« 忙しい時期の逃避行動「あきない世傳金と銀」8巻でました。 | トップページ | 「踊れぬ天使」は「佳代のキッチン」3巻でした。 »

2020年2月21日 (金)

本と音楽 必要な時と無くてもいい時

まるの場合、本と言えば(好きな)小説等になっちゃうけど、読み出したら同じ作者のを読みたくなっちゃったり、同じような内容のを探し求めたり、と出会いがあればどんどんはまっちゃうことが多くて続けざまに読んじゃうんだけど、いらない時って何か月も読まなくても活字が恋しいとかなくて、ぜんぜんかまわないことが多すぎる。血液型のせいかな?(笑)。本屋には必ず行くけどね。マンガも同じかな。もちろん漫画はとっつやすいからすぐ読んじゃうけどね。

そして音楽。とっても聞いてたい時と、無くてもいい時がある。必要な時はずっと浸ってたいの。この人の声に、この人の歌に、この人の奏でる音にと。はまると無ければ生きていけないほど(笑)。そして、日常を豊かにしてくれるよね。今回わかったのは、サボっていた一年分の会計入力を、好きな音楽かけながらやったらなんと、めちゃめちゃはかどったと言うこと。これには驚いた!、元々ながら族ではあったけどなんでいままでやらなかったのかと。

もっとも、好きの幅が狭いと言うか、入り口広いんだけどベタはまりするから、偏ってるけどね、読む本も音楽も。

昨年はそれほど必要でなかったのか、もちろん大好きなIL DIVOですら少ししか聞いてなかったかも?。ところが一度気に入るときずっとそれに浸っていたい人になる。それがまた続いちゃうんだよね。今そんな感じ(笑)。

大きな波で、必要な時とそうでない時の差が激しすぎるかな本も音楽も?。皆さんはどうですか?。

191129flower_20200226005601いろどり

|

« 忙しい時期の逃避行動「あきない世傳金と銀」8巻でました。 | トップページ | 「踊れぬ天使」は「佳代のキッチン」3巻でした。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しい時期の逃避行動「あきない世傳金と銀」8巻でました。 | トップページ | 「踊れぬ天使」は「佳代のキッチン」3巻でした。 »