« あまりにたくさんお預かりしたので・・・少し使って | トップページ | 亥の子餅の日 »

2020年11月15日 (日)

11月の茶道教室は、立礼だけど炉開き?

茶道教室は、初心者クラスのみ現在行ってますが、お仕事の関係で日曜日にいらっしゃれない方を対象に少ない人数で行ってます。

午前中自治会の草抜きではびこる草たちを、力いっぱい抜いていたので少し腰が痛いが時間が来て終わりの挨拶もないまま急いで帰ってシャワーを浴びてお稽古の準備。そうこうするうちに役員さんがみんなに出るからとお弁当をお届けくださった。丁度、おなかも空いてて急いでいただきました。

さて、11月ということで炉の季節ではありますが、先月まで初心者クラスは立礼の盆点てのため、今回もテーブルで行えるようにセッテッィングさせていただきました。こんな時期なので手洗い消毒はもちろん、茶巾は熱湯消毒、茶碗もそれぞれ人によって使い分けたりきちんと洗って熱湯に漬けたりしてます。

 201115_20201117210504

いらっしゃった順番に、お点前です。久々の柄杓の扱いに少し戸惑いますがうまくやってくださいました。立礼のお茶会を想定して、お運びの練習もしていただきました。意外に挨拶のタイミングとかやっておかないといざというときに出来なかったりしますので、こんな時に慣れておくのもいいですよね。お点前、お運び、客役と3つ練習できますものね。主客役へ運んでいただく主菓子は「菊」で。花びらの形がきれいです。

201115_20201117210502

廻り点てで、二服目の主菓子は翌日に「亥の子餅の日」のため、もちろん亥の子餅を作りました。ちょっと不恰好ですが求肥にたっぷりすり胡麻を使ったので味はあっさり出来たようです。

201115_20201117210501 一年に一度亥の子餅 ちょっと不恰好(笑)

楽しくお稽古出来たかしら?。次回は12月20日の予定です。M瀬さんが参加できないので今年はこれまで。8月から始めて下さってとても熱心にご参加いただきありがとうございました。お母様が婚礼道具に入れて下さった短冊のお道具が使えるように、また来年ですね。

|

« あまりにたくさんお預かりしたので・・・少し使って | トップページ | 亥の子餅の日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまりにたくさんお預かりしたので・・・少し使って | トップページ | 亥の子餅の日 »