2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

まるのおやつ&おうちごはん

  • 180713
    すべて気ままな自己流、傍若無人なまるのお料理の数々。「えーっ」とか言わないで、あきれずに見てね。
無料ブログはココログ

2020年5月 7日 (木)

いろいろやりたいことがありすぎで(^^ゞ

コロナでStay Homeの今、まるはお出かけしないとダメな人だとだいぶ思われてて(笑)、ショックで何にもせずにいるんじゃないかと心配されているようですが(^^ゞ。電車に一月以上も乗ってないのです、こんなことありえないわぁ。確かにお出かけ大好きでちょっとしたことでもすぐ元町や三宮に出かけてましたが、実は全然ひきこもりもできて、一人でもやりたいことも一杯あるんです。

急に頂いた神様からの長期休暇のロンバケ(これが言いたかっただけでは?)!!。やりたかったこと、やっておきたいことを今のうちに。で忙しい(笑)。

ほったらかしにしてきて、ぜんぜん片付かなかった、あれやらこれやらが多少なりとも断舎利出来ているので案外楽しくやってます。ほこりまみれになったりもして。家庭ごみが多くなってるのはみんな同じかな?(笑)。GW後にゴミステーションすごかったとか聞いたけど?。

「Stay Home」はもちろんですが、「Stay kitchen」が基本のまる(笑)。それに案外と食材を頂戴します。人に出会わないけど、差し入れで会えたり(笑)。たけのこは二か所から、玉ねぎも、アスパラガス、はまち、釜揚げちりめん、きぬさや、etc.それらをせっせと調理して食べたりしてるんです。お買い物も3から5日に一回ほど。もちろん、料理は飲むために頑張っちゃうのよね(笑)。自分だけのためにそこまでやるって?思われるみたいだけど、画像送ったら食テロかって怒られた。いつでもおいしかったぁで終わりたいものね。ちゃんと作って食べるって気持ちがいいの。インスタントラーメン大好きだけどもう一月以上食べてない(これはすごい)。時間があるって、料理簡単でもするんだよね。もちろん出来合いの物ってほんと買わないしね。

そして、料理以外も手を動かしてないと落ち着かないので(手だけ回遊魚と呼ばれました)、ハマったのが網袋つくり。茶道具のカバーみたいなものを連日作り続けて(耳は素敵な、かてぃんさんやふみくんよみぃさんのピアノだったりしながら)せっせと編みましたね。

200411棗の網袋200419_232706_20200514154101

そして、「Stay Kitchen」で食べ過ぎだから、普段はぜんぜんしないのに、運動不足を兼ねた夕方のウォーキング。三日に一度くらいは明石大橋のふもとまで歩いたりしてます(往復4キロ弱)。でもぜんぜんしんどくないの。走った方が良いのかなぁ?。でも、みんな考えることは同じ?あのロケーションですので散歩、ランニング、自転車、海で遊ぶ子供たち、芝生でバドミントン等、釣りに、バイク出来て駐輪場でバイク話、等々案外人が多くてびっくりですので、だんだん時間が遅くなってきちゃいました。日が長くなってるしね。日暮れに歩いてたりします。

200414_20200510220601 今では沈む場所も北寄りに、明石の街に沈むようになりましたよ。

さて、歩かない時の運動不足はYoutubeでエクササイズをと思うけどすぐ三日坊主になっちゃう(-_-;)、「アラサー健康チャンネル」はめっちゃいいのでお世話になってます。最初やりすぎて、プチ肉離れになったのは過去記事でご存じのとおり。もうすでに5日坊主ですが(^^ゞ

「網編み」が一段落して、レジン細工で作りたかったものを。散歩はその材料を探してたりしたんだけどね。無駄だったかな?。自然なものってうまくいかなかったわ。それでもチャレンジしてみたり。

200421_20200510220701

そして、我が家になぜか2台もあるのに、手に取ったこともなかったものを、ネット見ながら練習して何となく初心者になれました(笑)。これには連日練習がいるのですが、なかなか上達はしないみたい。それでも日に2、3度、手に取って頑張ったりしてますがずっと同じことやってます。こりゃ進まないかな(-_-;)。

押入れの布団も全部のカバーを洗濯して掛けなおしたりしてたら、枕がたくさんあった!!ので処分。それらにもカバーを掛けようとしたらファスナーを勢い余って壊したので(^^ゞ、切ってクッションカバーに作り直し(笑)。だって捨てるのは惜しい真っ更だったんだもん。

200511 元枕カバーのクッションカバー

今乾燥がすごいから、植木鉢たちも水やらないとすぐカラカラになってるので、水やりついでに植木たちもリフレッシュ。植え替えたりしながら観葉植物のお世話、花のシーズンだしね。

まるの唯一のペット(?)残った一匹の金魚は何度か病気がひどくて、そのたびに一か八かの裏技で治すたびに、水槽は洗わないといけなかったけど、やっとおちついたかなぁ?と思ったらまた底に沈んでて目だけがこっちをギロッてにらんでて、「(白点病やけど)助けてくれへんの?!!」の恨めしそうな目に(笑)になってます。また治療かな?もうお年寄りなのよね。だって祭りの金魚すくいで7年前やってきた子だからね。そしてまた、金魚を持ってきてくれたのといっしょのさっちゃんさんが届けてくれたのはメダカちゃん。初めてのメダカに、つい水をきれいにし過ぎが?6匹のうち2匹がすでにいない(~_~;)。餌の量も金魚のサイズと違ってどれくらいやったらいいのか難しい。けれど毎日楽しくおはようの挨拶と餌やりも日課です。

片付けと一緒に出てくるいろいろを画像に収めてインスタでご紹介もしています。あれやらこれやら。何年分もの手付かずの領域が多すぎる(^^ゞ。コレクションの片付けもしたわ。並べてみたくなるのよね。何となくあれもこれも。

200426 200422_20200510220401ドナルドコレクションとタイガースファンクラブユニフォーム等

で、いくらでも読む本はあるし、買ったりもしてるのに、ぜんぜん手が付けられないまるでした。これはちょっとというか大誤算だったわ。一番片付くと思ったのにね。

そして、かきかた教室の玲香先生にお願いしてお手本を送ってもらってたので、人におすすめばかりじゃなく、自分でも練習して書いてます。そろそろ次のお手本がいるかな?。写経にしようかしら?

2004_20200510220901素敵な文言で送られてくるお手本たち

あんだり、練習したり、書いたり、作ったり造ったり(笑)、歩いたり、並べたり、そして料理。たまに片付け、やることいっぱいで充実のStayHome生活なんです。ロングバケーション一人満喫中!!。でもそろそろ一番大切な場所も掃除して、再開に備えないとね。ご心配ありがとう。

2018年7月15日 (日)

おさかなイベント

区役所の入り口の壁に見つけた地元のイベント。魚がメインだけど、お野菜でもあればと向かったけれど・・・

残念ながらほしいものはなかったわ。でも、すごい人でした。子供連れには喜ばれるよね。

つかみ取りとか楽しいし。

180710  今日やってましたよ。180715

日中、めっちゃ暑い時間に行ったけど、大盛況でした。焼き穴子に長蛇の列でした。後でわかったけれど、タレは焼き肉のたれだったんっだって。あとでご相伴にあずかりました。

さて、盛況の魚まつりから神社に向かうと、暑さで日曜日にもかかわらず、境内はまだらなお客さんでした。祭りは次の日までだからね。

2018年3月27日 (火)

金魚の看病

比較的丈夫に育って、何度かあぶない目にもあっているうちの金魚たち。その頃金魚が飼いたかったまるに、2013年(?)の夏祭りでゆうちゃんとお炭さんがすくってきてくれた金魚たちでしたが、最初に淘汰された後は、水を得たのか?どんどん成長して、Y下氏からは3枚におろせるとまで言われる始末。確かにできそうですが金魚をそんなことにと思うだけでもあかんわぁ。

Photo 最初の頃これでも少し大きくなってたわ。

名前まで付けてましたが、この冬の寒さが悪いのか、みんながそこにじっとしてるではないですか?なんで?なんで?ってなって、おかしいことがわかったのはその後、ヒレや尻尾の先や、うろこのところになんか白いものが、ヒレも少し解けてるような、われてるような?。とにかくいつもの元気がないんです。

で、わかったのは病気。気づくの遅いし、薬は売ってないしでやっと薬浴させる頃には2匹が弱ってました。ちょっと水の中で横たわってしまうほど。これはもうどうしようもないとなって連日水買えたりしてずっと見守ってましたが・・・。

残りの子たちも病気がすっかり良くなることを祈って水替えと見守り看病が続きましたが、やはり重症だった子たちは・・・・。

180322まるが溺愛していた黒目ちゃん(T_T)

だいぶショックなことでしたが、いつまでも生きるわけではないしと少しあきらめもつきました。今は残りの子たちの全快を祈って水替え看病を続けています。

2015年2月19日 (木)

「アートアクアリウム-金魚の艶-」展に行ってきたよ

すくすくと育っていて、Curcumaの金魚たちは相変わらずの元気さです。いつも金魚は見ているくせに、今まで見たいと思っては開催期日を過ごしてしまって、いまだ観た事のなかった「アートアクアリウム」展。開催に気が付いて、思い立ったら吉日とばかりでかけてまいりました。

阪急梅田本店の9階「阪急うめだホール」です。1000円の入場料を払って、はやる気持ちを抑えて薄暗い、というか暗い会場に足を踏み入れました。金魚でっかい!!ランチュウみたいなのが多いですがどれもでっかいです。照明のLEDが次第に色を変えていくので、金魚はいったい何色かしらと思ったら白?だったり(笑)。水槽はとてもきれいに管理されていて、水っぽいもの好きなまるにはとても癒しの空間でした。誰もかれもスマホで撮影大会(笑)。フラッシュと動画や三脚などを禁止してますが、撮影は自由です。でもずっと動いてるからねぇ。難しいのよ金魚の撮影は(経験済み)。

今回は特別らしく「海月」も展示してました。レーザー光線が当たり水流があるからか、ゆらゆらというよりはくるくる流れる海月たちでした

Dcf00721

見たかったのは「大奥」って言う水槽なんだけど?。あれ、これって金魚はうごく絵具で、額縁が和風の水槽っていう3Dのようなかんじですねぇ。単体の金魚を見るっていうよりは、面白い入れ物にたくさん泳ぐ金魚のいろんな種類(とても高そうなやつ)の、ハチャメチャ群舞を見に来たみたいな?(笑)。とにかく水に金魚が泳ぐ姿に癒されるまるには、楽しいのは楽しいんだよね。一人で金魚に話しかけながら見てるからちょっと変なおばさんだったかも?(笑)。

ただ、これだけの金魚、飼ってる人ならわかるように、きれいな水を維持しながら見せれることが、どうなってるのか気になるところ。掲示物を読むと、展示水槽の下や見えないところにたいそうな装置があって、水の管理をしたり、閉店後の作業や、24時間生体管理がとても大変みたい。最も気になったのは、「硝化細菌」とかいう言葉。バイオ?それによって水がきれいに保たれてるらしい。いったいどうなってるんだろう気になる。

Dcf00755

とにかく楽しんできました。金魚見た後の金魚グッズはとてもずるいよ。かわいさから大人買いしてしまいそうになるよね。3月2日まで。次回は、大丸梅田店で春にあるみたいだよ。見逃した方はその時に。

Dcf00679 後ろに飾ってあるのは金魚のかたちのベネチアングラスの金魚鉢

しかし、金魚見た後の同じフロアのブライス人形にも驚いた!!この話はまた次回(笑)。

2013年10月13日 (日)

だから・・・

父も母も、犬とか猫とかペットは死んだらかわいそうだからということで、飼えなかったまるです。でも小動物やらはいっぱい飼ってたけどね(ココ参照)。

Photo_3(まだ小っちゃくてかわいいころ7月)

中学2年のハムスターの死以来、ペットというものを飼ったことが無いまるです。でもでも、この夏、金魚飼いたい気持ちがわいてきてどうしようもなくなりました。そこに、夏祭りですくった金魚がゆうちゃんちとさちゃんさんからやって来たのでした。

で、かわいくていつまででも眺めてられて、ちょっとでも水が濁ると気になってかえたりしてかいがいしく世話を焼いてしまうまるなのでした。

それにしても、元気すぎで、3倍にはなったであろう成長の速さで、うれしいやらと思っていたある日、昼前エサをやろうと金魚鉢に近づくと、エーなんでこんなところに干し小魚が落ちてるのって思ったら、色が赤い。これってもしかして金魚???!!!!、もう心臓がドキドキ。あわてて水槽にほりこんでも泳ぐわけもなく・・・・でもまだ息がありそう?。たかが金魚でもまるにとってはかわいいペット。元気さ余って夜中に飛び出て、きっとバタバタとあんな離れたところまで、と思うとそれだけで・・・・、その直後、床にもう一匹。まるはパニック。取り上げるとすでに乾燥が。こちらのほうが早く飛び出てしまったのでしょう

悲しさであふれて、おいおい泣けてしまった。そんなショッキングな出来事以来、水槽を開け放して出かけられなくなってしまったり。もう痛々しくて近づけなくなったり。他の元気な子たち金魚すらまともに見れない。隔離していた息のあった子は、バケツの底にじっとしてる。乾ききったほうの肌がやけどの跡のようになってしまってた。ぜんぜん元気がなくてどうなるかと思ったら、少しエサは食べてくれる。希望が。ひとりではさびしいかもと、合流させていじめられないか確認してたら大丈夫っぽい?。で、そのまま一緒にしてたら、わずかずつ元気を取り戻してくれた。もちろん鱗に残るやけどのような半身と、角が取れてしまった尾びれ。痛々しいけど生きててくれてよかったわぁ。元気すぎて飛び出したこいちゃんとおじろちゃんの2匹(名前付いてました、区別がつくのかとよく言われますが)。だったと思うけれど、片方には運もあったかも。

小さな生き物だけど、あまりの突然なことにショックで。さすがぁ、あの父母の娘!!だから犬も猫も飼わせてもらえなかったんだわ、身に染みました(笑)。ちいさい(大きくなってたけど)亡くなったこいちゃんは土に返してあげました。一番元気だった2匹が飛び出しちゃったようで、勢いよく大きく育って元気あまってましたがそんなことに。ショックな10日ほど前でしたがやっと何とか記事にできるほどになりました。ご報告。

Photo_2

2013年9月29日 (日)

日光浴?!

1週間って早い。つい気になって水替えしたくなるのですが、やっぱり日光浴も必要だよね?ってことで、またまたバケツでお外に出された金魚たち。

1309282

実は2日目。前の環境に戻してもらえないからか(ガラスが好き?ストレス?)、ちょっとした揺れや、上から覗き込む影にまでビクッとして、底へ消えて行く始末。少ない藻の下に隠れたつもりでも「赤いおべべがみえてるよ」(笑)。

でも、なんだかあの懐きようが消えたみたいでさびしい。夜にガラスの器に戻したら、しばらくは動きが無くてちょっとびっくり。でもまたしばらくしたら少し元の姿に戻ったわ。よかったぁ。バケツに入ってる時は、これが普通の金魚の姿やと言われる始末。普通じゃないあの子たちが可愛いのに!!

2013年9月23日 (月)

元気すぎ?2

ただいま、うちの元気な金魚たちは日光浴中です。ガラスの器を出て、バケツに入れ替えてお日さまに当たってますよ。

130923

というのも、金魚の色が悪いみたいで赤さが足りない?とか。「日に当てたりよ」っていうことで、水替えまでのわずかの時間外で過ごしていますよ。もちろん金網してます。猫の襲われては大変ですからね。エー今、大丈夫かしら?。

金魚ってもともとは、フナからの進化?系だから、ほっとくとフナにもどうろうとしちゃうって聞いたことがあったので、それはたいへんですよね。和金らしくいてほしいと思います。しかし・・・・成長しちゃったなぁ。うれしいやら悲しいやら。

Photo_2(一度に集まると少し凶暴?(笑)こんなに止まって見れることないですわ)

2013年9月19日 (木)

元気すぎ?

あまりに成長が早く、みんなに「大きくなったね~、元気だねぇ~」と、言われ続ける例の金魚たち。確かに尋常じゃなく大きくなりました。「あまり早く大きくなったら突然死ぬ」とか脅かされてたり、ちょっとおなかが出てきた金魚が、「飼い主に似るんやわ」とか言われたため(笑)2日ほど、おねだりの「エサくれ~」集団行動をほっていたら・・・・。

金魚藻がはげちゃびんに!!。そうエサが無いから金魚藻を食い散らかしたみたい。おなかも出てる(笑)。グリーンが無いとさびしい水槽だし、とりあえず追加の金魚藻を、熱帯魚屋さんで買い求めた時店員さんに、「めっちゃ食べるんですけど?」。「食べだしたら食べますねぇ」という返事。対処法はないのね。

130910

とにかく、夏祭りの初日7月10日からの成長著しいまるんところの金魚報告でした。ゆうちゃん、さちこさん、小さくいただいて大きく育っております。

2013年7月19日 (金)

金魚で癒されてます。

花活けにと、N君母より頂戴したちょっと大きなガラスの丸い器は、まるにはどうしても金魚を飼う器にしか見えてこない。これで金魚を飼うことばかりを思い描いてました。
Photo(ナナカマドの実を集めて入れてみました)
頂いてからちょうど一か月程、夏祭りの屋台店で金魚すくいでもして来てと頼んでいたら・・・、金魚すくい名人(勝手に呼ばせてもらってます)のさっちゃんさんが、初日早々と仕事を抜けて(えーっ!)すくいに行って来て下さいました。やったぁ!!

と喜んでいるのもつかの間、すぐに昼に金魚すくいですくったからと、ゆうちゃんの戦果の金魚まで届きました。すご~い!!

いきなり、器に入れて眺めることに・・・。

130713

めっちゃかわいいではないですか。

130713_3
そして金魚のために、エサやら酸素の出る錠剤やら、買い求めたけれど濁ってしまう水に、水草があれば大丈夫というアドバイスの元、早速水草を買ってまいりました。そして入れたら・・・あららとっても素敵なアクアリウムのように。ただ金魚鉢ですが・・・(笑)。

130717(天窓から入る陽射しにきらめいて)

とっても癒される金魚たちです。実はいくらでも眺めてられるんですよ。そろそろ全部に名前が付きそうです(笑)。
ゆうくん、さちこさん、ありがとうございました。夢かないました。

2013年3月12日 (火)

猫好きなら…だいぶやばいねこの話。

両親揃って、「死んだらかわいそう」という理由で子供時代から犬猫が飼えなかった我が家でした(ミニ小動物にはことかかなかったですが(笑))。

ということで、猫好きとまではいかないが、どちらかというと猫的なまる(虎猫じゃん!)には、これやばかったです。有川浩さんの「旅猫リポート」。ふみ子さんがYぴーさんから借りてるののまた貸しですが、Yぴーさんにはお断りしてるからいいんです。Yぴーさんはどうもまると本の趣味が似てるんだよねぇ~。ものすごい読書家だし。お勧めが多い(笑)。

さて、「旅猫リポート」。有川浩さんのは読みやすいので一気読みしたいしで、預かってから時間がたっているにもかかわらず、読み出したら止まらず(いつものことだニャ)となってしまいました。そして、120ページを超える頃にそれまで疑問にも思わず読み進めていたまるに(もっと早くに気づくでしょうって?うん、普段だったらね)、そういうことかと結末が迫ってきてしまい、一時休憩。途中で置こうかと思ったが、文面に事実を突きつけられたらもう進むしかなかった・・・号泣だけど。猫がそんなこと思ってるんじゃないかしらとまで本当に思えてくるから不思議。お勧めですよ。猫大好き横浜のOちゃんもどう?。

そして、動物の世話なんて全く無理なまるでも・・・・・・猫飼いたいわぁ~。となりました。

Photo

フォト