« いかなご漁終わったよ | トップページ | F1開幕→第二戦 »

2015年3月29日 (日)

「薬師寺修二会花会式」に

奈良には10年以上縁が無いというか行って無い。それが縁あって薬師寺さんに行くことになった。「修二会花会式悔過法要」という、3月末に一週間近く行われる行事です。最終日の31日には鬼追い式も行われるそうです。で、その中で連日行われる奉納で、前々日には生け花の小原宏貴家元も献花されていたようですが、茶道の関係で行くので28日の献茶を拝見に奈良までお出かけしました。

150328_3 駅前の立看板 染井吉野はまだでした。

150328_4 本坊前の桜は咲いてました。
150328_5 薄墨桜

150328_6 金堂の後大講堂から望む。東塔は五年後まで改修中

150328_5 まず腹ごしらえ?(笑)修二会点心。

150328_4

150328_2

厳かに献茶式。仙堂副会長先生と息子さんも給仕の大役を務められました。

150328_7 

西回廊の野点席では立礼ですが、机が無いので膝の上(着物)懐紙と吉野葛の干菓子「白鳳の飛天」を。そのまま懐紙を広げていたらまだお抹茶を頂いてないしるしとなって、お薄が運ばれてきます。

150328_3

献茶の前に玄奘三蔵院へ。平山郁夫氏の30年かけた大唐西域壁画殿も見ることだできました。

150328_6 法要中は、正面からお詣りできません。

伯母の冥福や妹の病がひどくならないようにと、薬師様にお願いしてくることもできました。

|

« いかなご漁終わったよ | トップページ | F1開幕→第二戦 »

文化・芸術」カテゴリの記事