« 「復活祭」に復活してほしかったね | トップページ | 映画「時をかける少女」の監督が »

2020年4月13日 (月)

LIVE配信のおかげで。

昨日、18時前から始まったよみぃさんのYouTube生配信(♡_♡)。それも「<第2回>人間は何時間連続でピアノが弾き続けることが出来るのか」の挑戦。前回が5時間だったからも少し長いかな?と思いながら楽しく耳を傾けながら、前々日StayHomeで暇過ぎで初めて挑戦のに引き続き「網袋」を作ってみた。

今回は、茶道で茶箱とかに仕組まれる「振出」と呼ばれる菓子器に、お洋服のようなもの(笑)クッションにもなるしね。編むのは好きだから(参照)。さて糸玉からのゼロからの出発に始めたら細かい作業に目が疲れたり、デザインに悩んだり、食事したりしながらなんとか、7時間近くに及ぶ生配信中の間に仕上がった!!やったぁ。

200413 ガラスの振出に合わせた色糸で。後ろは前日作の棗網袋

小さいのでたいへんでしたが、おかげで根つめて頑張ったら1つが6時間弱ぐらいで仕上がることが分かったわ。ありがとうよみぃさん!!。楽しく元気に編むことが出来たのは、よみぃさんの奏でる音楽のおかげでした。途中楽しそうに弾く姿もとても癒されたわぁ。

ということで、2作目の網袋できました!!。初音ミクっぽい色合いになったのは偶然です(笑)。でも網袋は習ってみたいことのひとつなのです。なんせいつもながらの自己流(笑)。

<製作メモ>個人的な作り方の覚書でーす。

棗袋・・・底の輪から初めて100㎝22本(この時点でちょっと失敗(~_~;)4の倍数にしないとね)平編みで底から立ち上げ七宝編みで胴を仕上げまた平編みで左右8段左右5対6になったけど(-_-;)そこから右4本×6を6本どりで、平編み左右8段。房を残してくくってカット。4本×5を5本どりで、太い平編み左右8段、房をカット。

振出袋・・・底の輪から初めて120㎝28本。平編みで左右6段、七宝編み6段、平編み左右6段。平編み7本をまとめて3本平編み各一段。そこから7本ずつに分けて4本どりで太めの四つ編み左右長めに作る。房を残してくくりつけてからそろえて切る。

|

« 「復活祭」に復活してほしかったね | トップページ | 映画「時をかける少女」の監督が »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「復活祭」に復活してほしかったね | トップページ | 映画「時をかける少女」の監督が »