« いっちにい、いっちにい(12月12日) | トップページ | ルミナリエも24回目 »

2018年12月13日 (木)

これも最終巻?「そこをなんとか」15巻

発売を楽しみに待つコミックが続けて、最終巻。吉田秋生さんの「海街diary」が9巻で終わり、今度は麻生みことさんの「そこをなんとか」が15巻で最終巻となりました(T_T)

「そこをなんとか」はNHKでドラマ化もされた、弁護士の話で、本屋の平台に一段と高く積み上げてあって気付いて喜んだのもつかの間、帯の大きな最終巻の文字が、売ってるーうれし~見つけた感動中に、最終の文字、え~ってなっちゃう。ちょっと分厚いのがうれしいが。読みごたえありました。
麻生さん初の長期連載。「路地恋話」で全4巻、「海月と私」も4巻、路地恋話の続編「小路花唄」は先月3巻を読んだわ。サブカルを扱った最新作の「アレンとドラン」は8月に2巻が出たばかり。しばらくは続編はないな。がっかり。そんな中「そこをなんとか」は15巻を数えました。
さて、最終巻。前々号ぐらいで赤星君との恋バナにキュンキュンしたがやっぱりそうなるかという終わりは、まっそうだろうというところに着地したので仕方ないかな(そこは秘密 笑)。
最後楽しみました。
18121215 

|

« いっちにい、いっちにい(12月12日) | トップページ | ルミナリエも24回目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっちにい、いっちにい(12月12日) | トップページ | ルミナリエも24回目 »