« 漫画原作のドラマが・・・ | トップページ | お誕生日の方に »

2020年8月19日 (水)

楽器は超・ビギナーのウクレレ日記 第4話

(日記3話)。僅かずつの超・自己流練習も、先月後半のソロ弾きの鈴木智貴さんのチャンネルから初心者レッスン無料配信の課題曲「シャボン玉」がまだまだ弾けない(ソロ弾きってムズい、単音すらやってなかったわ)そんなお盆の日。インスタに鈴木智貴君の「ガズレレ」を見たというのが上がっていた。嬉しかったわ。

まるにとってウクレレ入口の「ガズレレ」が無かったらここまで続いてなかったし、もちろん智貴君のチャンネルにたどり着くこともなかった。そして、ソロ弾きにも挑戦しようって思えたのは智貴君のチャンネルのおかげだけれど、ぜんぜんできないっまるのウクレレ続ける逃げ道が、ガズさんの楽しく盛り上げてくれるコード弾きで歌うこと。これが慣れないソロ弾きのひどい音の悪さで疲れた(^^ゞ私を癒してくれた。

もちろん、智樹君の毎週金曜日10時からのYouTubeライブは元気をくれたし、いろんな曲を弾いてupされてる曲たちは私の耳をいやしてくれた。こんな音が出るわけないけど(世界一になってる実力です)、POPな曲たちがオルゴールの音の様に癒されるのでした。

でも、ウクレレをソロでやってるウクレレプレイヤーにとって「ガズレレ」はちがうのかなぁとか、感じてたのでガズレレ見て練習してるって言えるのかなぁ?と疑問も。でもガズさんはウクレレやる間口を広くしてくれて敷居を低くしてくれてて、なおかつ楽しくなかったらウクレレじゃないくらいのスタンスで教えてくれてるし、1000曲を超えるupされた曲の中から好きな曲を探して初心者バージョンとかっこいいバージョンを両方解説しながら演奏してくれる独自路線だけど、はいりやすくてずいぶんお世話になったわ。モチベーションが下ったら同じ好きな弾ける曲だけを見て弾いてみるを繰り返してたら3ヶ月が過ぎた感じ。おかげで続けてこられたんだよね。感謝してます。いつかできたらウクレレ持っていくイベントに参加したいものです。

200517_20200831225301

そんな時、インスタでの智樹君の「楽しくガズレレを見た」にはとっても嬉しくなっちゃったの。いつかは生で聞きに行くのが夢だけど、それまでゆっくりYouTubeチャンネルで練習するつもり。難しいことはいつも無理ってなるけれど、ほんの少しずつ出来るようになるかもだから。だって、StayHome期間中の4月の終わりまでウクレレなんてどっちの手で弾くのかすら知らなかったんだからさ(笑)。そこは弦楽器なんて持ったこともないし、レフティだからよけいにこんがらがるのかもね?(笑)。

「音楽やるんは無縁、楽器は超・超ビギナーのレフティがウクレレ始める」鈴木智貴君のレッスン動画に出会う編(タイトルどんどん長くなる2(笑))第4話でした。(つづく

|

« 漫画原作のドラマが・・・ | トップページ | お誕生日の方に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画原作のドラマが・・・ | トップページ | お誕生日の方に »