« 聞かなかった音楽も | トップページ | 新種? »

2020年3月 7日 (土)

立ち読みでは面白すぎて次これって決めてたのに

明石の本屋さんで、ふらっと手に取った本が面白すぎた。奥さんが東京藝大生で面白いからと、調べ始める取材したことをまとめた二宮敦人さんの初めてノンフェクション。「最後の秘境 東京藝大-天才たちのカオスな日常」で、表紙もカラフルでよかったのだが、ちょうど読んでる本があったので次ねって感じで保留にしたのがいけなかった。最寄りの街の本屋には在庫がなかったのだ。残念ということでちょっと後からになったけど見つけて手に入りました。

2003

しばらくして読み出したら、最初の面白さからは少し離れていく感じ。まとめもちょっと弱かったかな。秘境感をもっと感じたかったし。それに音校のことはわからないけど、美校のことはなんとなく見当がつくものね。そんな環境にいたんだから(笑)。でも規模が違うというかすごかったわ。面白かったけれど、最初のつかみほどには、面白さはつづかなかったかな?。マンガになっているそうなので新しいエピソードも交えてそっちの方がウケるのかもしれないですね。でも、東京藝大卒の人ってすごいって思うようになっちゃいました。入試は東大の3倍の難関、もっとも卒業後行方不明になる人続出みたいだけれど(笑)。

|

« 聞かなかった音楽も | トップページ | 新種? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

MAXも美術系の学校でしたので
ミニ芸大みたいな学生
いましたが ここまでは?(笑)😁
学校のカローラバンで良く作品
運んだっけ❗️😀いい時代でした❗️

投稿: MAX | 2020年5月19日 (火) 午前 10時10分

あ‼️
今読んでます~😃

投稿: MAX | 2020年5月19日 (火) 午前 10時12分

とうとう読まれてますか!!
最初面白いでしょう?
美校のハチャメチャなとこ特に。

まるたちは実習室でお茶なんて当たり前。
コンロ普通にあったしね。
みんなでおでん作ったこともあったわ。
もちろん先生たちも一緒でしたよ。
良い時代でした(笑)。

投稿: maru | 2020年5月19日 (火) 午後 01時36分

まるさまも?(笑)😁
卒業制作の時 学校の作業場に友達がトレッキングバーナーとコーヒーポット持ってきてくれてコーヒードリップにもはまったっけ!(^-^)v

投稿: MAX | 2020年5月20日 (水) 午後 12時26分

うんうん。
学校行ったら実習室でまずコーヒー入れたり
何か食べてたり(笑)。汚かったけどね(笑)
卒点の作品は、電車で会場まで運んだけど
丸めてても長すぎて恥ずかしかった記憶が(笑)。

投稿: maru | 2020年5月20日 (水) 午後 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞かなかった音楽も | トップページ | 新種? »