2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

まるのおやつ&おうちごはん

  • 180713
    すべて気ままな自己流、傍若無人なまるのお料理の数々。「えーっ」とか言わないで、あきれずに見てね。
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

久々行ったら・・・

黄色いお花畑になってました???どこが?。父たちが眠るお寺の墓地が黄色い雲の上にいるかのように風に揺れてましたよ。びっくりでした。通路や、空いた墓地の隙間などにびっしり生えてました。1ヶ月前はこんな兆候なかったからさ。

200628_20200630173301

植えたの?誰か種を撒いたの?ってぐらい大量に咲いてました。あまりの繁殖ぶりに、まさか特定外来生物の「オオキンケイギク(大金鶏菊)」だったらやばいなぁと思ったわさ。生えていたら駆除対象で、生での移動が禁止されてるそうで、抜いて干して枯らしてから燃えるごみに出さないといけないそうです。でも、あれって黄色だけだった気がして真ん中赤茶色だから違うかなぁと思ったけど、どちらにしても種をばら撒いたかのような乱れ咲き。ちょっとやばい?かもとなって自分ちの墓の周りは抜いてきちゃいました。

後で調べたらあれは、「ハルシャギク(波斯菊)」というらしいです。もし誰も撒いてなくて野生なら、繁殖力半端ないです。駆除指定も近いかも?。

200628 

◇ハルシャキク・・・・キク科ハルシャギク属 北アメリカ原産 帰化植物。明治時代に観賞用として渡来。全国的に野生化。茎60㎝から120㎝。花期は夏から秋。ハルシャは波斯でペルシアのこと、だけど原産は北アメリカです(笑)。別名ジャノメソウ。

2020年6月28日 (日)

うすくち文化研究所のラボ(=キッチン)で・・・

薄口しょうゆの故郷で試食会?。早速出てきたのが、ミニトマトとクリームチーズに白醤油がかかったのオードブル的な。トマトの甘みがすごくてびっくり。オリーブオイルや塩コショウもなくて素朴に素材の味を楽しめました。

2000625ミニトマト甘すぎ!!

次は、スライス玉ねぎに人参ドレッシングかけ。ニンジン嫌いでも食べれそう。

200625_20200701221205人参ドレッシングはすった人参に白醤油が。

茄子とピーマンを炒めたのは、濃い口しょうゆを回しかけて、皿に盛ってからはなかつおを。

200625_20200701221204夏のお野菜が美味しくいただけますね。

そうめん「揖保の糸」の故郷でもあるので、こだわりのゆで時間&氷水での引き締め。めっちゃ腰が出て美味しい!!。市販の赤帯、ちょっと上等の黒帯そして、国産小麦100%のは帯の色が???だって。食べてみたいね。

200625_20200701221102200625_20200701221104

そうめんはもちろん、例のお出しがぴったりマッチングですね。

 牛丼?。さっと炒めただけの玉ねぎと牛肉に、濃い醤油を回しかけただけなのに・・・めっちゃ絶品でした。

200625_20200701221101 お茶碗がまたかわいいの。

一緒にご招待された、Oさちーのご提供、御崎のマグロ!!。漬けでいただきました。

200625_20200701221203 

漬け丼にして、そこにうすくちに漬けた卵の黄身を一緒に食べたらもうほんと!!。やばいですよね。卵好きにはたまりません(特に玉カケラ―には?そんな呼び方するのか?(笑))。

200625_20200701221201200625_20200701221202

200625200625

デザートは、市販のアイスクリームにうすくちをかけて、黄身の醤油漬けで余った白身を使って黒ゴマのチュィールを添えてくれました。ちょっとおこげなところがよく合います。と、デザートまででした。

そして、街を案内してもらっている間にお二人が作っていてくださっていたのがなんと名物の「醤油まんじゅう」!!。最後に黒ゴマを載せるのが定番だとかで実践。きれいな形で出してもらったのに、まるったら画像とる前にちぎりかけてちょっと形が・・・。食い意地でつい、美味しそうで(^_^;)ね。

200625_1721

と、フルコースになっちゃいました。ありがとうございました。ご馳走様でした。肝心のお醤油、求めて帰るの忘れましたけどね(~_~;)。

すべては使ってくださった美味しいお醤油とお出汁のおかげ!!。ココで

2020年6月27日 (土)

はじめて行く城下町「龍野」

駅で拾ってもらって、重要文化財みたいな建物の研究所(?)に到着後、A井さんの紹介が終わったらすぐに始まった「吉祥結び」&「茗荷結び(琵琶結び)」の講習会。器用な方ばかりで夢中で取り組んで下さいました。お疲れ様でした。その後、あちらのスタッフさんによるキッチンでの出汁や醤油を使ったお料理のデモをしていただいたりしていたら、結構な時間が経ってしまいました。それでも龍野、初めてのまるのためにA井さんが(雨なので)車で城下町の案内をしてくださいました。

まずは、鳥籠山ふもとの龍野城(別名霞城)へ。屋根瓦の門は、「輪違い」ここは脇坂氏の居城だったそうです。最初は山の上にあったそうですが、平城になってふもとの御殿になったようです。埋門も古そうでしたが残念ながら再現だそうです。石垣はそのままかなぁ?(前のはどこかの寺に移設してるようですが)。

200625_20200628223402 200625_162430_20200629164801 雨に煙る龍野のまち、東〇の工場

200625_1620埋門 

一種の枡形だよね狭いけど?。入ってきた敵を攻めやすそうだしね(城好きですいません、笑)。

200625_20200629164802

通りぬけて、坂降りたら水練場となってますが、なんと火の見櫓の坂上から見たら小学校のプールが見えるんです。うまく出来てますよね。

龍野といえば、三木露風。赤とんぼの作者ですがさすがにマンホールが赤とんぼでした!!

200625_20200628223404三木露風生家200625_20200628223405 足元見てびっくり!!200625_20200629164803 和、洋、蔵が三位一体となった建物。さすがジモティA井氏自らのご案内で知る色々です。 200625_20200629164805 ベストショットは、東〇のマークと山を入れて撮影することだって(笑)。

200625_20200629164801

車からでしたが、野見宿禰神社ではこの地で病没した相撲の開祖?野見宿禰の墓を建てるために出雲から人々が野に立ち石を運んだ姿が、地名の由来「龍野」「たつの」と教わる。

播磨の小京都の名にふさわしい、コンパクトな城下町で、梅雨で雨を想像していったのでしっとりとしていい感じ。晴れれば街歩きにちょうどいいサイズですね。

2020年6月26日 (金)

素敵な本に出会えた「神仏のなみだ」

地震のことを調べていたら、巡り巡って本の紹介に出くわして、本の概要を読んだらどうしても読みたくなった。

でもスピリチュアルなことってちょっと半信半疑(半分以上信じてるけどね(笑))。東北の震災の際、海近のはもちろんダメだったし、比較的新しい神社やお寺も流されていたかものようですが、古い神社やお寺の際まで津波が来たけれどそこまでで止まっていたり境内まで来てても本殿は大丈夫だったりしたことをあったりするというのをしらべてるのがあったり。そして桜井識子さんの「東日本大震災の津波到達ラインに沿って、寺社が多くあること・・・。神様の力が津波を止めたとしか考えられないという神社があって・・・・」のことが知りたくなった。それが書かれてる本が、「神仏のなみだ」のようだ。

200625

三宮の大きな本屋で出会った時ちょっと鳥肌がしたんだけど、その時は他に欲しい本があったので出会ったのに逃してしまった感が残った。そして、コロナ禍後初めての遠出の帰り、途中下車した駅の本屋であっさり出会ってしまった。これは読みなさいって事だわと、閉店の音楽が流れる中買い求めた。そして帰りの電車の中で読み始めたら・・・その日あっさり読めてしまったわ。

そして、神様の存在のありがたさと、(震災での疲弊を)早く癒されてほしいと願いました。とにかく信じる信じないはあるでしょうが、感謝をささげることは大切ではないかと思います。

2020年6月25日 (木)

プチ日帰り旅行の帰りに。

人生はじめて(?)の姫新線(物心つかない頃に乗ってたらわからないけど)龍野駅からの帰りは、二両の車両に結構な人が乗っていて、ちょうど学生さんや仕事帰りの時間に重なったので、行きとは違って結構な人が乗っていました。梅雨の最中のプチ日帰り旅行とはいえ、メインはラボでの吉祥結びの講師と、お醤油を使った料理の試食会等でお土産も買えなかったしで、乗換駅の姫路途中下車しちゃいました。ぶらぶらと街中を歩いて駅ビルでうろうろ。ハンズとかあってたのしく時間が過ぎちゃいました(笑)。龍野のラボでプチコース(?)とデザートまで頂いたのでおなかは空いてないけれど、ちょっと寄りたい気持ちがムクムク。

ではと、新幹線側の高架下部分になる、兵庫県の日本酒が味わえる立ち飲み(と言ってもとってもおしゃれ)な「試み」さんへ。覗くと空いてるし密になることもないかなぁと入ってみる。まるが一人で入っているのを見て悩んでらしたような女性が一人後から続いてらしたわ。

画面で適当に見て、香住鶴にしてみる。あれこんなに小さかったかなぁ?カップ(笑)。ではと、もう1杯とアテを少し。美味しく飲めてきれいに並ぶ酒瓶をながめながらひと時過ごしてきました。そういえば、自粛後初めての外飲み?(四か月ぶり?)になりました。

200625_20200628221801

小京都満喫&盛りだくさんの充実の一日を思いだしながら、さっさっと頂いてまいりました。ごちそうさま。

2020年6月24日 (水)

初めて見た!!100本の・・・

元町の駅前にある間口の小さなお花屋さん。店頭に格安の花が売ってたりするので前を通ったら必ず見ちゃう。可愛いレースフラワーほしいなぁと悩んでいたら店前にずっと若い男性が佇んでいた。花買うのかなぁ?。誰か待ってる?。花屋の前にいる男性の常のごとく、ちょっと手持無沙汰(笑)。すぐに買うか買わないか決めれるまるも、花は悩んじゃうんだよね。ひまわりにする?等々、どれも好きだから。

さて、しばらくしてずっと立ってる男性は、店の奥から店長さんらしき男性が通路いっぱいになるほどの出来立て花束を抱えて出ていらししたのを受け取った。?重そうだなぁって花を見たら赤いバラだらけ!!?。すごーい。ホスト?。いまどきこんな花束を贈るなんてと思っていたら車道に花束出来るまで待たせていたらしいタクシーに乗り込んで行ってしまった。

すごいなぁと思いつつ、とりあえず1束お得の花を求め奥のレジへ。丁度その時別のお客さんの女性が、店頭のバラの束を持って「これで花束出来ますか?」って、聞いたのですが、「店頭のはそのままお買い求めいただくだけなんで、花束でしたら一本ずつの中から選んでもらってます。」と言ってらした。タイミングも悪くまるが、「さっきのバラ何本くらいですか?」って店員の女性に聞いたものだから、「えーっと」と答えてくれそうになったところに奥から店長さんらしい男性が、「100本です。プロポーズするそうですよ」って!!。そうそう、それが聞きたかった。わぁー!!「きっとうまくいきますね、こちらの花のおかげで」って言ってしまったわ。

もらった彼女の驚きと嬉しさの笑顔が心に浮かぶ、素敵な場面に出くわしました。

180518めでたく紅白

2020年6月23日 (火)

第2弾のお手本も公開!!

StayHome期間中に、クルクマかきかた教室の玲香先生に無理を言って送ってもらったお手本の第二弾!!(第一弾はココ)。一ヶ月経ちましたのでそろそろ一般公開です(笑)。お稽古のみなさま書いてごらんになりましたか?。そろそろ忙しくなってしまってもう自分でレッスンも出来てないかもですね。

200519_20200624135801 200519_20200624135802

時節がら、ぴったりの文言を選んで書いてくださるセンスが素敵ですね。

200519_20200624135804200519_20200624135803

200519_20200624140301

過去にレッスンうけた方は是非、見本にしてくださいませ。もちろん、習ってない方にも。

さて、そろそろ少ない人数で開催を模索中ですが、先生のご予定が7月詰まってしまってきているそうで8月以降のご希望で、皆様のご都合が合えばお教室再開をしたいと思いますのでご希望をよろしくお願いします。お盆前に一度、もしくは9月になってから?。

(茶道教室は、個人レッスンならこちらの都合さえ合えば自宅和室にて応じさせていただきますのでご連絡を。風炉の季節のお稽古まだですものねすっかり忘れてしまわないうちに一度いかがですか?お手軽テーブル茶道でも可)。 

190703_20200624141901 涼しげな降りだし

2020年6月22日 (月)

夏至の日の日食

ほんと、肉眼でみたかったなぁ。薄く空一面を覆う雲が恨めしい「夏至」の日の夕時でした。

昨日の「夏至」は曇り空でしたので、残念ながら372年ぶりの夏至の当日の日食は見れませんでした。東北から中国地方にかけて曇り空が広がったので見れたのは北海道や沖縄?だったようです。せっかくの部分日食でしたが太陽があるところはわかるんだけど雲があって明るいだけという感じ。2012年の時の金環日食を見た黒のフィルムが貼られたのを用意してたのにね。

夕方17時過ぎの食の最大の時間には薄曇りが続いてました。とてももどかしい日食の日でした。次回日本で日食が見れるのはなんと十年後なんですって。残念でしたわ。日食ライブの天文台やウェザーニュースのYouTubeでLIVEで見ました。中国からの映像には、金環日食になっててきれいでした。

200621 良く見えるところ(南の方)のYouTubeから

2020年6月21日 (日)

丁度届きました

先月再開したとはいえまだまだ暇だし、写経でもするかな?といつもの薬師寺さんにお願いしようかなぁと、以前の写経用紙と同封の振込票を持って郵便局に振込に行こうとして、玄関を出て気になって郵便受けを見てびっくり!!

薬師寺さんからのDMが届いてるではないですか!!以前にも写経を納めているので御縁者番号の関係で来るんでしょうね。

早速開けたら、薬師三尊御影が入ってました。神々しくてありがたいよね、コロナ禍での薬師像が届くってなんともいえない感じ。

200608

さて、この御影を飾ったカウンターの上の棚のちょうど真下で「いたっ」としりもちをついたふくちゃんが、厄を落としたであろうことは、またあとの話(^^ゞそうなんだろうと思ったけど???。

まだまだ、写経する余裕は出来ませんが、また心に余裕が出来たら(お盆あたりに)させてもらおうかなぁと用紙は温存です。

奉祈願は 「家内安全」「病気平癒」「身心安楽」「鎮除疫病」「諸願成就」の文字が書かれていました。

2020年6月20日 (土)

「たゆたえども沈まず」原田マハさんのをやっと読めたわ

StayHomeの期間中、一番の誤算がなんと本が読めなかったことなんだけど(^_^;)、作りたいものややりたいことが多すぎたかな?。自粛期間中、結局1冊も読まなかったのです(マンガは別ね)。

それで、買うかどうしようかと一番気になっていた単行本が、文庫本になって出ていたのでうれしくて買ってたんだけど原田マハさんの「たゆたえども沈まず」。ずっと読めずに温めてました。そのうえ緊急事態宣言で灘浜の県立美術館に来ていた「ゴッホ展」は、見れなくなってしまって、1月にチャンスがあった時に行っておくんだったと後悔(-_-;)。これ読んでから行くのもいいなぁと、まさか文庫が出るなんて知らなくて単行本を買うか悩んでいる間にあれよあれよと日が過ぎて、コロナ禍と自粛でした。美術館も3月ごろ閉まってしまったしね。

202006 ゴッホ展のパンフレットから左のページの真ん中が例の最初の作品?

ゴッホに縁がないかも?。でもあれやらこれやらの手作り作業をひととおりやったら気が済んで(笑)、そっちはいったん中断してやっと読みましたよ。でもね・・・。

原田マハさんさんといえばやっぱり、アート系の小説が面白いんだけど「楽園のカンヴァス」が好きなだけにそれを超えるのを求めちゃうんだよね。今回は19世紀にフランスで日本人との絡みとか、ちょっと無理があるかなぁなんて思っちゃうと入り込めませんでした(~_~;)。シゲは、架空の人物なので生き生きしてたかな?。原田さんのは、やっぱりできる女子が出てくるのが軽快で素敵で、面白い気がします。

200509_20200622150401

その部分(そこが小説のキモだけど)を除けばゴッホ兄弟のことが知れてよかったかな。テオはフィンセントの絵を後世に残すためになくてはならない人物でしたし、二人は一つでしたね。小説ではもう少しお兄ちゃんを綺麗にあつかってほしかったけど(笑)。テオが二年と開かず亡くなることは知っていたのでそこがクライマックスになるんだろうなぁとは最初から感じてはいましたが。

小説にはないけれど、二人は弟テオドルスの奥さんヨハンナの計らいで、隣り合った墓に眠っているのをTVの番組でみた。蔦に覆われた二人の墓はグリーンに囲まれ、永遠に一緒でした。

 

※よみぃさんのyouTube登録100万人越えおめでとう!!

2020年6月19日 (金)

レジンの新作

 

200613ペンダントトップをたくさん作りました。

2006_20200623001301キーのキーホルダー!ダジャレ?

2006_20200627133001 ご依頼品でしたが・・・

2020年6月17日 (水)

生け花のお稽古再開に

数か月ぶりの生け花の教室に行ってきました。皆様お変わりなくてよかったです。何か変わったような変わらないような変な感じではありますが、コロナ後(?)というわけで、いろいろ注意しないといけないけれど少し日常が帰ってきた気がしますね。

2000616

涼しげな、花になりました。いつ行けるかわかりませんがU先生、再開ありがとうございました。

2020年6月 2日 (火)

好きな観葉植物(ピーちゃん)

いつもお世話になる花工房俊水さんの店頭に大好きクワズイモが並んでいた。大好きなので見るだけでもうれしくて用もないのに店前通過したりして、でも日ごとに売れていく。やっぱりかわいいというか美しさに共感する人が多いんだわとうれしかったり、残り少なくなってるので、さびしかったり(笑)↓。

200529 このサイズ感がまたかわいいんだよね。もう残りわずかでした。

さて、うちにお越しになったピーちゃん(まるんちではクワズイモはピーちゃんと呼んでます)第5号(?)は冬は何とか越してくれたのだが、ツインズの片割れの芋が腐ってしまって、すぐに排除したので一本を大切に育てていた。ら、なんとStayHome中の成長の速さに連日驚いていたのだが、ここにきてすごい成長を果たしている。

スマホに残した数日ぶりの画像がえーってなる。五日目で新芽が出たばかりなのに、すでに本葉となってました!!すごい成長早いんですけど??。それに背が高くなっちゃって、葉の色がどんどん濃くなる????。只今青春?。

 

 

2020年6月 1日 (月)

茗荷結び!!

結びというものにはまっているまるとしては、生姜好き?としてもやってみたかった(関係あるのか?)「茗荷結び」。吉祥結びにはまったころ作ってみたのだかそのまま。StayHome期間中になんか使えるものはないかと思ったらイヤリングにしたらいいかと、とりあえず金具をつけてみた。吉祥結びのしおりのながれでのこと。

なんかかわいい(笑)。お気に入りになりそうです。夏向きに白玉は大さちーの助言のように透明にしたらもっとかわいかったかな?。

200529_20200602172501

楽しくできたわ。他の紐でも挑戦したいけど、なかなかこんなにうまく留まってくれるかはむずかしかなぁ?。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

フォト