« お年玉?付き年賀はがき | トップページ | 初釜は「偲ぶ会」も兼ねて »

2017年1月22日 (日)

あれ、どっちも合格してたんだ!!

昨年の神戸マラソンの日は、毎年のクッキーやら水やらを配る勝手に沿道応援をお休みにしたんだけど、それは前年の応援の日に夜膝が激痛で苦しんで翌日診察で膝の水を抜くというとても嫌な思い出の日になってしまったトラウマで、一回休みをすることにしたんだよね。で、その代わりと言ってはなんですが、昨年の秋に初めて存在を知った検定を受けることにしたの。それも無謀にも、2級は3級合格者じゃないと受けれないけれど、同時受験はできるということで同じ日に、3級2級と受ける申し込みにしちゃったのだ(-_-;)。

そういえば昔、「福祉住環境コーディネーター」という検定試験を受けた時も、なんと3級2級と午前午後にわたって受けれたけど、スタミナ切れで2級の最後の方はとっても疲れて頭が回らなかった記憶がよみがえった、その時は2級もぎりぎり通ったことを思いだして、スタミナ大丈夫かなぁと、年くったしね(笑)。でひさびさ受験生となったまるなのでした。

1月の下旬の発表の予定だったけどすっかり忘れてたし、受かったからといってもたいした特典もなく、他流だし、単なるめっちゃ勉強したという記憶と、自己満足的な試験?なんせ民間資格ですので、郵便物が届くまですっかり忘れていたというわけ。で、なんと同時に合格してました第9回「茶道文化検定2・3級」。やったぁ。ラッキー!!

170120
さて、好きな茶道のこととはいえ、3級も同時受験するのに、2級(1級は同じ本)のみ本を買って勉強したものだから・・・案外簡単と思った3級点数悪かったかな?(^_^;)3級はいいわとテキストも買わなかったし、当日も早々と解答済ませて会場から出て2級の勉強したしね(^_^;)。でもうれしい。10日ほど必死で勉強した甲斐がありました。ただ、お茶室のことは時間がなくてもう少し掘り下げて勉強したかったので、また良い本にでも出会えたらいいなぁと思っています。テキストほんとよくまとめられてて勉強になる本でした。茶道をなさる方にはおすすめですね(検定は4級からありますよテキストも(^_^;))。もちろんまるの所属する流派、「大日本茶道学会」の出版物もとても参考にしましたよ。たくさんあるしね。

受験のキッカケが膝痛のトラウマからというのと、まるの周りの受験生や就活のみんなの頑張りの時期に触発されて、という不純な動機(笑)からだったけど、ここにきて茶道の知識のいい勉強になった気がします。もうだいぶ忘れちゃったけどね(笑)。でも、やったぁヽ(^o^)丿

|

« お年玉?付き年賀はがき | トップページ | 初釜は「偲ぶ会」も兼ねて »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お年玉?付き年賀はがき | トップページ | 初釜は「偲ぶ会」も兼ねて »