2020年9月 3日 (木)

行政がすべて掲示するのは大変だから。

過去に、川の氾濫によって床下浸水したことがあるらしい我が家(近辺)。意外にもまるんちを知らない人は台風とかで海が荒れたりしたら「浸水してるん違う大丈夫?」なんて思われがちだが、意外にも海は近くなくその上遠くなったんだよね。埋め立てやら港の整備やら進入路の道路が出来たりしてるので。過去の浸水は、台風で川の橋のところからの氾濫だったのかな?。

で、とりあえず海面からはどれくらいあるかは知っておこうと、国交省のHPで海抜を知れるところがあってみたら・・・4.2mでした。案外あるのねって思われるけれどね(笑)。

とりあえず台風10号も近づくことだし、そのHPにフォームがあって数字だけ入れたら、海抜表示のプレートが出来る。これを家の外壁に貼っていたら何らかの役に立つかもねぇなんて思って作ってみた。これいろんなところで表示があったらいいよね。行政がやるとお金もたくさんかかるし、各自が掲示したら案外役に立つっていいかも知れなぁと思ってます。

そうそう、自粛期間中StayHomeで暇なとき、押入れの奥の奥の衣装ケースの中から古ーいごわごわの毛布が二枚出てきたの。なんとこれ神戸市からの浸水見舞いの品だったみたいだよ。びっくりしたけどあまりに古いし薄いしごわごわだしで捨てちゃいました(笑)。昔は台風のたびに、雨戸を全部占めて大がかりに準備していたけど、その後台風規模が小さくなってたのかな?。家が丈夫というかサッシが丈夫になったのはあるだろうけれど不思議ですわ。だって、雨戸のない家って多いよね?。

20022

各所に掲示するのは大変な費用と能力がいるだろうから、自分で調べて掲げておくのっていいかもしれないね。しかし、旭が丘にお住まいの方の海抜調べたら34メートルだった、県商なんて80メートル!!海抜めっちゃ高い!!。びっくりしたわ。

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

おつかれさまでした。

なんと夏前に、製氷機が使えなくなって、買い替えを検討。でも年中、氷がそこまで大量にいるわけでもなく、(浄水器通過後の軟水器からの)美味しい水を使って氷が作れることもあってそれならと、利用をあきらめてその空間を利用したいと考えてました。それに、古くて音も大きくて、電気も食いそうでしたからね(笑)。

そして、消費税が上がる前に、サイズが合う小型の冷蔵庫を探して後、製氷機の廃棄処分をどうしようかと、業務用冷蔵庫を買った店に相談したら・・・何ともすごい金額(売ってる製氷機と同じ価格)を概算で提示されたのでえー!!となって、これはあかんわとすごすご。あきらめてからが大変。業務用のごみの回収業者に電話したり(ここは取引先だったので担当の方が見て相談に乗ってくれました)、電気屋さんに相談したり、メーカーさんに問い合わせたら修理に来ていただいた方だったので丁寧に教えてくれたり、メール送ったのに返事のない買取業者もあったり、費用が後からかかるかもとか言われたり、ETC。とにかく腹をくくっていろいろ探してみるかと、行き当たりばったりに、電話帳のハローページで探しているとき、ぱたんと閉じた地元版の薄いハローページのウラ表紙に!?なんと見つけた「回収だけでも可」の業者さんが掲載されていたの!!これだとなって電話してみる。

まあ、心が折れかけていたので(案外こうゆうことにストレス掛かるまる)、出た電話の女性の丁寧で明確な料金提示に!!安心感ですぐ「ではお願いします」と返事しちゃいました(^^ゞ。その後、浄水器から水道がつながっている件と、排水もあるのでそれは?と聞いたら電気部に相談してご連絡ということになりました。それでも、買い求めた小型冷蔵庫より高い料金になる他社よりは安いので助かりました。

前日の電話、「ちょっと早くなっても?」ということで午前中に一度に電気屋さんも、引き取りも同時に来ていただいて、助かりました。電話といっしょで感じのいい担当者さんたちで、電気屋さんもささっと、作業して下さいました。電話の提示金額よりも安くて!?又何かあったらお願いしようと思う業者さんでしたわ。

191004

さて、長いことお世話になった製氷機に手を当てて「ありがとうお世話になりました」と見送りました。前日、周辺を片付けた際、廃棄処分だろうけれど磨いてあげたりしたしね。長い間ほんとお世話になりました。おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

梅雨を前にカビ対策

たまたまTVのワイドショーで、カビ撃退の対処法をやっていた。おー!!と目からうろこの方法もあって試してみようと思った。

その一つが、洗濯槽の裏側。何となく匂いが気になってたけれど、外して洗えるわけでもなく、たまたま見たTVですごく水が黒ずんだのでもしやと思って、やってみた。ところが前年買い替えた洗濯機は乾燥機がないので熱で乾燥できないこともあり余計に気になるのかしら?。そこで、水をためてぐるぐるまわしたいのですが???。どうやったら水がためておけるかがわからない???。

190602_20190622144101

少ない設定パネルの中から、「槽洗浄」の文字を見つけたけれどこれでやるとしばらく漬け込むことが出来ない???。仕方なく水量を一番多くしてそのまま止めておくことにした。まずはお湯。風呂の残り湯で良いそうだがそれはないので流しから、バケツで数往復で温水を運ぶ(めっちゃしんどい)。最後にポットのお湯も足して温度を上げて、漂白系の粉洗剤を振り入れて半日。忘れたころに回してみたが???。

何にも浮いてこなかったわ。さすがに水は少しだけにごった気がするけれど、まっそれでも大満足な洗った気分。スイッチを入れなおして、槽洗浄にして脱水したら気分も爽快。匂いもおさまった気がします。梅雨を前にいかがですか?

次は、お風呂の天井だ!!。

 

 

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

「ピコピコ」の取り換えと一緒に。

キッチンにつけている大阪ガス「ぴこぴこ」の取り換えで担当者さんに来ていただいた時、取り付け完了で、「ところで消火器っておいてられます?」って聞かれたから、「置いてますよと2本」お見せしたら、中身がすでに15年前のでこちらで引き取って入れ替えますって言われたのでではとお願いする。消火器は荒ゴミに出せないしで、後日持ってきていただいたらなんと・・・大変身!!

180913
キティちゃんになっちゃいました。それも白!!。消火器ぽくないけど?。かわいいからいいっか(笑)。最近は消火器もおしゃれになったんですね?。

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

掃除機買い替えました(まるの生活向上委員会)。

3台も掃除機があるんだけれど、どれもどうだか、も一つ感が否めない。まず古いのは紙パック式でホースに穴が開き電気屋さんが補修してくれて使えるようになった。でも、そろそろねぇ。もうひとつのは下の階専用の普通のだけど、ゴミをそのまま捨てないといけないスタンダードな古いタイプ。使いすぎて排気の匂いがちょっと嫌で、もう無理?。もひとつのはスティックタイプとは名ばかりですがサイクロン式がほしくて安かった、中国製。これがもう、重くて動かなくて一人立ちしてくれなくて、いろいろ不満がいっぱいでやっぱり国産品じゃないとね。それでも新しいからいいかと思ってますが、使いづらさからあまり使うこともない。

そうなると、数はあってもどいつもこいつもまともでないしで、吸引力のある紙パックがほしいなぁと思っていまして、妹夫婦が来た時にK'sに連れてってもらって・・・じゃあこれって感じで決めちゃいました。即決まる。
電気掃除機 パナソニック MC-PK19Gです。
180813 シャンパンゴールド?
商品概要

●軽さとハイパワーを両立させた「コンパクトモデル」
 ・コンパクトなのにハイパワー。本体2.7kgで、吸込仕事率600W
 ・ゴミが溜まってきてもパワーダウンを防ぐパワー持続センサーを搭載。
●「エアダストキャッチャー」付き「パワフル自走ノズル」
 ・床上のハウスダストまでキレイ!「エアダストキャッチャー」
 ・パワフル自走ノズルでフローリングのふき掃除機能
●2点接触、Y字ブラシ
 ・じゅうたん、タタミのゴミもしっかりかきあげて、逃さない!

【スペック】

●本体サイズ(幅×高さ×奥行):243×198×348mm
●本体重量:2.7(4.4)kg
●集じん方式:紙パック式
●集じん容量1.3L
●対応紙パック:AMC-HC12、AMC-NC6、AMC-S5
●コード:コード有
●消費電力:1150~約200W
●吸引仕事率:600~約60W
●運転音:65~約60dB
●ブラシタイプ:パワーブラシ
●付属品:2WAYノズル、紙パックAMC-S5

もちろん小さいのはまだ小さいのあったし、軽いのももっと軽いのあったけど、軽くてコンパクトで吸引力のある紙パック式ってなかなかないしで値段もちょっとするよね。それでも、前はとれなかった畳の端のふすまとの隙間のごみが取れたりと、よく吸ってくれる気がするので、掃除機かけまくってまーす(^^)v。ただし、床から床用ノズルを上げたり、動かさなかったりしたときにアイドリングするんだけど、こればっかりは必要な機能でなかったわぁ~。残念かな!!

| | コメント (4)

2018年8月 8日 (水)

洗濯楽しくなりました。(まるの生活向上委員会)

先週の、水道の混合栓たちの修理取り替えから一週間。今度は、先月末のイオンの「お客様感謝デー」のチラシで申し込んでいた洗濯機の到着を待ち望んでました。
前洗濯機は、トラブル続きで(  )いろいろあったけれど、いくらなんでももう買い換えないとまずいとは思ってましたが(最後の修理で、すっぽりなかみ取り換えからでも10年経ってました(^_^;))動いてたので使ってましたが。で先々月からいよいよ自動で最後まで動かなくなってました。ので、すすぎが止まったらお風呂場で洗ったりとかしんどいことを続けていたりしました。お客様感謝デーの30日にイオンに行ったら、早くて8日の配達になるって。カウンターの店員さんに急ぎなら家電量販店の方が早いって。どうしようかと思ったけど我慢で待ちました。
8日の2時から4時の予定で3時前に来てくれました。我が家初の「日立」!!。昔から洗濯機は日立?と言われていたのでそれもいいかなぁと。
古い洗濯機のリサイクルや、引き取り、配送、配達設置、ワイド保障五年等々入れたら追加が税込で8000円ぐらいかかってぷらすで案外な値段。とても安い洗濯機4万5千円のを買ったつもりだったけどプラスで結構かかったかな?、前の乾燥機付きのことを考えたら3分の1ほどもかかってないんだけどね(乾燥機付きってお高いのね~)。
180808左の白いのが手洗いのボウル。
で、配達のお兄さん方お二人で、手前の手洗い流しの大きいボウルを超えるための苦労がありましたが、出すのも入れるのも何とかうまく入れてくださいました。設置もするする終わって「使い方も前のと変わらないですので」?って言って帰って行かれました。パ
ナの洗濯機ちゃんお疲れ様でした。永い間ありがとね。
さてそれでは早速、たまった洗濯物をと???。あれ中蓋ないんだ!!。ちょっとあわてたけど、そっか乾燥機付いてなかったら中蓋いらないのね、知らなかった~ちょっと物足りないけどね。洗剤は?1か所なのね、世界初の泡洗浄とか言ってたパナソニックのは左右に洗剤入れてたからちょっと戸惑う。
8㎏対応だけど、前のよりフロントが開いたので奥行が少し短くなったみたい。コンパクトになったということかな?(背面の壁につけておいてくれたかも?)とりあえず、何となく洗いあがりも気持ちいいのは気のせいではないみたい。アー気持ちいい。これが冬だったらきっと乾燥機付きを検討したんだろうけれど、とても酷暑の折だったので考えが及ばなかったのかもしれません(笑)。とりあえず洗濯できなきゃなと。
日立全自動洗濯機 8.0㎏ NW-R803W

【仕様】

●洗濯・脱水容量:8kg
●風乾燥容量:化繊2kg
●標準水位:65~25L
●標準使用水量:125L
●洗濯目安時間:約48分●消費電力(50/60Hz):420W/500W●消費電力量(50/60Hz):135Wh/140Wh●予約機能:6時間、9時間●運転音:洗い/43dB、脱水/49dB●コース:標準/8kg、すすぎ1回/8kg、おいそぎ/4kg、手造り/8kg、毛布/4.7kg、ドライ/1.5kg、部屋干し/8kg、槽洗浄、槽乾燥●対応防水バンサイズ:53×53cm発売日: 2017年1月14日

<主な特徴>

【1】「シャワー浸透洗浄」少ない水で溶かした高濃度洗剤液を衣類にしみ込ませたあと、シャワーをかけながらしっかり洗います。
【2】「風乾燥」高速回転で空気を取り込み洗濯物の水分を飛ばします。
【3】「便利な[部屋干し]設定」選択運転のあとに、そのまま空気を送り込む風乾燥運転を30分運転。衣類を半乾きにするので、部屋干しの外干しも干し時間を短縮できます。
取り出しやすく、捨てやすい大型ケース状糸くずフィルター

↑だってさ、うまく使わないとね。

| | コメント (2)

2018年8月 2日 (木)

水漏れがずっと続いてたんだけれど(まるの生活向上委員会)

ふだんは使ってないけれど、流しの水漏れがずーっと続いてました。バケツで受けて水はいろんなことに使っていたので無駄にはしてなかったんだけど、漏れ方が多くなったかな?となってそろそろだめだわーとなってきた。
S向さんちが水道屋さんに来てもらった話を聞いて、その人に「うちも見てもらっていいですか?」と言ってたらご紹介してくれて、すぐ電話がかかってきた。その足で見てもらうことになったわ。善は急げ!だね。去年からそろそろと思ってたけど(~_~;)。
180727_2 この混合栓からずっと水漏れ。
そしても一つ、お風呂の混合栓。お湯の方の赤のカランが空回りするようになってました。これはもう一年くらい(笑)。流しの水漏れはもっと前からだったんだけどね(笑)。ほったらかしで(~_~;)。
180727 左側空回り。
それでも、来てもらうの二の足を踏んでいたのは、預かったままの姪っ子の家財道具の2階には上げてなかった洗濯機や靴の棚、靴の入ったでかい箱等々が1階のそのあたりを占めていてとても人に来てもらえるような状態ではなかったから。先々月の29日にすべて引き取ってもらったのでやっと。見てもらうことにしたのだ。
で二日後、部品がそろいましたからとさっそく取り付けに来てくれました。若い社長さんでした名刺見たら。去年から継いだそうです。「やることは変わってませんが」って(笑)。
敷物も持参で、さっさと取り掛かって水道止めて、あっという間に流しの取り換えが終わり、
すぐ風呂場の濡れ防止用のマットを使って下さいと用意してたら、ありますからとお風呂に取り掛かってくれました。無茶早い作業で、暑い日中のことなので、抹茶入り緑茶とスイカの干菓子を添えてお出ししてたら、「こんな上品のを」と遠慮がちでしたが、すっかり召し上がってくれてました。
180801_3 NEW流しの混合栓180801 NEW風呂場の混合栓。
何となく、流しのが重厚になって、風炉場のが軽くなったような?。感じです。どっちかに統一でもよかったんだけどね(笑)。
それでも、ぽたぽたも止まり、カランもきちんと回るようになってよかったぁ~。でも長いことバケツにたまる水を使う癖が付いちゃって、溜まってないとなると不便だったりするよね~(笑)(ベランダに水を運ばなくなって植木鉢が乾燥しちゃう)。習慣とは恐ろしい。

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

留守の間に・・・

以前からおかしいと思ってはいたがほったらかしてたのを、水道局の方に見てもらったのが9月。雑排水のマンホールにゴミがつまっててしみだしていたらしいだけれど、一年に一回くらい開けて掃除してくださいだと。知らんかったよ。で、見てもらった時、雑排水&下水どちらも蓋が錆びついて開かなくて(このおかげで実は浸みだすだけで済んでたとか?)、30分くらい格闘してくれてる最中、開けるためにどんどんやったりの振動もあったりしてちょっと床のヒビが広がったよなぁとは思っていたけど。

で、後日自分たちで雑排水のゴミを取り除いている際に周りのコンクリートに足をついたら割れた(笑)。ゴミはとれて流れるようになったので業者さんに頼まなくて済んだんだけど。そして、水道局の方の言うことには、下水の方は市の管轄になるので(勝手口の内側とはいえ)中底の割れ(実は穴が開いていた)と、蓋の取り換えに来ますって言って帰られたのですが、11月ぐらいになるって言っていたのに・・・。

Kるさんに誘っていただいた婦人会の消費者学級料理教室の日がその日になったのだ。下見に来てくださった工事の方が現場を見て、「24日に来ます」っていうからえー、「その日は留守なんです」って言ったら、「留守でも結構です、荷物をどけて開けといてもらったらって」言われたの。とにかく自転車が2台もあるし荷物もどけて、準備はしたがどうなるやら?。鍵を隣に預けてお願いしたり。

1710282  帰ったらすっかり終わってサラの蓋に。

170924 こんなことになってました(~_~;)下空洞で落ちてビックリしました(笑)。
171028  コンクリート乾いてきたらいい感じに。でも雑排水の蓋これやばいんじゃ?となってふた開けようとしたら・・・ひっついててましたコンクリートで。必死で開けたわよ、開かなくなったら大変じゃないまた。 

その上、家の外側の補修も続いてて、その日は最終の鬼瓦周りの漆喰をぬってもらったりちょっと補修した樋のペンキ塗り等の仕上げだったみたい。といろいろ重なったのだ。家主いないままに(笑)手が加えられてたというわけ。

171023 その前日は、ペンキ屋さんが割れてた樋も綺麗になおしてくれてました。ちょっと曲がっている樋を探してきてくれたみたい。メーカーによって微妙に直径もちがうんだって。

171023 前日に用意されてた瓦屋根に上がる足場?。

ということで、留守の間にすべてが終わってしまい、永らくかかった外側の補修も終わってペンキ屋さんも帰ってしまってました。(~_~;)。夕方どちらにも電話してお礼は言ったけどね。留守の間に何もかも終わってありがとうございました。これでようやく、ひと月かけていろんな細かい個所の修繕が終わったというわけ。ずいぶんホッとしたわぁ。次は(来年かな)水回りもしないとね(まだあるんかい(笑))。

| | コメント (4)

2017年10月20日 (金)

台風を前に 雨戸が補修終了

秋祭りも終わり、って翌日(13日)の雨と雨の間をぬって来てくれたけれど、結局雨戸は下塗りに終わりそして、翌週、台風21号近づく前のわずかのお天気を見越して、F本ペンキ屋さんが来てくれた。

171020

2階の南と西の窓に雨戸が取り付けられ、これで台風21号も安心とほっとしたわ。

171020木の汚れはもう仕方ないのよね。建具屋さんに言ってドアはずして鉋かけなきゃ綺麗にはならないらしい。「ワックスかけてね」って言われたわ。

その後、お天気下り坂にもかかわらず、Curcuma玄関ドアの本塗も仕上げてもらってすっかり水をはじくように。良かったぁ。台風までにいろいろ片付きました。あとは漆喰だわ(^_^;)

台風で屋根大丈夫かしら?(笑)。次はいつ?

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

大工さんが来て・・・

(従兄弟の家の)となりの雨漏りを下見に来ていた大工さん(親戚一同同じ大工さんに長年お世話になってます)に、「雨漏り大丈夫?」って聞かれて、雨戸が風で飛んでずっと小屋根に寝かせてる件や(^_^;)、天窓の屋根のガラスの割れ防止にかけてる金網の枠の木が腐っている件、そして、樋が外れてかけている箇所等々(いったいどれだけ補修しなくちゃならないのかしら?(笑))細かく気になっている箇所を伝えておいた。

1701 今年1月に強風で小屋根に外れ飛んでた雨戸。

その翌週大工さんと一緒に来た方が屋根に上がって、「鬼瓦部分の漆喰が全部とれちゃっているから塗らないと雨漏りするかもね?」と。ベランダの屋根の波板の止め金具が経年劣化で悪くなっているから替える件、そして雨戸。風で飛んだ部分は二階の西側の窓だが、窓は四方にあるので全部確認してもらい、とりあえず南のベランダ部分と西の飛んでる雨戸だけを外して金具を止めなおすことに。とココでもうお昼。いったん休憩で、まるはベランダの雨戸前にあるガラスの温室を作業できるように移動するため、温室中の鉢植えを出してしまうのに忙しくまた、そのガラスの温室も邪魔なので少し前に移動させるのも大変でした。この日(10日)はとっても暑くてさ(28度くらいあったかなぁ?)。

さて、雨戸。枠の金具を止めているネジがさびてて、どんな道具を使っても外れない。これがとっても大変そうでした。一応電動ドライバーありますが?(^_^;)と差し出したが安物の一般用ではびくともしない。無理やりカットしてはずしたら、雨戸の錆がひどいしと、結局階下に下ろしてペンキを塗りなおすことに。

171010_3

二階から下してからも、なんともこれもまた大変。まずは錆落とし。サンドペーパーで全体を当ててるのを見ていたら・・・やりたくなるのはまるならでは。で少しサンドぺーパーを切り分けてもらってギャラギャラ。すっかりとまではいかないが粉が落ちたところではたいて、今度は錆止めのペンキ。これも塗らせてもらう。見てたらやりたくなるんだよね。で、その日はそれで終了。まさかこんなにおおごとになって大変だとは。一日かかってしまいました(^_^;)。疲れたー。さてどうなるのやら(この後が大変なんだけど)。

171010_4 錆止めの下塗り完了。この後天気悪いのもあったが、一週間以上放置で、また錆びた(笑)

気になっていた家の傷んだ部分を直しておくことはとっても大切なことだと、両親が生きていた時は折々に大工さんにお世話になって来たなぁとしみじみ。そろそろそんな時期だったんだね。でも大工さんなんともう90近いのになぁ。小屋根に上がってたりしてびっくりだわ(瓦屋根に上がってたのは実はペンキ屋さん、雨戸等の補修もペンキ屋さんが)。

さて、地元は秋祭りだから本格的には終わってからねということで。補修はつづくよどこまで~?も。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧