« ハードシードルbyキリン | トップページ | 今年はスロースタート!やばっ。 »

2015年2月19日 (木)

「アートアクアリウム-金魚の艶-」展に行ってきたよ

すくすくと育っていて、Curcumaの金魚たちは相変わらずの元気さです。いつも金魚は見ているくせに、今まで見たいと思っては開催期日を過ごしてしまって、いまだ観た事のなかった「アートアクアリウム」展。開催に気が付いて、思い立ったら吉日とばかりでかけてまいりました。

阪急梅田本店の9階「阪急うめだホール」です。1000円の入場料を払って、はやる気持ちを抑えて薄暗い、というか暗い会場に足を踏み入れました。金魚でっかい!!ランチュウみたいなのが多いですがどれもでっかいです。照明のLEDが次第に色を変えていくので、金魚はいったい何色かしらと思ったら白?だったり(笑)。水槽はとてもきれいに管理されていて、水っぽいもの好きなまるにはとても癒しの空間でした。誰もかれもスマホで撮影大会(笑)。フラッシュと動画や三脚などを禁止してますが、撮影は自由です。でもずっと動いてるからねぇ。難しいのよ金魚の撮影は(経験済み)。

今回は特別らしく「海月」も展示してました。レーザー光線が当たり水流があるからか、ゆらゆらというよりはくるくる流れる海月たちでした

Dcf00721

見たかったのは「大奥」って言う水槽なんだけど?。あれ、これって金魚はうごく絵具で、額縁が和風の水槽っていう3Dのようなかんじですねぇ。単体の金魚を見るっていうよりは、面白い入れ物にたくさん泳ぐ金魚のいろんな種類(とても高そうなやつ)の、ハチャメチャ群舞を見に来たみたいな?(笑)。とにかく水に金魚が泳ぐ姿に癒されるまるには、楽しいのは楽しいんだよね。一人で金魚に話しかけながら見てるからちょっと変なおばさんだったかも?(笑)。

ただ、これだけの金魚、飼ってる人ならわかるように、きれいな水を維持しながら見せれることが、どうなってるのか気になるところ。掲示物を読むと、展示水槽の下や見えないところにたいそうな装置があって、水の管理をしたり、閉店後の作業や、24時間生体管理がとても大変みたい。最も気になったのは、「硝化細菌」とかいう言葉。バイオ?それによって水がきれいに保たれてるらしい。いったいどうなってるんだろう気になる。

Dcf00755

とにかく楽しんできました。金魚見た後の金魚グッズはとてもずるいよ。かわいさから大人買いしてしまいそうになるよね。3月2日まで。次回は、大丸梅田店で春にあるみたいだよ。見逃した方はその時に。

Dcf00679 後ろに飾ってあるのは金魚のかたちのベネチアングラスの金魚鉢

しかし、金魚見た後の同じフロアのブライス人形にも驚いた!!この話はまた次回(笑)。

|

« ハードシードルbyキリン | トップページ | 今年はスロースタート!やばっ。 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードシードルbyキリン | トップページ | 今年はスロースタート!やばっ。 »