« お朔日の朝、神棚の花を新しくしてたら・・・ | トップページ | 荒神さんの参道で・・・ »

2020年7月 2日 (木)

ラスト2冊でおわり?。

よしながふみさんの漫画「大奥」の18巻(えーもうそんなに言ってたんだね)が出ていてびっくりしたけれど、帯にラスト2巻の文字あーもう終わっちゃうのよね。そらそうだわ、だって江戸時代の話なんだから将軍が最後に近づいたらもう最後だわさ。とにかく最初の設定に驚いた話だった。ニノで映画になったのがずいぶん昔の気がします(5巻もでてなかったような?)。

20070118

男女逆転の、徳川将軍はとても面白い設定だったけど、ちゃんと歴史にのっとってるから江戸時代の勉強にもなると言われてるらしい。そういえば昔、息子さんがお母さんに大和和紀さんの「あさきゆめみし」ある?って聞かれたので押入れから出して来たら、古典の先生からそれを読んだらいいって言われたとか?母親としてはうれしい話だよね。大好きな漫画を息子が読んで勉強になるってさ。

さて、「大奥」、なかなか感動させてくれたのでした。完結したら是非一度全部お読みになってみてくださいね。

|

« お朔日の朝、神棚の花を新しくしてたら・・・ | トップページ | 荒神さんの参道で・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お朔日の朝、神棚の花を新しくしてたら・・・ | トップページ | 荒神さんの参道で・・・ »