« まるの桜散歩(2017/4/14)一番近場は平磯緑地と公園の桜 | トップページ | まるの桜散歩(2017/4/16)妙法寺川を南から北に »

2017年4月23日 (日)

まるの桜散歩(2017/4/15)伊川沿いの桜&明石城の桜

明石駅に着いたら突然のゲリラ豪雨?とまではいかないけれど結構な雨。一瞬あきらめかけたけれど、観光案内所でバスのルートの確認はしてるし、傘も持ってるしでせっかくなので目的の伊川の桜を見にいくことに。バスに揺られ、適当に降りたバス停から、橋を渡り反対側にみえていた桜並木を下流に向かって廻る。

170416

この時はまだ雨が降っていて、だいぶ散ってはいましたが土の道に続く桜のラインはとてもきれいです。雨風でだいぶ散った感じ?でしたが、傘を差しながらゆっくりと歩くと、途中から雨も止んできて傘がいらなくなりました。

その後、南下するとともに晴れて来て、桜並木も切れ、川を離れて田んぼのある見晴らしのいいところは、新幹線が見えました。このあたりから少し暑い感じに。

170416_2

幹線道路ですが、過ぎて南の道のバス停でもと探しましたがわからず、歩けるんじゃない?と明石駅方向を目指す。途中、陽射しのきつさに雨傘をかざして歩きました。何キロ歩いたか見当もつかないけれど、ずいぶん歩いたらようやく見知った道に出てきました。

明石公園に向かう。看板で東の火の見櫓が無料公開中(偶数月の日曜?だけ)とのこと、これは見とかないと思いスリッパの返却を待つ。出てきた人と入れ替わるようにしてまるが入るまで人の良い係りのオッチャンとお話ししてました。
170415

で。火の見櫓(巽櫓)の特別公開内部を見学。珍しい事だもんね。中では係りの女性が、宮本武蔵が明石の街の区画を決めたりした話をされてました。

さて、本当の目的はこの下の芝生広場でやっている手作り市なんだけどね(笑)

|

« まるの桜散歩(2017/4/14)一番近場は平磯緑地と公園の桜 | トップページ | まるの桜散歩(2017/4/16)妙法寺川を南から北に »

旅行・地域」カテゴリの記事

花・観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるの桜散歩(2017/4/14)一番近場は平磯緑地と公園の桜 | トップページ | まるの桜散歩(2017/4/16)妙法寺川を南から北に »