« 「異邦人(いりびと)」原田マハ | トップページ | 忙中閑あり! »

2015年5月 1日 (金)

魚住に藤、牡丹を見に

明石で山電に乗り換えて各停で西新町を過ぎるとのどかな駅が続き「山電魚住」で降りて、南に300m左に。神社の裏から入ればいきなり藤棚!!150430

見応えのある藤棚でした。プロ?アマ?かかわらずカメラマンの多かったこと。150430

甘い香りに蜂が多くて羽音がすごい(笑)。

150430

150430_2
本殿の真ん前には能舞台があって、ちょうど練習中(後で聞いたら、毎年5月1日は能が舞われるとか)なんか習いたくなってきた。とりあえずお詣りを済ませて、海側にでる。
そして、海沿いを歩いて、西へ

150430_2 振り返れば淡路が薄く見える海岸沿いの道


・・・橋を渡って・・・清冷山薬師院(播磨八薬師第一番霊場)、通称ボタン寺へ。

150430_2


150430_3
丁度、境内のボタン園の入場をする頃には、お寺さんがいらっしゃらなくてご朱印が書いてもらえなかったのであきらめてたんだけど、出がけに聞いたら戻ってられるとかでご案内してくださいました。「法事に出かけてまして」と丁寧に言われるので、当然のことにとても気持ちのいい対応をしていただき快く丁寧に書いてくださいました。

150430_3


薬師院を後にして橋を渡ったらそこは茨木酒造さん。試飲をして日本酒を求め、JR魚住までの道を聞き、駅に向かいました。

目的を3っつスタンプラリーのように、すべて果たしてすっかりハーフデートリップでした。

|

« 「異邦人(いりびと)」原田マハ | トップページ | 忙中閑あり! »

旅行・地域」カテゴリの記事

花・観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「異邦人(いりびと)」原田マハ | トップページ | 忙中閑あり! »