« LIVE配信のおかげで。 | トップページ | 散歩に出たら »

2020年4月14日 (火)

映画「時をかける少女」の監督が

映画監督の大林宣彦さんが、82歳肺がんで10日に亡くなったそうです。思い入れのある監督でした。

小林聡美さん「転校生」 原田知世さん「時をかける少女」 冨田靖子さん「さびしんぼう」の、監督の故郷広島の尾道で撮った「尾道三部作」の監督です。16年に余命宣告3ヶ月から転位もあったりしたそうですが。映画を撮ってらしたとか。

「転校生」はとても思い入れのある作品だったし、当時、尾道に同級生と日帰りドライブしたんだよね。丁度「時をかける少女」を劇場で見たばかりで三人でロケ地探索でした(あの頃もうやってたのね)。転校生の引っ越していく見送る道路を見つけた時はうれしかった。で、入れ替わる転がる階段が見つからなくて最後に見つけたときはほんと嬉しかったな。転がってみる?とか思ったりして(笑)。「時かけ」の原田知世が弓道部で校庭で弓を射るシーンは小学校だったりとか、いろいろ面白いことが分かった、ラストのシーンの原田知世が大人になってまた出会うシーンは福山大学の校舎だったから最後に寄ったんだったわ。校舎も入った気が。残暑の夏の暑い日のロケ地日帰り旅はとても充実した一日だったわ。

200410

「尾道 新三部作」の一作目は「ふたり」だったんだけど映画館で観たのではまって、テーマのシングルCD買ってたわ(今、暇過ぎで片づけてたら出てきたわ聞けないけど)。

予定では最新作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の公開予定日だった日に亡くなったそう。残念ながら公開はされてないけど。コロナのバカ!!

チャールズブロンソンのあのマンダムのCMでデュレクターだったそうです。CM三千本もてがけてるだとか。すごい売れっ子だったんですね。

私の好きな邦画10本に入る大好きな「転校生」だったのです。

ご冥福をお祈りします。

|

« LIVE配信のおかげで。 | トップページ | 散歩に出たら »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

昔、CDシングル版を
ローディングトレイ式の
CDプレーヤーにセットできる
ドーナッツみたいなアダプター
あったけど今は無いのかな?

投稿: MAX | 2020年4月22日 (水) 午前 10時11分

前のオーディオは聞けたんだけど、
今のはむりみたい。
需要ないよね~。
だいたいシングルCDってどれくらい出たんだろうね。

投稿: maru | 2020年4月22日 (水) 午前 11時10分

何年間かCDシングルは出てたから
かなりの種類出てたでしょうね❗️
センターの出っ張りサイズは
同じだから、それがトレイ式の
ローディングで出てくる機種なら
たぶん聞けるのでは?

投稿: MAX | 2020年4月26日 (日) 午前 01時13分

実は結構持ってたわさ。
シングルCD。
まあもうけ聞けなくてもすぐに、
ネットで探せるからね。
捨てるのは惜しいかな?

投稿: maru | 2020年4月26日 (日) 午後 12時06分

大林宣彦監督の作品
基本好きでしたが
なんでだろー?の
表現もある 監督でした。
転校生は好きでしたよ~(^-^)v
偉人たちの夏 も大好き
レンタルビデオテープで
何度も見ましたね!

投稿: MAX | 2020年5月 2日 (土) 午前 01時02分

デビュー作TVで観た時
途中でやめたわ(笑)。
ホラーは苦手だし。
変わった作品も多いね。
やっぱり転校生が好きかな。

投稿: maru | 2020年5月 3日 (日) 午後 01時47分

ハウス だったかな?
あれは ???だらけでした❗️
😬

投稿: MAX | 2020年5月 5日 (火) 午前 01時36分

やっぱりMAXさんも?
奇妙な映画でしたね。
CGが使えてたら
もっとすごいことになってたんでしょうね。
当時の技術では表現できなかったのでは?

投稿: maru | 2020年5月 5日 (火) 午前 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE配信のおかげで。 | トップページ | 散歩に出たら »