« 近ごろ人気の観葉植物 | トップページ | ボックス席展って(笑) »

2019年8月10日 (土)

「あきない世傳金と銀 七碧流篇」は8日発売でした!!

もう7巻!!。早いですね。でも半年に1回(去年の夏はみをつくし番外編のためお休み)だから待ち遠しくて。早々と本屋さんでいつ発売ですか?と調べてもらったりして、8日を知ってました(笑)。またまた本屋の平台にだだ積みです(笑)。話はただちょっと中だるみ?感が続いてて前話江戸進出で終わってたから、早く次が読みたかったわぁ。

さて、7巻の話は師走の開店が赤穂浪士討ち入りの日と同じ日に決めて江戸店開店の後、大晦日から話が始まって、次々いいことばかり?ちょっと楽しいです。このまま行ってくれたらいいけれどね。最初の方があんまり好きじゃなかった話なので、ちょっと江戸での活躍は「みをつくし料理帖」を思い出してうれしいかな?。

そうそう、その「みをつくし料理帖」なんと原作発売10周年を記念して、本を出している角川春樹事務所の社長、角川春樹さんが最後の映画監督を務めているそうです(今月クランクイン、20年秋公開)。まるには、「人間の証明」「時をかける少女」(アニメじゃないよ(笑))など、プロデューサーのイメージが強いが監督8本目だそうです。高田郁さんもそれで忙しくなってるかもね?。で、肝心の澪役ですが、auのCMの「意識高すぎ高杉君」と言ってた松本さん(笑)が演じることになってるそうですよ。昨年夏のドラマ「この世界の片隅で」の主役が印象的だったから合うかな?。そして、又次が中村獅童さん・・・で。うーんイメージ違うかなぁ料理人だからまる的にはも少しセンが細いイメージ(ココみをつくしファンも高田さんも一番好きな登場人物だからね)。でも、いい映画になるといいなぁ。

1908087 帯の字は、高田さんの字ですね!!。

|

« 近ごろ人気の観葉植物 | トップページ | ボックス席展って(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近ごろ人気の観葉植物 | トップページ | ボックス席展って(笑) »