« 今年最後の生け花の研究会は? | トップページ | 少し早いクリパと16周年パーティ »

2019年12月12日 (木)

ルミナリエ2019

25回目を迎えた「神戸ルミナリエ」。期間中に行ける日は11日しかないので、平日の終了時間は21時半なので、八時半過ぎまでハンズで買い物してて、そろそろと時間を見越して出かけてみる。

元町から三宮にかけて白の柵でルミナリエへの混雑時の順路が誘導で限られるが、その柵が一斉に取り払われて歩道わきに片付ける音が響く中、人並みも途切れる頃、大丸の南東の角を曲がって、フロントーネが遠くに見えた方たら、「わぁっ~」歓声が上がる。きっと初めて見る方たちだろう。確かに初見、遠方でも目に入ったら、きれいです。今年のテーマは「希望の光に導かれて、25年」ですって。

フロントーネはやっぱりルミナリエの一番のフォトスポットですので立ち止まる立ち止まる(笑)。それでも立ち止まって撮れるほど、空いてくるんですよねこの時間。そしてガレリアを歩くと、昔より明るい気がします。LEDのおかげかな?

191211_20191212222801 LEDはまぶしいほど輝くね 

191211_20191212222802 フロントーネは豪華で天井もあるよ。真中の円の11時の位置に月。

191211_20191212222902ガレリア

スッパリエーラに続き、京町筋を過ぎては、ガレリア。最初はこればっかりだったよね?次に、メモリアルゾーンとして、25年を記念して開始当時と同じ白熱球を使った演出。

191211_20191221133201

この辺りもとっても募金箱を持った人が多くて毎年こんなにいたかなぁ?と思ったのですが(これってボランティア?だよね)、LEDで電気代が安く済むようになった今、見に来る人がみんな100円募金すれば、毎年開催が危ぶまれることもないのではといつも思いますが?。まるは来たときは東遊園地で募金するって決めてます。

191211_20191212222904 カッサアルモニカ

東遊園地は毎年すごい。光の宮殿のようです。中には入りませんでした。

191211_20191212222901  191211_20191212222903スッパリエーラ

画像に残して初めて気が付くが、ワイヤーが縦横無尽に張り巡らせてあるのが写っていて、倒れないように工夫がされてるんでしょうね。一度突風で倒れたことあったものね何年か前に。東遊園地の一番南、噴水のあった広場は、現在市役所北の花時計が移動してきていて、池がなくなっているのにびっくり。いつもは池の周りにスッパリエーラが配置されて池の水に写るのもきれいだったのに。そこを見下ろしていた階段の上藤棚の上に設置されててびっくり。

今年は、50万球も使っているらしいのに、少ないと感じる方がいるとニュースで(去年は51万球で一昨年が40万球だとか)。過去2番目に多い電球の数だそうですが、回廊部分にあたるフロントローネの立ち止まりを少なくするための対策で、ガレリアは少なくしたとか?。確かにあのすいた時間でも、東遊園地にはたくさんの人だったものね。それでも今年のデザインの方が私は好きな気がしますが。

会場に流れる荘厳な音楽と、最後に通る慰霊と復興のモニュメントの前を通ると、阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂をこめて始まったことを思い出します。あの初年度の、灯りの荘厳さに驚いたのがもう25年も前だなんてね。15日までです。

|

« 今年最後の生け花の研究会は? | トップページ | 少し早いクリパと16周年パーティ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の生け花の研究会は? | トップページ | 少し早いクリパと16周年パーティ »