« マラソン応援も楽じゃない?! | トップページ | 紅葉のおたより(メールで) »

2012年11月29日 (木)

仕掛け絵本展に

梅田阪急のグランドオープンには、ショーウィンドウのリベンジがしたかったのと、デパートに行く目的が「ショーウィンドーのディスプレイが見たくて」って女性はいないやろって思うけどそんなまるですが、ほんとの目的はこっち。たまたま阪急のグランドオープンの日になっただけ(?合わせてるって!!)。

「世界の仕掛け絵本ミュージアム」11月9日~11月30日というわけで、その日しか行ける日がなかったのが本音。POP-UP絵本のためならどこまでも(ココ1へも)

ミュージアムと銘をうってはいるが、ショッピングビルのエントランスや通路の真ん中に、アクリルケースに入れて飾られているというもの。だからもちろん入場無料。ただし、あの西梅田に広がるビル群の、ヒルトンプラザイースト&ウエスト、ハービスPLAZA&ENTの1階や地下1や2階と、移動が大変のなのと結構わかりにくいので大変なのでした。

はじめに、ヒルトンプラザウエストの受付で、パンフをもらってどこでやってるかを聞いたのです。まずは地下へ。そこはロバート・サブダとクリスマスなど現代の仕掛け絵本たちが飾られていました。目にすることの多い本たちですよね。

121123 パンフレットは開くとPOP-UPありでした。

そして、ハービスPLAZA ENTの地下2階のショッピング街の通路の真ん中。クバシュタ他、驚きの目にしたこともない飛び出す絵本が飾られていました。ここは圧巻でしたね。50年以上も前のもあったようです。そして、1階へ。セダのおとぎ話の世界の作品が飾られてました。

121121_ 

そして、ハービスPLAZA 1階のオルガン広場にはクリスマスツリーとアクリルケースがいっぱい~。その中にはクバシュタのあらゆる作品が・・・。すごかったですねぇ。自国チェコでは見れなかったであろう作品たちが、英語や日本語のもありました。

さて、いちばん最初にとばしたというか、行きそこなったヒルトンプラザイーストでは、まるの大好きな、メッゲンドルファーが飾られてましたよ。二スターもありました。この一角だけでもずっと見てられるまるですが、案外通り過ぎてしまう方が多いのが残念ですし、なぜかここには警備の方が立っていてじっと見ているのが恥ずかしいです。それって、横の回転ドアの事故防止のための警備さんだとは思うけどね(笑)。

ああ~、大急ぎで見てきてしまったから、またみたい気がむくむくとしてきます。でも明日までなんだよねぇ。(絵本の写真はまた次回)。またまた恵美様のコレクションを拝見したのでした(いつもありがとうございます、面識ないのにすいません、なぜ苗字がかわってるんでしょうか?)。

|

« マラソン応援も楽じゃない?! | トップページ | 紅葉のおたより(メールで) »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラソン応援も楽じゃない?! | トップページ | 紅葉のおたより(メールで) »