« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

ドラマ「金魚姫」

先日BSNHKプレミアムで放送された志尊淳君と瀧本美織ちゃんのドラマ「金魚姫」は?。やっと観たよ録画だけどね。夏あたりに地上波かな?。

あれはあれで90分でうまくまとまっていた気がする。あの長編を全部表現するのはもちろん無理だし、リュウの過去の中国時代等々時代を折ったいろいろは無理だろうし、僅かしかなかったのでうまくまとめたなぁなんて。原作のまるの好きなところはそのままで、うまくまとめてあって、本編のスパイスもうまく消さずに、ドラマはドラマで観れるように撮られてたような気がするんですが。もちろん志尊淳君だとちょっとイケメン過ぎるし、リュウはまるのイメージはも少し線の細い、黒目がちのイメージ。美織ちゃん茶目さんだったね。義理父役の國村準さんの演技で持っていかれましたかね?(笑)。しまったしね。

2003_20200420001201裏技掛けたら何とか立ってくれました。

本は、もっと波乱万丈で感動ポイントは残されてて最後の方のドキッと、後日譚が泣けるので是非読んで下さいね。まるのここ5年の読んだ本の中での一押し(?二番目かも(笑))おすすめの一冊です。文庫ももう出てるからね~。

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

やったー!!「金魚姫」が!!

ご無沙汰のY下氏から緊急電話で、なんと今夜!BS2でな・な・なんと!!大好きな荻原浩氏の小説「金魚姫」の、ドラマ化だとか!!

やった!是非、取り急ぎ21時からです。BSNHK2であります。

まるが大好きな本「金魚姫」なんで、ドラマ化はうれしいような、心配なような。とにかく録画でゆっくり見る予定です。

さて、荻原氏と言えば、この作品の翌年(?)、「海の見える理髪店」で直木賞を受賞されます(パチパチ)が、まるは前作の「金魚姫」の時に獲るって思ってたほど、思い入れあつく好きな作品だったので、こちらで受賞してほしかったのでした。鈴木久美さんの装丁もとっても美しくて絵は水口理恵子さんので額に入れて飾りたいくらい美しいの。

もっとも当時、飼いたかった金魚を夜店ですくってきてくれた和金を頂いて、ちょうど1年経ち成長している最中だったので、余計に金魚に対する思い入れがありすぎたかもね。もっともリュウは琉金だけどね(笑)。

150812 160828 ←これはこれでもちろん良いんだけれどね。

まだの方は、是非奇想天外な現代と時代物との交互に進む展開のなかで素敵なファンタジーを読んでみてくださいね。最後には感動でした。

荻原さんのほかの作品はこれも。

| | コメント (2)

2020年3月24日 (火)

タブレットがほんともう限界!!

丁度2年前、前タブレットのAQUOSPAD SH-05Gblackが充電ができなくなってきて、ドコモショップに行ったらいきなり、新機種を薦められた。何とも有無を言わせない感じ。仕方ないか。その時点でガラケーとの2点持ちだったのだから、もっと考えてガラケーをスマホにしたらよかったんだろうな。

タブレットは電話番号はあるものの通話のオプションは外してあるので、電話は結局その時点ではガラケーでしかできなかった。そんなことで機種変更というよりは番号替わってもいいわけで、新規申し込みみたいな?(あとはLINE通話)。そして7インチからの大きくなるのと、なんだかとっても重い!!(-_-;)。500mlのペットボトル一本分ぐらいの重さがある(book型カバー込)。それでも他に選択肢ないし、SIMカード入れ替えらえて、その場で新しいのになったのだったが・・・。

後で知ったそのタブレットのメーカーと使い勝手の悪さ(dtab compact d-01J)。うーん。愛情が持てなかったわさ、この二年。でかいしね。日本製品だったらありえないのかものキャッシュデータを消すのを、アプリ一個ずつじゃないとできない感じ?(ストレージからキャッシュデータを一括で消すことができない)。

なんでそれをしないといけないかというと、なんせ16ギガしかないので、消さないともう画像すら撮れない。写真好きのまるには物足りなさ過ぎたのでした。フォト系のアプリが3ッつもあってどれかを消したらいいけど、消すときの脅しのメッセージが怖くて消せない(笑)。おかげで以前の画像を少しずつ消去しつつ使ってました。そんなこんなで連日、容量不足を言ってくるようになったわ。もう限界かな?。

2002_20200328230501

 

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

ガーデンシクラメン

ミニのガーデンシクラメンて、いつのころから出来たんだっけ?。ハウス製の大型シクラメンはクリスマスの頃重宝する植木になっていたけれど、

地植えでもいけて、寒さにも強いって冬のガーデニングには欠かせない花になったよね。

いつのころからか、つい買っちゃうこと多くなったわ。寄せ植えにするとまたかわいいしね。色もいろいろあるのは本家と同じだけど、ミニってかわいいんだよね。

そして強くて、案外次々咲いてくれて、春半ばまで楽しませてくれて、その上、半年水もやらずのほったらかしにして、秋から少し水をやったらまた冬に葉を出して新年超えたら花も咲いてくる。すごい便利な花だと思うんだけど。

200321 

お好きですか?。日本名「ブタの饅頭」だから好きってわけではないですよ(笑)。

190324_20200330201201 あれ?去年は白しか咲いてない?。

左上から、サイネリア。→ミニパンジー(=ビオラ)。↓シクラメン。←ピンクのマーガレット、←金魚草、←ビオラ

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

マスクは結構買い置きがあったけど。

マスク無くなったら困るなぁと、売ってるガーゼのハンカチというか手ぬぐいサイズを見て思いついた。マスクをつくろうって。

100均に髪用の糸ゴムを買いに行ったら無くって、他の店に。やっとあったけどみんな考えることが同じなんだね。そのあとすぐ売り切れていまだに入らないけどね。

しかし、家中探したら結構な数のマスクが出てきた。これなら安心と思っていたけど作りだしたらやめれない(笑)。

とにかく、作りだしたら楽しくてどんどん。でももうガーゼのハンカチも売ってないし、何より髪用の糸ゴムが売っていない。残りのゴムを使ってなかった大判のハンカチをたたんで作ってみた。マスクがすぐにいらなくなってハンカチとして復活できることを願って簡単にほどける方法で縫ってみた。その前に洗濯でわやになりそうだけどね(笑)。

200322

やっぱり楽しい。つくるって。立体的じゃないけど、大判なので安心感有です。

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

薬師寺東塔の落慶法要

新型コロナの影響はどこにでも出てるわけですが、三月四月の予定はほとんど延期になってますね。まるの元にも、薬師寺東塔の大修理落慶法要が延期になり、それに伴う献茶式も延期になっちゃいました(-_-;)。

前回の修二会会の出席以来なので楽しみにしていたのですが。残念です。

200309

10年近くかかった「国宝薬師寺東塔」の姿をこの目で見たかったなぁ。って延期だからまだあると思うけど。コロナのバカ―ーーーーー!!

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

ストレス解消が料理って有り?

コロナウィルスが、クラスターとかいわれ始めたころの3月最初、前月から左足の付け根のリンパ節の腫れや、くるぶし裏あたりの皮膚の表面より下に潜んでいそうな例の腫瘍が出来そうなしこり。新年からのくるぶし周りの虫刺されのような痒みの黒ずみ。そう、例のあの持病が発症しそうな怖れと予兆に、完全に落ち込みそうになっていたまる(-_-;)。12年ぶりにぶりかえすのかと、折しもオリンピック年(四年に一度くらいひどくて丁度五輪の年だったから)心が折れそうな落ち込みがまるを襲っていた。

その上、喉の焼けるような痛みもあって。今思えば、あの(?)アレルギーの前に喘息の様になった記憶が何度かあるような気もしてくる。もしかしたら?もしかしたら?もしかすると?が重なりあって、ずいぶんと心が折れてしまいかけたのだが、今回はいつもにはなくめずらしく早く休息をとってみようと、ずいぶんと用心深く早めのお休みをした。時期的にも丁度休んでてても、新型コロナのせいで「暇だから休んでるのね」て感じで不思議に思われないタイミングもいいかもと決めて休んだ。

さて、例の血管炎のアレルギーはもし潰瘍が二~三か所以上表面化したらむくみに加えて下腹も痛くなったり、体もだるくなったりするのでそれまでに安静が一番の薬なので、珍しく生活を昼夜逆転とか一日ベッドで過ごして(熱でも出ない限りそんなこと出来ない人ですが)、携帯触ったり本とか読んで過ごせるんだけど、お腹はすくよね(笑)。

で、おなかが空いたら(日に一食くらいで)、むっくり起きてきて何か作るを繰り返す数日を送ってました。

200131200302

ひじきご飯を炊いたり、リンゴを薄くスライスしてパンケーキに入れたり(これおススメ)。

200302_20200303014001

ポークチャップ風の味付けで、ゆで菜の花に盛り付けてみたり、

200308だし巻卵のサンドイッチ、パンのフチは、炒めて塩バターかりんとう風

と、食事を作ることに何のためらいもないし、急な休みに食材もあったしね。そしてそれはいい気分転換なうえにおなかも満たしてくれるわけだから、一石二鳥!!。これもよかったか?、何となくリンパの腫れもおさまり、もしかして終息に向かったかもという気がして、復帰しました。ドキドキだったけどね。山は越えたかなって感じで(ただし私の場合は夏季潰瘍のため今後も注意はしてる)。でも料理ってやっぱり気分転換になるよね。やっぱりたのしいよ。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

新種?

頭が切れすぎる近Zさん。なんでも出来て器用にこなすのでかしこい人ってなんで も出来ちゃうのねーって思っていたが、唯一のわからないというか興味がないのが植物のようだ。花の名前を全然ご存じでない。もちろんチューリップや桜やパンジーぐらいだったら区別もつくだろうが(?)。

さて、先日「もう桜が咲いてた、アーモンドっていう桜ある?」って???。まるにとってはアーモンドはバラ科で桜に先駆けて咲く良く似た花だが?。もしかしてそのことを仰ってる?。桜の木に「アーモンド」っていう名札が立ってるから「アーモンド」っていう品種の桜だと思ったみたい?(笑)。これはウケました!!。もちろんそれはアーモンドの花ですね。

190408_20200314144901 これはソメイヨシノ

といっても、区別がつかないほどの花ですからね濃いけど、仕方ないわ。このバラ科が曲者で、なかなか花だけの画像だと区別がつきにくいかも?。そして果物に多いのだ。林檎、梅、桃、梨、枇杷、サクランボ、アーモンド、苺、etc.。厄介なのがこれのアレルギー。気をつけないと大好きいちごがたべれなくなるからね。

で、そうだったらアーモンドの花もう咲いてるのね?。あれ~ぇ、そういえばうちのアーモンドもう葉が出てるじゃん!!(種から育てた子です)。そう花芽がなかったということ?みたい。がっかり。また来年。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

立ち読みでは面白すぎて次これって決めてたのに

明石の本屋さんで、ふらっと手に取った本が面白すぎた。奥さんが東京藝大生で面白いからと、調べ始める取材したことをまとめた二宮敦人さんの初めてノンフェクション。「最後の秘境 東京藝大-天才たちのカオスな日常」で、表紙もカラフルでよかったのだが、ちょうど読んでる本があったので次ねって感じで保留にしたのがいけなかった。最寄りの街の本屋には在庫がなかったのだ。残念ということでちょっと後からになったけど見つけて手に入りました。

2003

しばらくして読み出したら、最初の面白さからは少し離れていく感じ。まとめもちょっと弱かったかな。秘境感をもっと感じたかったし。それに音校のことはわからないけど、美校のことはなんとなく見当がつくものね。そんな環境にいたんだから(笑)。でも規模が違うというかすごかったわ。面白かったけれど、最初のつかみほどには、面白さはつづかなかったかな?。マンガになっているそうなので新しいエピソードも交えてそっちの方がウケるのかもしれないですね。でも、東京藝大卒の人ってすごいって思うようになっちゃいました。入試は東大の3倍の難関、もっとも卒業後行方不明になる人続出みたいだけれど(笑)。

| | コメント (5)

2020年3月 6日 (金)

聞かなかった音楽も

MAXさんが大好きな和楽器バンドのCD、送っていただいた2枚目はなんと、ボカロ曲ばかり。もともと和楽器で洋楽をやるというのがあまり好みでないまるは、前回少し聞いただけだったんだけど、今回のは結構聞いてます。そのわけは・・・・・?

そう、ピアノ系Youtubaerさんたちの、ボカロ曲が多いせい(笑)。きっと世代的なものなんだろうけれど、「千本桜」ぐらいしか知らなかったまるには何とも新鮮?。なんですよね。聞かなかったけど嫌いじゃない曲って結構はまる(笑)。

2002_20200303014101

にしても、和楽器バンドの女性ボーカルの人うまいよね。MAXさんありがとう!!

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

継続的に読んでるマンガが

2年半ぶりに新刊が出た「ボールルームへようこそ」作者の竹内友さんの病気説(?)で、次はないとか思ってましたが。デビュー作で売れすぎたかな?アニメ化もしたからね。絵は好きではないけど、内容が好きで次を期待してただけにうれしい新刊(10巻)の発売でした。

20020610

そして、しばらく読んでたマンガの発売が相次いでいたようです。

 200214_20200228224101200225 1200224

「重版出来」忘れたころにって感じで出てました。

「王妃マルゴ」は終わっちゃったわさ。歴史好きにはたまらんけど、なんせ字が小っちゃくて吹き出し多すぎるので読むのが大変でした。マルゴの奔放な一生でしたね。

変な夫婦「ながたんと青と」も四巻出てました。忘れてたわ。設定が無いなぁとは思うんだけどね。時代かなぁ?。

そして、一番最近はまった「おやすみカラスまた来てね」はいくえみ綾さんのでした。ドラマになった「あなたのことはそれほどでも」があったりしたので、また人気がぶり返したかな?。と言っても私ら世代には昔から知る漫画家さんだけにすごいなぁとおもちゃうけどね。

 2002_20200228224101

あれ、まだ何個かあったよね?あれはどうなったんだろう?

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

買い置きしなくても買おうと思えばあるみたいよ

連日、マスクの売り切れのドラッグストアの張り紙に、加えてトイレットペーパー&ティッシュの棚が空っぽ。それにしても、マスクの不足から、トイレットペーパーやティッシュまで。オイルショックじゃないんだから(←古―い!!(笑))。材料が違うしほぼ国産品だから心配しなくても大丈夫なんだそうだが、群集心理というのか、心配になっちゃうんだよね。毎日必要なものって。

まるんちはそれなりに昔から買い置きする習慣があるので十分あったけど、さすがにそろそろティッシュは箱がなくなってた(^_^;)。確かに、これは困るなぁとなって探したが・・・・。朝一行ったら売ってるよということもわかったし。

さて平日夕方五時半、ドラッグストアの前を通ったら無いと思って通り過ぎるつもりがあれー?。人がたかっていると思ったら少しだけ在庫が。さっそく五個入りのティシュを持ち、店内に・・・。みんな考えることが一緒?。レジが長蛇の列でした(笑)。そんな中脱落していく仕事帰りの男性や、お使いで買いにきた風の女性が、あきらめて商品を棚に戻しに行く。それをまた違う人が持ってくるって感じでした(笑)。「まだあるからいいかなぁ」の人は、さすがにこの列は並ばないんじゃない?(笑)。それで抜けて行ってくれるならありがたい。必要な人にわたるってことだよね。

ということで、家にストックのなくなったティッシュゲットしました。皆様も必要に応じて手に入るから心配ないよきっと。

190329

| | コメント (2)

2020年3月 2日 (月)

おけいこの前に

先週の茶道教室に、いつも準備に午前中のうちに来てくださる先生と、早めにお越しいただくO川さんとご一緒に、お稽古の前の早いランチを。

お二人ともあまり体調よくなかったこともあって少しいつもより手加減して(笑)、準備してた点心(?)を揃ってお昼前に頂く。200226_113838

鶏ガラの出汁で作った茶碗蒸しは塩味だけどそこに、鶏そぼろが入ってます。お吸い物代わりに。そしてご飯は大豆とひじきの炊き込みご飯を花形に。おかずは、サイズ感がちょうどよかったこともあってプラスチックのおまけお重を使ったけどちゃんした塗り物にしたらもっと映えたかも(笑)。やっぱり手抜きはだめだよね。

200226_20200305141001 ←これがメインだけど時間かけすぎて「す」が入ったわ(-_-;)

 200226_20200305141201 おあとは皆様揃ってお稽古でした。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »