« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月28日 (土)

タイトルだけで読みたくなった「この恋は世界でいちばん美しい雨」

何かの本のレビューをネットで見ていたら、おすすめに出てきたのが宇山佳佑さんの「この恋は世界でいちばん美しい雨」。なんて素敵なタイトルなんだろうと、タイトル見ただけで読んでみたいと思ったのだが、なかなか本屋に行っても長すぎるタイトルを思い出さなくて出会えなかった。で、近Zさんに「bookoff」に行くことがあったら探してほしいってお願いのタイトルメモをお預けしたら・・・本屋さんで買って届けて下さった。仕事はやーい!!

で、珍しく一気読みせずに寝落ち用にと思ったけれど300ページあるのでね、でもっ~~最後は一気読み!!。

20201128185329

近Zさん、お持ちいただく前に読みかけたみたいだけど・・・最初のラブラブすぎるところで嫌気がさしたんだろう(笑)、読み進められず持ってきて下さったそう。確かに十代の恋みたいなのに同棲中でラブラブ加減がうざくなっちゃう(-_-;)、最後に持っていくための盛り上げだからって言い聞かせながら読み進めることが出来たまる。日菜のキョロちゃん愛が強すぎてちょっと「うそーっ」てなる。それにいきなりバイク事故で二人そろって亡くなっちゃう。ところがそこからファンタジーで、残りの人生を二人がライフシェアリングするっていう、どう見てもドロドロしそうだよね。キョロちゃんの情けなさに嫌気がさしそうだけど、なのに最後はさわやかだったわ案外。思ってた展開と少し違ってていい話だった。登場人物の関係性がどんどんつながって行って、オムニバスの映画で最後にはそういう関係だったの?っていうのを見たような気にもなる。

読後感はとってもいいの。とても映像的で、ドラマ化されても不思議じゃない。是非、二人のラブラブを乗り越えて(笑)、最後まで読んでほしい話です。駆け出しの設計士のキョロちゃんの成長も嬉しいし、家族に恵まれない日菜の人生があるからよけいに、明るさがしみるし、舞台が鎌倉あたりってところも読みやすいかも?。「最後は日菜がそうでるんだろうなぁ」からの展開が一番の感動です、是非最後までお読みくださいこの美しいタイトルの本を「この恋は世界でいちばん美しい雨」。雨が嫌いじゃなくなるというか、やさしい気持ちになるかもですよ。

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

楽器は超・ビギナーでレフティのウクレレ日記 第12話

(第1話はココから、11話はココから)先月、ギターにつまづいていた(?)まるのかかりつけ医のS尾女医先生。そしたらウクレレがいいよと押したら、後日LINEで「ウクレレやりたいです。どこで買ったらいい?」ってきたーーーーっ!。まるのおすすめ第一号だわ!!。

日頃YouTubeを見て研究(?)しているので、初心者向けウクレレの評価の高いコスパいいのを何個かお勧めしてみたら・・・すぐにポチって買っていた(~_~;)。やると決めたら早いです。さすがぁ。なんかウクレレ仲間が増えてうれしいかぎりです。でもギターの経験あるし、そこまで熱心だとうまくなっちゃって抜かれる日も近いかもね?。まだ自分のウクレレに出会ってないまるとしては(^_^;)焦るわぁ。でも「レレ友」第1号はうれしいな!!。

200922aria_20201209011201 今や相棒ですが、「Aria AU-120」は0号機(笑)

とにかく、まるがコード弾きとはいえ何とかやってるらしいのを聞くと「なあんだじゃあ、出来るんじゃない?」ってハードル下げる役目はしてるかな?。そして、自分で選んだウクレレを持ったら愛着湧くだろうね。まるもはやく1号機が欲しいな。今のは?って思った?それは1話を読んでね。そろそろちょっとだけでいいので、すこし良い自分のウクレレが欲しいまるで~す。

「音楽やるんは無縁、楽器は超・ビギナーのレフティがウクレレ始める」ギターに挫折した女子に、「悪魔のささやき」でウクレレはじまちゃう人できました!編(タイトル超長い)第12話でした。(つづく

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

久々の大阪。

大阪で買いたいものがあって、約一年ぶりぐらいに?。去年の年末から行けてなかったかなぁ?。年末にどうしても大阪に行くのは癖みたいなもので、まるが集めてる例の本を探しに毎年クリスマスシーズンに探しに行くのが恒例になってる。今年は春から大阪には行けない感じだったしね。毎日通勤で行かれてる方ってすごいよ。18年前ならまるも通勤してたんだけど。それ以降の変貌がすごいのよ大阪駅周辺は。

2011181456_20201126120101淀川から見る大阪。

まずはグランフロントの一番奥、ナレッジファクトリーのクリスマスの飾りつけを。ニュースでやってたので見たくて。今年も色が変わりますね。

201118 201118_20201123013101下からと2階から。大きすぎてあまり変わらないね。

ずっと見てられるけど、そういうわけにもいかないので、珍しくそこから横切って、本屋とロフトへ。出てから阪急の方に戻ろうとしたらあー!、定休日でした。三番街も高架下の部分も残念すぎる。さすがに阪急百貨店はやってましたよかったぁ。なんといっても一番の目的がショーウインドーの飾りです。毎年テーマがあってすごく素敵なんですよね。

201118_20201123013102

行きたいところを回って、またまたグランフロント前の梅北広場に。ミニスケート場が今年もありましたが滑れないので興味もなく(笑)、銀杏並木と、池に座るオブジェ?去年もいたよね?が違和感あって可愛い。

201118_20201123013103

201118_20201123013104

大阪駅も、ルクアのプラザ店内から見たらこんな感じ。綺麗になったよね。久々大阪はほしい例の本は見つからなかったし、やっぱり歩き回りすぎました(^^ゞ。でもとっても楽ちんな靴なので帰りの新快速で立つのも平気!!。誰にも会わずしゃべらず買い物だけってコロナだから仕方ないよね。でもなんだか楽しめたわぁ。

| | コメント (2)

2020年11月19日 (木)

サクラの紅葉は?

相楽園の帰り道、公館前を通るので覗いたら春に桜が咲いていたところが紅葉してました。綺麗な真っ赤なもみじの後だからちょっと物足りないけれど、もちろん秋らしくてきれいだったわ。

201117_20201117205402

けれど、やっぱり桜は花が好きなまるです。この紅葉の桜、春にはこんな感じだったんだよね⇓

190407_20201117205601桜はやっぱり花がいいかな?(笑)。

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

相楽園の紅葉

市役所前で遠来の友人が、迎えに来た妹さんの車に乗って帰るのを見送った後、神戸在住のその娘さんとも別れて、ひとり目指すは相楽園。ほんとは友達と寄るつもりだったけど、帰る時間私が勘違いしてて(^_^;)、時間なかったから一人で行ってみた。

相楽園は元々元神戸市長の小寺氏の本邸跡ってことなんだけど、蘇鉄園と呼ばれるほど蘇鉄で有名だったみたいだけど、春のツツジ1が今は有名かな?。もちろんこの時期の紅葉も、つい最近終わったばかりの菊花展も有名。県庁のすぐ北に位置しながら市中にいる気を忘れさせてくれる場所です。元邸宅跡なので厩舎もあったんだよね。⇓その横には洋館のハッサム邸。

201117_元厩舎。

菊が終わった後なので少し飾ってあったがもう枯れかけって感じ。それではと庭園の方へ。池泉回遊式の日本庭園内はところどころにイロハモミジやヤマモミジのようだけど少し種類の違うのもあったかも?。シーズン真っ只中でした。結婚式の前撮り?の和装のカップルが何組か撮影隊を引連れて紅葉をバックに撮影してました。ここに来たら必ず何組かに出会うわいつも。

201117_150034空は青くないのに池に写ると真っ青って?

201117150019979_cover 201117

201117_1515

蘇鉄もデカくなってますが、何より目を引くのが大クスノキ。前はここまで刈り込まれてなかったけど一度病気になったかもね?。樹齢500年って言われてるらしいよ。いろんな歴史を見てきたんだろうね。

201117_20201117205401

帰りに気付いた、門横の受付の建物の横にきれいな銀杏がまっ黄色に。とてもきれいでした。大きな門をくぐったら元の世界に戻ってきたような感じがします。おすすめですよ。

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

かおりちゃんたちとランチ

春はコロナの影響もありせっかく来阪していたのに会えなかったかおりちゃんと、「今度は会おうね」って約束で五日間ぐらいの連休を関西在住の娘さんたちとの熱海旅行に行った翌日の帰る前に、会う約束を。

ランチは無理かなぁと思っていたけど、ちょうど娘さんも合流してて一緒に彼女が行きたかった店を訪ねて居留地をうろうろ。思っていた店は閉店していたり、ホテルのレストランはビュッフェはやって無くなってたりと、ちょっと三人でランチ難民状態(笑)。それでも行きたかったという店に行くと前で並ぶほどだから期待できるネと外で待った。わずかの間にテラス席に通されて、ランチメニューからそれぞれ別のに決めて、早速飲み物と、スープとパンはセルフで店内に取りに行くスタイル。パンはいろんな味があったので試してみた。

201117_20201117210002

そうこうするうちに、オーダーの食事が届いて早速撮影大会(笑)。まるは鶏好きなのでチキンフライのにしてみた。これがなかなかおいしかったです。

 201117_20201122011001

全然変わらないかおりちゃんと、とってもかわいい看護師さんの娘ちゃん。話が弾んで楽しくランチが出来ました。美味しかったね。また来たときは連絡してね。ランチと前後の移動だけの短い時間だったけどとっても充実でした。また会おうね。

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

亥の子餅の日

茶道教室の日(15日)は、炉開きを兼ねていたので、手作りの亥の子餅をご用意してみました。焼き色を入れるのにフォークを一本ダメにしちゃったけど(笑)、なかなか亥の子ぽくならなくて苦労したわ(^^ゞ。

 201116それっぽくなったかな?

あっさりと仕上がりました。すり胡麻を求肥に効かせるのが美味しいかな?。

で、肝心の実際の亥の子の日はいつだろう?か調べずにいたらお稽古の翌日、日めくりカレンダーに「旧亥の子餅」って記入が!!そっか、ちょうどよかったってことかしらねぇ?。

 20201116 さすがぁ、日めくり情報が多い!!

| | コメント (2)

2020年11月15日 (日)

11月の茶道教室は、立礼だけど炉開き?

茶道教室は、初心者クラスのみ現在行ってますが、お仕事の関係で日曜日にいらっしゃれない方を対象に少ない人数で行ってます。

午前中自治会の草抜きではびこる草たちを、力いっぱい抜いていたので少し腰が痛いが時間が来て終わりの挨拶もないまま急いで帰ってシャワーを浴びてお稽古の準備。そうこうするうちに役員さんがみんなに出るからとお弁当をお届けくださった。丁度、おなかも空いてて急いでいただきました。

さて、11月ということで炉の季節ではありますが、先月まで初心者クラスは立礼の盆点てのため、今回もテーブルで行えるようにセッテッィングさせていただきました。こんな時期なので手洗い消毒はもちろん、茶巾は熱湯消毒、茶碗もそれぞれ人によって使い分けたりきちんと洗って熱湯に漬けたりしてます。

 201115_20201117210504

いらっしゃった順番に、お点前です。久々の柄杓の扱いに少し戸惑いますがうまくやってくださいました。立礼のお茶会を想定して、お運びの練習もしていただきました。意外に挨拶のタイミングとかやっておかないといざというときに出来なかったりしますので、こんな時に慣れておくのもいいですよね。お点前、お運び、客役と3つ練習できますものね。主客役へ運んでいただく主菓子は「菊」で。花びらの形がきれいです。

201115_20201117210502

廻り点てで、二服目の主菓子は翌日に「亥の子餅の日」のため、もちろん亥の子餅を作りました。ちょっと不恰好ですが求肥にたっぷりすり胡麻を使ったので味はあっさり出来たようです。

201115_20201117210501 一年に一度亥の子餅 ちょっと不恰好(笑)

楽しくお稽古出来たかしら?。次回は12月20日の予定です。M瀬さんが参加できないので今年はこれまで。8月から始めて下さってとても熱心にご参加いただきありがとうございました。お母様が婚礼道具に入れて下さった短冊のお道具が使えるように、また来年ですね。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

あまりにたくさんお預かりしたので・・・少し使って

まさみちゃんたちがなんか作業をする?ってみたいで寄って下さったんだけど、えーってなるほどのクロックスのシビッツチャーム?。部品を貼りつけたら靴の穴にはめ込んでいろいろカスタマイズ?するためのかわいいいろいろを持っていらっしゃいましたが・・・。

最初こそボンド持参で頑張ってましたがあまりの量に圧倒?。そっちのけで、いつも通りしゃべって食べて飲んでしてくださってなんと、多少の作業後、みかんさんそのままたくさんのそれらを「預っておいて」と帰って行かれました。

ムクムクムク、ミニチュア好きのまるがそれをただ預かっておけるわけもなく(^^ゞ・・・並べるだけならすぐ元に戻せるかなとつい、土台は板にクロス風のシールを貼って壁として、100均で買っていた小さな家具風の木製の箱たちをうまく使って並べて、そこにスィーツのサイズ感の合いそうなのを使ってドールハウス風に並べてみた。

201114_20201121232401

折しもその日は、みかんさんのお誕生日。早速HappyBirthdayのフラッグをたてて、バースデーカードとして送ってみた。ウケたかな?。

201114_133523

 201114_20201117210101クルクマかふぇならぬ、クマカフェ風

勝手に使ったのですぐにも片付けるつもりだったのですが、「取りに寄るまでそのまま飾っておけないですか?見たーい」ということで、ずっと飾ってまーす。できればクリスマスまでこのまま飾れるといいかな?。とっても楽しかったわぁ。お預かりさせてもらってありがとうございました。元の持ち主しーちゃんさんにも感謝です。しかし量半端なく多かったですよ?。使ったのがほんの一部ってすごい。そして、日々わずかずつ進化してます(^^)v。

| | コメント (4)

2020年11月11日 (水)

楽器は超・ビギナーでレフティのウクレレ日記 第11話

(第1話はココから)ウクレレを手に取ってから(←ココ重要!!)半年が来るけれど、ガズさんのYouTubeで平井大さんの「slow&easy」のコード弾きに良く出てくる「G」のコードが、まだすぐに押さえられないまるです(-_-;)。「Fm」も突然出ると困るよ、とてもじゃないけどすぐには押さえられない(-_-;)。まだまだムズいコードあるんだけれど、出てこない曲ばかり練習している。

そんなまだまだ上達には程遠い先月のある日、かかりつけ医のS尾先生が、ギター始めたけど大変っていうので、ウクレレをお勧めしてみた。ちょっとその気になったかも?。まるが出来るならっていうのでハードル下るんだろうね。ギターに挫折する女子って多いみたいだし。そんなところにまるの悪魔のささやき「ウクレレだったら簡単に3ッつのコードで50曲ぐらい弾けるし(歌わなあかんけど(^^))、安ければ5000円でもあるし、持ち運びも楽だし、女子の手に収まりいいし」、と激押しで(笑)おすすめしたら・・・あと一押しでやりたくなりそうな雰囲気に(笑)。

200923au120

「巣籠り期間」にウクレレ始めた人多いらしくて、結構売れてるんだって。まるですら、始めたっていう人、それも初めて会った人で春から3人聞いたからさ。結構いるってことだよね。それでもギターなり経験があるととっても楽なんだろうなぁ~。そして、そろそろちょっとだけ良い自分のウクレレが欲しいまるです。おかげで、ネットやYouTubeでの初心者向けおすすめウクレレの研究がとっても進んだまるなのでした(^^)v。

「音楽やるんは無縁、楽器は超・ビギナーのレフティがウクレレ始める」今頃、Gのコードに苦戦するのよ(^_^;)でもウクレレを人にお勧めしちゃう編(タイトルいつも長い(笑))第11話でした。(つづく

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

いろいろある恐怖症とかは?

小学校何年生の時かは覚えていないが、夏休みに幼馴染と浜で寝そべって空を見ていた。きれいな青空に体が落ちてゆくような不安な感じがして飛び起きた。そう、空ですら吸い込まれて落ちていくような感覚になってしまう。高所恐怖症と広所恐怖症を感じた初めてだったかも?。

201005_20201103224901

明石の天文科学館に遠足の日、塔の部分(時計台になってるところ)螺旋階段が途中の階から壁と階段に隙間があってそこから下の階が見えたので急に怖くなって階段登るのがおぼつかなくなった。その後も高所恐怖症は常々生活で不自由を感じることあるわ。

テレビで、刑事ものなんかでナイフの構えた時キラッと刀の先がこちらを向くことがある。あれ恐い。先端恐怖症だわ。刃物の先はダメみたい。丸まってるの棒とかは大丈夫なんだけど、目に突き刺さるような痛い想像をしちゃうの。

これらのことってHSPのケがあるみたい。人口の15~20%いるんだよね。5人に1人だから普通といえば普通のことだし、病気ではない。ただの気質?のことなんだけどね。ネットで質問への回答で調べてみたら、中程度HSPという結果でした。 

先端やら、高所やら、匂いやら、脅かされたりとか、心臓ドキドキが強すぎたり、お化け屋敷は無理だし、ホラー映画も見ない。怖い思いをしたら心臓がバクバクで足まで震えてくるの。大きな飲食店でたくさんの話声を一度に聞こうとしちゃう。小グループでの飲み会もちょっと苦手だったり。ワイワイした喫茶店もしんどい?かな。旅行とかでも一人になるタイミングが必要。移動は出来たら一人がいいとか(笑)。

刺激に敏感で、勘も鋭い、すぐ泣けるし、気を使いすぎて疲れたり・・・・程度が低いので普通に生活できてたみたいな感じかな?。成人するまでは何かとしんどかったよう記憶がとても多い気もするが、今思えばHSP(HSC)のせいだったんだね。わかったことに安心と、ほんと今頃だけど、すごく納得できました。

子供時代、何となく考え過ぎたりが過ぎたり、自分は出来ないっていう自己否定が強すぎたりもあって生きにくかったかもだけど、今では笑い話に出来るかなぁとおもうので良しとしてます。

201006_20201026181001 季節外れのひまわり。こんな凛としていたかったな子供時代。

| | コメント (2)

2020年11月 9日 (月)

生け花の11月の研究会へ

先月に続けて、研究会の花のお稽古にうかがった。先月はまぐれで本番良かったのがあって気を良くしてまた参加してみる気になってるんだけど、単純なもので(^^ゞ。写景盛花ってまわりのお稽古の方の「むずかしいよねぇ~」って声が揃うんでてやっぱりそうだよねってなるわぁ。

201028_20201110013601

なぜか右から流してしまうのは左利きのせいなのか???。その方が落ち着くのだか、U先生に言い訳したけど、シダとか全部やり直しにはなったけどね(^^ゞ。シダの入れ方を丁寧に説明してもらったおかげで流れるように回転するように活けれたかも?。

さて、本番は時間が経った10日後の日曜日。時間外の受付で、師範科の若い人たちの部屋の後ろで活けさせていただきました。若い人が生け花しなくなってるのは感じていたが、研究会の出席人数を見る限りとっても減ってるんだなぁって感じます。さて、そんな感慨にふけっている場合ではなく生けなきゃ。時間があっという間に過ぎちゃう。花材もたっぷりで枝選びに時間かかっちゃって過ぎました(^_^;)。生ける向きはみなさまが好んでいける向きにお稽古とは反対にして。あっという間の50分(-_-;)、採点を待つ間、室外の廊下へ。   

201108_20201110013601

終わって入る際、会場を担当してらっしゃる幹部の方に、「シダがきれいに入ってましたね」と言っていただいて入ったらそうかそういう意味かとなったわ。札立ってました\(^o^)/。またまた違う先生が、「(今回の講師の)難波先生が菊の長いのいらないって抜いてらしたけどシダがきれいからって」って?おまけの札だったかもね?。ラッキーでした。ヤマシダ有り難う!!シダいれるの嫌いじゃなくなったかな。受付で前回の賞状を受け取って(もちろん今回のも次回渡し)元気に帰って来れました(^^)v。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

寄せ植え風

アグロガーデンのガーデニングのコーナーに行ったら、とってもたくさんの花の苗が売っていて種類も豊富だし、色数もあるしでつい籠の中で寄せ植えを演出してみた。可愛くセット出来たので持って帰って、四角の植木鉢と手付きの籠、どちらに植えようかしら?

201105 201105_20201110013801

シャープな感じと素朴な感じ、どちらも捨てがたいなぁと思っていて、並べてるだけでもいいかななんて思っていたのに・・・・

201114_20201114165301

グリーンのサイズピッタリな植木鉢になっちゃいました(^_^;)。

カルーナ(ピンク)、ゴールドクレスト、ガーデンシクラメン、プリムラ・ポリアンサ、リュウノヒゲ(玉龍)の五種です。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

来客用の迎え花をご所望で

前の週、家でお客さんをお招きして飲み会をするのに、玄関に生花が飾りたいというご依頼。交通費まで出すからと自宅まで来て、その日に生けてほしいというけれど、活けるのはやぶさかではないのでうれしいご依頼なのだが、生け花なら現地でだけど、アレンジならオアシスに刺してお届けできるかと久々アレンジを活けてみた。

201106_1629

すぐ必要だから、いつものお花屋さんの店頭にあった大輪の菊咲いてるのを求めて活けてみました。菊って豪華ですよね。紅葉した雪柳の葉も一緒に求めてきたので差したら秋らしさを増してくれます。ピラカンサの実やら玉羊歯は近場で調達(?)し、で結局取りに来ていただくことになっちゃったけれど、ご来客の皆様には喜んでもらえたのかしらねぇ?。こだわりの生花で来客を迎えたいって、粋ですよねぇ~。

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

楽器は超・ビギナーでレフティのウクレレ日記 第10話

(第1話はココから) ウクレレプレイヤー鈴木智貴君(いや、先生)のYouTubeワークショップの、初心者クラス用のデモ演奏がUPされてたんだけど、これが初級なのか?と、とても参加できないなと思わされてしまったわ。曲は魔女の宅急便の曲で「海の見える街」カワイイし弾けるようにはなりたかったけれど、参加は見合わせた。というかその日は普通だめでしょう?でした(笑)。そういえば無料公開のWSの初級の「シャボン玉」も飛ばせなかったんだったわ(笑)。ソロ弾きはどうもまるには難しすぎる気がします。向き不向きもあるしね。

Photo_20201111152801←シャボン玉を飛ばす専門の方のシャボン玉

「音楽やるんは無縁、楽器は超・超ビギナーのレフティがウクレレ始める」これが初級なのかと落ち込む、編(タイトル長いのにももう慣れたよね?(笑))第10話 (つづく

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

ランチの後の菊花展

美味しい和食を頂いたメンバーで明石駅まで戻ってきたので、せっかくなので明石公園で開催中の「菊花展」を見に。ちょっと曇り空になってきましたが、雨は大丈夫なようです。

はじまって間がないので、少し咲き揃うのには早かったかもですが、外での開催にもかかわらずコロナのための対策がされて入口出口も分けてあって、消毒とかもちゃんとやってました。ひととおり見てお茶しました。

201028_152419

201029

201028_20201117014401来年の干支の丑をかたちどってますが、ちょっと早かったかな?

201029_20201103211901マンホールが135°アピールしてました。さすが明石!!

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

その日決まったランチは事前予約も直前。

予定では、11月最初の水曜日の茶道教室が皆様ご都合悪いので、先生とランチでもって言ってましたが、前の週の当日連絡したらホイホイと予定が決まり、遠方のO川さんも出てきていただいて、明石駅にお昼に集合しました。凄い。食べる予定ってすぐ決まりますね!!。

たぶん当日は無理かなぁと、思いつつ電話を入れた大好きな和食が予約できたので早速タクシーで向かうことにしました。お二人は初めてだそう。

早速出てきた茶碗蒸しはとっても暑い状態でとろろがかかってました。もちろん具も入ってますよえびとか銀杏とかね。刺身の鰤ぷりぷりでした。揚げ物はかぼちゃの大葉巻と舞茸・蓮根の挟みあげ磯部巻でした。

201028_124359_1201028201028_20201104002501

こちらでの楽しみはどれもですが、何より盛り合わせの八寸風のが楽しませてくれます。よかったまだあって。何年も来てなかったのでちょっと不安でした。時計回りに柿の白和え風の、鰤の握りにポン酢おろし、等々。美味しかったわ~。ご飯は水雲あんかけ?デザートは梨とパンナコッタでした。あー美味しかったぁ。昔、ここは季節の変わり目ごとに来たいって思っていた頃あったなぁと(笑)。

201029_20201104002502 201029_20201104002503 201029_20201104002501   

楽しいランチのひと時となりました。お二人もありがとうございました。

201029_20201109204701←美味しい名残。

次回ランチの店も決まって、また楽しくランチが出来るといいですね。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

お朔日からかきかた教室。

11月の最初の日が日曜日で「Curcumaかきかた教室」の日でした。ご参加の皆様お疲れ様でした。

201101_20201110013701美しいですね。

筆部はお二人でゆったり。意味を聞き忘れましたが「我芳烈公移封」でした。ペン部も頑張りましたよ。変わらずK先生は丁寧なご指導でした。終わって、少し休憩のお茶したらお急ぎの先生をみんなでお見送りして・・・皆さまおでんをつつきながらおつかれさま飲み会でした(笑)。疲れた後にほっとしますね。ありがとうございました。

201101ハロウィンの飾りつけのまま。

来月は13日の日曜日の予定です。皆様お待ちしております。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »