« クリスマス前の大阪に | トップページ | お正月花の活け込み »

2019年12月25日 (水)

今年は少なくてよかったかも?。

例年、秋の終わりから12月中旬までに届く喪中ハガキに、お年賀状は出せないので、クリスマスカードを送らせてもらっています。それもなるべく全部違うカードでと。どれが行くかはお楽しみ。

で、今年(去年その前はなんと20件近く)は少なかった喪中ハガキの到着が(年賀状を300枚近く出すのでどうしても多くなっちゃう)。8件だけとなったのです。よかったね。

191219_20191221235401 191217全部違うカード

大好きなポップアップぽいのを見つけては買っておくので、種類がいろいろ。で、出すときに、気をつけないと重さが違うので窓口で一つずつ量ってもらったら、今年はみんな同じでした。重たすぎるのや、規定外のがなかったみたい。今年10月1日から消費税率の改定に伴い料金が上がった封書の定形郵便物は84円になったのね(^^ゞ、まだ覚えきらないわ。それでも、今年少しさびしくなった皆様に、届いて喜ばれるといいな。(本日届いたT花氏の喪中ハガキには対応できませんでした)。

喪中が2年続いたⅠ子さんからは、「続けての喪中でカードに癒された」と早速メールうれしかったです。

|

« クリスマス前の大阪に | トップページ | お正月花の活け込み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス前の大阪に | トップページ | お正月花の活け込み »