。

ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily) 

青春の影  やっぱりもちろん歌っとかないとね。

(MC財津さん) 

虹とスニーカーの頃 

Someday Somewhere (Vol.財津さん)この曲好きだわぁ。

Shooting Star (Vol.財津さん)長い前奏が懐かしかったわ。

心の旅 

<アンコール>

.銀の指輪

私のアイドル

夢中さ君に

<二度目のアンコール>

魔法の黄色い靴

全体的に、前回よりも歌も演奏もよかったですよねぇ。財津さんはもちろんだけど、姫野君の声が(前より)良く出ていたような気がします。やっぱり素敵でした、ありがとうまるの青春のグループ「TULIP」。

そして、会館を出る前にお出会い出来た方はまさかの玲香さま!!まさかここでとびっくりでした。私たちの奇声と抱き合う姿に周りもびっくり(ひいて)してました(笑)。

|

« 「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」を観たよ。 | トップページ | 見納めのユニフォーム姿 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

まるさま

秋にもなるので、そろそろお会いしたいなと思っておりました。そのまさかが、あの余韻に浸る時間でしたのねぇ!うれしうございました。素敵なコンサートでした~。私の一押し、博多っ子純情も聴けたし。姫野さんの声、切なくていいわぁ。でも財津さんの衰えを知らない高声の美声にも聴きほれました。
今日はまたコンサートの詳細を記してくださったので、思い出にも浸ることができます。おしゃべりよりも演奏。”ちょっとアマチュアっぽい、のが自分たちの良さかも”発言にも深く納得。あれからyoutubeで、懐かしき映像などを~PCにBOSEのスピーカーを繋げて~聴きながらにんまりしています。
それにしても良いお席でしたのね。素敵~。こちらの周りはさほど立ち上がらなかったのでほっとしましたが、あの友人、コンサート大好きさんで、若人の中で立とうと。私が、まだまだと抑え、最後はブレーク。いやぁ素晴らしかった。次はまたいつかご一緒できたらいいですね。
友人が是非、クルクマにお邪魔したいと。遠からぬうちに伺えたらいいな。

投稿: れいこう | 2012年9月16日 (日) 午後 02時39分

れいこうさま

ほんとに驚きのお出会いでした。
まさかと一度はすれ違ったのですが、
やはりとお声をかけさせていただきました。
それより、チケットを自分で手配されるほど
まさかTULIPがお好きだったことに驚いてます。
またまた、うれしい共通項です
一緒の妹は、恥ずかしくてその場を離れましたが…。(笑)
財津さんの謙虚発言は、
こんなに会場をファンでいっぱいにしてるのにと
残念です。
高校時代からあの古い国際会館に
行ってたんですよ。
45周年はぜひご一緒に!!。あるかなぁ?

投稿: まる | 2012年9月16日 (日) 午後 03時24分

運命に導かれたお出逢いでした。アララ
終了後、あのタイミング!めったにあるわけではないわ。ひょんなことで行きたい想いがつのり、一人でもと。以前購入したベスト盤がほんと良くて。このところ毎日聴いてたのです。名曲ぞろいですねぇ。友人を誘うと即決。気持ち良い方なのよ。素晴らしかった、ありがとう、mailが来ましたよ。彼女はDVD付きのベスト盤も購入。私はちょっと後悔。fan歴は俄かっぽいので恐縮ですが・・この世代は皆、きっと心の隅に残るグループなんです。あの高音、ハーモニー、おしゃれな曲たち・・ほんと素敵ですね。このところ、ジャズの寺井尚子(新神戸オリエンタル)クラシック(シンフォニーホール)、高松のハンセン病施設での沢知恵(さわともえ)さんの、そして地元の八重山民謡歌手さん・・音楽付いています。(メジャーじゃないけど頑張ってる)地元の音楽家を応援する会にも協賛。あの友人は、障害者のピアノ演奏家たちへの援助の会の代表。私も一員。田舎ですが素敵なホールがあるのです。レストランコンサートも度々開かれるよ。またご案内しましょうか。おじゃましたときにお話ししましょ。
お茶もお花もお仕事も、そして多才な趣味をお持ちの頑張り屋さんのまるさま、いつもエールを送っています。

投稿: 玲香 | 2012年9月17日 (月) 午前 11時59分

玲香さま

ほんとに、感動の後の感動でしたよ。
音楽お好きだとは思ってましたが、
音楽支援まですごいです。そして、
まさか、まさかのTULIPでした。
それが、茶道だけでなくてもう感動ですよ。

いつも会うと元気を頂戴します。
ほんとにうれしかったです。
ある時は習字の先生、ある時は茶道家、
ある時は音楽支援者、そして…
玲香様こそ多才ですよ。

エールもありがとうございます。

投稿: まる | 2012年9月18日 (火) 午前 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」を観たよ。 | トップページ | 見納めのユニフォーム姿 »