« ミッフィー展in神戸大丸 | トップページ | デラちゃん。 »

2020年8月13日 (木)

楽器は超・ビギナーのウクレレ日記 第3話

前話)コード弾きで16ビートもアルペジオもまだまだできないんだけど(-_-;)、ウクレレに歌ってもらうソロ弾き(おそれおおい、そこまでじゃなくメロディ弾き:単音弾きですね)に急に興味が出てきた。ドレミファソラシドは一応最初の頃YouTubeで見ておいたので知っていたのだが、ハードル高いとは思いつつ、興味がソロ弾き(メロディ弾き)に。

そんな時にウクレレプレイヤーの鈴木智貴さんのYouTubeLIVEに出会って一目ぼれ(笑)。そこからまたまた、彼のレッスン動画にはまるまるなのでした。だって、鈴木智貴君、人柄がいい感じがにじみ出てるのよ。奈良ご出身だからか柔らかい関西弁が癒されるの~。メガネ男子だし(^0_0^)(レンズ入ってないメガネだけどコンタクトしてるんだって)。もちろんウクレレの音にもだけどね。(♡・♡)世界1位にもなった方なのですごいのに、ぜんぜん微塵も偉ぶらないところが好感度高いし。ちょっと喋りが天然だったり(演技?には見えないよね?)。

ようやく、3ヶ月が来ようという頃、ソロ弾きの初心者向けをワークショップ動画を見つけて画面と一緒に練習したがまったく弾けなかった(^_^;)。(ウクレレ専用の楽譜らしいTAB譜が読めないこともあるしで)あまりのことにこれはちょっと無理っぽいかなぁとなって、コード弾きで歌える曲を休憩に挟みながら、出来ないソロ弾きを、僅かずつ進歩?が見えないがもう半月ぐらいたちます。そろそろあまりのできなさにネをあげそうになっておりました(最初の1音から悪すぎる気がする)。

それと、ネットで見たうちのウクレレが「買ってはいけないウクレレ」だっていう文字も目に入ってきた(~_~;)。子供にプレゼントするのにそんなに高いのあげないじゃん。仕方ないよね(姪っ子が子供の時にあげたやつだし20年ぐらい経ってます)。でも音がとっても悪い気はしてた?。塗りも厚くて響きも悪い気もするし、高価でない感じが否めない。もちろん自分の下手さは棚に上げてますよ。あげてますがでもこのウクレレ良い音じゃない気がするの。良いのがほしい~!!。それでも、最初よりはよくなってきてるかも?。使い込むとなじんでくることあるってよくいわれてるみたいで、チューナー無いから相変わらずアプリのチューナーだけど、どんどん狂いにくくなってきてるし。それでも限度があるよね(笑)。

200502_20200901001001

理想は、合板でも丈夫だし安いからいいし、highーGで、14フレット以上あって、ギアペグでスローテッドヘッドで、ちょっと高く音が響くのがほしい。手が大きいからコンサートタイプでもいいかな?。ストラップで下げれるようにもしたいなぁと、あこがれがどんどん広がってゆく。そして、わずかでも今よりは良いのを買ったらうまく弾ける(いい音が鳴る)というおまけもついてくるといいなぁ(笑)と夢をみちゃう。

そして、教室とかに習いに行かないとこれ以上は上達しないのかもねともなったりもした。教室探したりもしましたが、今更だと敷居が高いかな?。もちろんウクレレたくさん扱ってる店ネットでさがしたり。ただしそれってメロディ弾きムズくてまる特有の逃避行動かもなのだけど(^^ゞ。

「音楽は無縁、楽器は超・超ビギナーのレフティがウクレレ始める」メロディ弾きに挫折したら・・・少しでもいいウクレレが欲しくなるよね編(タイトルどんどん長くなる(笑))第3話でした。(つづく

|

« ミッフィー展in神戸大丸 | トップページ | デラちゃん。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッフィー展in神戸大丸 | トップページ | デラちゃん。 »