2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年7月31日 (金)

茶道も替わるよね、きっと。

リセちゃんがひょっこり。「茶道のお稽古いつありますか?」と訪ねてくれた。各所のお茶会も中止の今、多人数がこじんまり集まるお茶のお稽古もちょっと難しい時期になってます。濃茶は出来ないよねぇとか。丁度その時、偶然にも電話が・・・。

コロナ前から「日曜ならお稽古に来れるんですが・・・」とおっしゃってて、「嫁入り道具で持たせてもらった茶道具(短冊の箱に入った分)が何かわからないので使えるようになりたい」と訪ねて下さったM瀬さんからお電話が入って、「8月は第一水曜日お稽古ですか?」と。まだ始まってはなかったけれどその場で、お稽古の日が決まりました。こんなこともあるんですね。お待ちしておりますね。マスクしてやりましょう。久々の茶道にちょっとうれしい気さえします。

 200304 この桃の花の頃からお茶やってない気がします(^_^;)。

茶道教室は、3月のお稽古以来でずっとお休みになってましたが、初心者さんとテーブルで基礎を数名でやる分には大歓迎です。こんなとこときこそ、心にゆとりと落ち着きを取り戻すための茶道がいいかもですね。お待ちしておりますね。

2020年7月 6日 (月)

播州の小京都の指定文化財みたいな邸宅で・・・

先月の梅雨入り後、初めての姫新線で行く「龍野」は雨が似合う「播磨の小京都」の名にピッタリでした。

駅にピックアップに来てくださったOさちさんに同行して連れて行ってもらいました。指定文化財のようなお宅の門を入ると武家屋敷かと見紛う広い玄関を上がり、広間でご紹介を頂き、メンバー様もご紹介していただいたりして早速講習会に取り掛かりました。

200625_20200710232703   

「吉祥結びのブックマーク兼鼻緒留め」の講習会です。ご用意していただいた皮ひもを使い、事前に作成してもっていったレジュメの手順を参考にしてもらいながら、待ち針で要所要所を止めながら進めていきます。器用な方ばかりでなんだかうまく進みます。その上とても熱心!!。初めてじゃないかのように作り勧めてくださいました。仕上がりに飾りのウッドビーズ等、穴大き目のを持って行ったつもりでしたが、本革の紐はなかなか通りづらくて苦戦されてました。千枚通しの使い方がうまい。

200625_20200721193801

 200625_20200710232601200625_20200710232701

とても楽しく進めたので、もう一つ「茗荷結び」にも挑戦していただいたら・・・こっちの方が簡単だと言われちゃいました(^^ゞ)。皮ひものカラーもブルーと赤があって私も作ってみるとなかなかいい感じでした。茗荷結び(=琵琶結び)はバッグとかにチャームとしてつけてもかわいいです。

皆様おもいおもいに何度か挑戦して作られてました。楽しんでいただけてたら良いんですけど?。

2020年6月23日 (火)

第2弾のお手本も公開!!

StayHome期間中に、クルクマかきかた教室の玲香先生に無理を言って送ってもらったお手本の第二弾!!(第一弾はココ)。一ヶ月経ちましたのでそろそろ一般公開です(笑)。お稽古のみなさま書いてごらんになりましたか?。そろそろ忙しくなってしまってもう自分でレッスンも出来てないかもですね。

200519_20200624135801 200519_20200624135802

時節がら、ぴったりの文言を選んで書いてくださるセンスが素敵ですね。

200519_20200624135804200519_20200624135803

200519_20200624140301

過去にレッスンうけた方は是非、見本にしてくださいませ。もちろん、習ってない方にも。

さて、そろそろ少ない人数で開催を模索中ですが、先生のご予定が7月詰まってしまってきているそうで8月以降のご希望で、皆様のご都合が合えばお教室再開をしたいと思いますのでご希望をよろしくお願いします。お盆前に一度、もしくは9月になってから?。

(茶道教室は、個人レッスンならこちらの都合さえ合えば自宅和室にて応じさせていただきますのでご連絡を。風炉の季節のお稽古まだですものねすっかり忘れてしまわないうちに一度いかがですか?お手軽テーブル茶道でも可)。 

190703_20200624141901 涼しげな降りだし

2020年6月17日 (水)

生け花のお稽古再開に

数か月ぶりの生け花の教室に行ってきました。皆様お変わりなくてよかったです。何か変わったような変わらないような変な感じではありますが、コロナ後(?)というわけで、いろいろ注意しないといけないけれど少し日常が帰ってきた気がしますね。

2000616

涼しげな、花になりました。いつ行けるかわかりませんがU先生、再開ありがとうございました。

2020年5月 7日 (木)

いろいろやりたいことがありすぎで(^^ゞ

コロナでStay Homeの今、まるはお出かけしないとダメな人だとだいぶ思われてて(笑)、ショックで何にもせずにいるんじゃないかと心配されているようですが(^^ゞ。電車に一月以上も乗ってないのです、こんなことありえないわぁ。確かにお出かけ大好きでちょっとしたことでもすぐ元町や三宮に出かけてましたが、実は全然ひきこもりもできて、一人でもやりたいことも一杯あるんです。

急に頂いた神様からの長期休暇のロンバケ(これが言いたかっただけでは?)!!。やりたかったこと、やっておきたいことを今のうちに。で忙しい(笑)。

ほったらかしにしてきて、ぜんぜん片付かなかった、あれやらこれやらが多少なりとも断舎利出来ているので案外楽しくやってます。ほこりまみれになったりもして。家庭ごみが多くなってるのはみんな同じかな?(笑)。GW後にゴミステーションすごかったとか聞いたけど?。

「Stay Home」はもちろんですが、「Stay kitchen」が基本のまる(笑)。それに案外と食材を頂戴します。人に出会わないけど、差し入れで会えたり(笑)。たけのこは二か所から、玉ねぎも、アスパラガス、はまち、釜揚げちりめん、きぬさや、etc.それらをせっせと調理して食べたりしてるんです。お買い物も3から5日に一回ほど。もちろん、料理は飲むために頑張っちゃうのよね(笑)。自分だけのためにそこまでやるって?思われるみたいだけど、画像送ったら食テロかって怒られた。いつでもおいしかったぁで終わりたいものね。ちゃんと作って食べるって気持ちがいいの。インスタントラーメン大好きだけどもう一月以上食べてない(これはすごい)。時間があるって、料理簡単でもするんだよね。もちろん出来合いの物ってほんと買わないしね。

そして、料理以外も手を動かしてないと落ち着かないので(手だけ回遊魚と呼ばれました)、ハマったのが網袋つくり。茶道具のカバーみたいなものを連日作り続けて(耳は素敵な、かてぃんさんやふみくんよみぃさんのピアノだったりしながら)せっせと編みましたね。

200411棗の網袋200419_232706_20200514154101

そして、「Stay Kitchen」で食べ過ぎだから、普段はぜんぜんしないのに、運動不足を兼ねた夕方のウォーキング。三日に一度くらいは明石大橋のふもとまで歩いたりしてます(往復4キロ弱)。でもぜんぜんしんどくないの。走った方が良いのかなぁ?。でも、みんな考えることは同じ?あのロケーションですので散歩、ランニング、自転車、海で遊ぶ子供たち、芝生でバドミントン等、釣りに、バイク出来て駐輪場でバイク話、等々案外人が多くてびっくりですので、だんだん時間が遅くなってきちゃいました。日が長くなってるしね。日暮れに歩いてたりします。

200414_20200510220601 今では沈む場所も北寄りに、明石の街に沈むようになりましたよ。

さて、歩かない時の運動不足はYoutubeでエクササイズをと思うけどすぐ三日坊主になっちゃう(-_-;)、「アラサー健康チャンネル」はめっちゃいいのでお世話になってます。最初やりすぎて、プチ肉離れになったのは過去記事でご存じのとおり。もうすでに5日坊主ですが(^^ゞ

「網編み」が一段落して、レジン細工で作りたかったものを。散歩はその材料を探してたりしたんだけどね。無駄だったかな?。自然なものってうまくいかなかったわ。それでもチャレンジしてみたり。

200421_20200510220701

そして、我が家になぜか2台もあるのに、手に取ったこともなかったものを、ネット見ながら練習して何となく初心者になれました(笑)。これには連日練習がいるのですが、なかなか上達はしないみたい。それでも日に2、3度、手に取って頑張ったりしてますがずっと同じことやってます。こりゃ進まないかな(-_-;)。

押入れの布団も全部のカバーを洗濯して掛けなおしたりしてたら、枕がたくさんあった!!ので処分。それらにもカバーを掛けようとしたらファスナーを勢い余って壊したので(^^ゞ、切ってクッションカバーに作り直し(笑)。だって捨てるのは惜しい真っ更だったんだもん。

200511 元枕カバーのクッションカバー

今乾燥がすごいから、植木鉢たちも水やらないとすぐカラカラになってるので、水やりついでに植木たちもリフレッシュ。植え替えたりしながら観葉植物のお世話、花のシーズンだしね。

まるの唯一のペット(?)残った一匹の金魚は何度か病気がひどくて、そのたびに一か八かの裏技で治すたびに、水槽は洗わないといけなかったけど、やっとおちついたかなぁ?と思ったらまた底に沈んでて目だけがこっちをギロッてにらんでて、「(白点病やけど)助けてくれへんの?!!」の恨めしそうな目に(笑)になってます。また治療かな?もうお年寄りなのよね。だって祭りの金魚すくいで7年前やってきた子だからね。そしてまた、金魚を持ってきてくれたのといっしょのさっちゃんさんが届けてくれたのはメダカちゃん。初めてのメダカに、つい水をきれいにし過ぎが?6匹のうち2匹がすでにいない(~_~;)。餌の量も金魚のサイズと違ってどれくらいやったらいいのか難しい。けれど毎日楽しくおはようの挨拶と餌やりも日課です。

片付けと一緒に出てくるいろいろを画像に収めてインスタでご紹介もしています。あれやらこれやら。何年分もの手付かずの領域が多すぎる(^^ゞ。コレクションの片付けもしたわ。並べてみたくなるのよね。何となくあれもこれも。

200426 200422_20200510220401ドナルドコレクションとタイガースファンクラブユニフォーム等

で、いくらでも読む本はあるし、買ったりもしてるのに、ぜんぜん手が付けられないまるでした。これはちょっとというか大誤算だったわ。一番片付くと思ったのにね。

そして、かきかた教室の玲香先生にお願いしてお手本を送ってもらってたので、人におすすめばかりじゃなく、自分でも練習して書いてます。そろそろ次のお手本がいるかな?。写経にしようかしら?

2004_20200510220901素敵な文言で送られてくるお手本たち

あんだり、練習したり、書いたり、作ったり造ったり(笑)、歩いたり、並べたり、そして料理。たまに片付け、やることいっぱいで充実のStayHome生活なんです。ロングバケーション一人満喫中!!。でもそろそろ一番大切な場所も掃除して、再開に備えないとね。ご心配ありがとう。

2020年5月 3日 (日)

かきかたの先生にお願いして

Curcumaかきかた教室もずっとお休みなっているこの頃ですが、GWの少し前、玲香先生にわがままを言って「お手本動画で下さい」ってむちゃぶりをしたら、(さすがに動画は難度が上がるので)筆部用のお手本「泰然自若」をわざわざ書いてLINEで送ってくださいました。何とも素敵な言葉にお教室メンバーにお送りしたら喜んでくださったわ。

で、ペン部用にと送ってくださったのが高野素十「野に出れば人みなやさしももの花」だったのですが、これは(私には)高度すぎるので、もっと優しいのっていうわがまま言ったら(言ってみるものです)・・・

20004  2004_20200504005901 

後日、何とも素敵な文言で送られてきました。早速皆様に#stayHomeのお供にと入れたら、「早速練習します」「GWに練習します」とかとても喜んでくださったのでうれしかったです。先生ありがとうございました。

2004_202005040059022004

お稽古したのは、また集えるときに先生に見ていただきましょうね(^^)v。それまでこれで練習を。そして「ももの花」にも挑戦?!

メールでつながってないN君たちはここから見て練習どうぞ!!。もちろん過去にお稽古の皆様も、興味のなかった方もよかったらご活用くださいませ。玲香先生のお見本で字を書いてみてくださいね。

素敵なお手本をありがとうございました。「おうちにいようよ」にぴったりですよ。

2020年4月24日 (金)

「アマビエ」って?

先週インスタをながめてて初めて知った、「アマビエ」!!なにそれ?。イラストとかは人魚?っていうかんじ。江戸時代に?ってなってたのよ。初めて知ることでした。

調べると江戸時代後期に熊本の海から現れて、今後五年の豊作と疫病を予言して、自分の絵をかいて広めるように伝えたとか。つまりお守りにしなさいってことだったんだよね?すごい。

さて話はかわって、前日から編んでいた茶筅筒の網がほぼ仕上がって結びひも部分の房を切りそろえる前に着せ掛けてみたら????。あれなんか見たことあるものに?!。

そう先日知ったアマビエ様に似てるんじゃない?。茶筅筒の形もそうだけど、網目を途中でちいさいのから大きい編み方に変えたのも鱗っぽいし。で、デコレーションボールが静電気でとまったので目と口にしてみよっとしたらいかにもそれっぽい。

20042 茶筅筒は茶道の茶箱に仕込まれる茶筅を持ち運ぶための筒です。形もそれっぽい?

折しも、肥後の国に現れたのが4月の中旬だったとか?(諸説あり〼)。まるの元にも疫病退散のお告げかしら?。だったらありがたや!! 

 

2020年4月13日 (月)

LIVE配信のおかげで。

昨日、18時前から始まったよみぃさんのYouTube生配信(♡_♡)。それも「<第2回>人間は何時間連続でピアノが弾き続けることが出来るのか」の挑戦。前回が5時間だったからも少し長いかな?と思いながら楽しく耳を傾けながら、前々日StayHomeで暇過ぎで初めて挑戦のに引き続き「網袋」を作ってみた。

今回は、茶道で茶箱とかに仕組まれる「振出」と呼ばれる菓子器に、お洋服のようなもの(笑)クッションにもなるしね。編むのは好きだから(参照)。さて糸玉からのゼロからの出発に始めたら細かい作業に目が疲れたり、デザインに悩んだり、食事したりしながらなんとか、7時間近くに及ぶ生配信中の間に仕上がった!!やったぁ。

200413 ガラスの振出に合わせた色糸で。後ろは前日作の棗網袋

小さいのでたいへんでしたが、おかげで根つめて頑張ったら1つが6時間弱ぐらいで仕上がることが分かったわ。ありがとうよみぃさん!!。楽しく元気に編むことが出来たのは、よみぃさんの奏でる音楽のおかげでした。途中楽しそうに弾く姿もとても癒されたわぁ。

ということで、2作目の網袋できました!!。初音ミクっぽい色合いになったのは偶然です(笑)。でも網袋は習ってみたいことのひとつなのです。なんせいつもながらの自己流(笑)。

<製作メモ>個人的な作り方の覚書でーす。

棗袋・・・底の輪から初めて100㎝22本(この時点でちょっと失敗(~_~;)4の倍数にしないとね)平編みで底から立ち上げ七宝編みで胴を仕上げまた平編みで左右8段左右5対6になったけど(-_-;)そこから右4本×6を6本どりで、平編み左右8段。房を残してくくってカット。4本×5を5本どりで、太い平編み左右8段、房をカット。

振出袋・・・底の輪から初めて120㎝28本。平編みで左右6段、七宝編み6段、平編み左右6段。平編み7本をまとめて3本平編み各一段。そこから7本ずつに分けて4本どりで太めの四つ編み左右長めに作る。房を残してくくりつけてからそろえて切る。

2020年2月27日 (木)

初稽古は2月の第4週に!!

開催を心配したのですが、連絡をしたら皆さんお元気で何の不都合もなくお稽古にお集まりくださいました。いつもより出席率のいいのは、冬季お休みのあやちゃんに変わり、数年ぶりにレギュラー復活のれいこさんや、仕事で参加が難しくなっていたになちゃんも来れたからかな?よかったわ。

200226_124440_1短冊は「花と弄んで、月と歩む」を

さてお稽古は・・・暖冬とはいえ、2月(=厳冬)頃にしかしない「筒茶碗」をしないと。そう使わないとまた一年眠ったままですからねぇ。そして慣れた方には「一亭一客」のお稽古。丁度小間になるうちのお稽古にはぴったり。後はギャラリー席でお点前見学できるしね。

  200226_125946主菓子は「梅の香」

到着順にお稽古ですが、いそぐ方優先。ちえりさんのベテランお点前に、ギャラリー凝視!!(笑)。先生も「いい勉強になったわね」と。O貫さんがお客様役で。全員はとても大変だったからいつもよりじっくりお稽古でしたが、たくさん見れた方は勉強になったかもですね。K林先生もお疲れ様でした。

200226_133717_2200226_134011_1

新しくしたカーペットの毛氈利用はとってもふっくらで足も楽になったかな?(S向さんにおせわになりました運んでいただいて感謝)。

 久しぶりの方と、初心者さんたちは平点前で(⇩)。

 200226_142938200226

「一亭一客」は、水差しの位置から客向きでとても亭主と客(一人)の位置が近く、冬の小間には似合うお点前ですよね。水指も全柄で前後のないのがいいとか。丁度、初釜の福引で当たった、紅白の菊に唐草の水指が全体的に柄があってちょうどいいのでぴったりだったかも。点てた御茶碗出す位置や、拝見品を出す位置が難しいよね。そして、客側からの「ご自服を」のお勧めするタイミング、菓子器の勧め方、亭主の菓子器を回すところや、自服の際の御茶碗の回し方等々。「筒茶碗」での茶巾の扱いがあるのに、「一亭一客」までは盛り込みすぎるお稽古だった気もするけれど(笑)。200226_124456

皆様おつかれさまでございました。3月は花見の予定ですが、新型肺炎のおさまり次第ということになりそうですね。それでも例年お願いするあのお弁当は食べたいかな?(笑)。 

2020年2月 6日 (木)

リニューアル展後、初の展示は?

市立博物館がリニューアル後初の展示は、名品展でした。その時予告広告でなぜ?と思っていたのが今年に入って始まった「建築と社会の年代記」そして小さな字で副題「竹中工務店400年の歩み」となってました。えー!公共の博物館でゼネコンの社史展やっていいのか?となります?。

いつもDMが届かれるM輪さんちから巡り巡って・・・まるの元に(行く人いないよね(笑))。それではと嫌いじゃないので行かせていただきました。

200205_153907

夕方遅く博物館も空く時間、3階の展示室から入ると、人はまばら。冬の閑散期だし、あまり人気のある展示とも思えないのだが。さて、竹中さんの始まりは愛知県の寺社仏閣を造っていた?大隅流?とかいう大工さんの流派まで作ったみたいな?。ここからが本題なのだか、神戸の三井倉庫を作ったのをかわぎりに、神戸で次々近代建築(?)を。そしてなんとここ、市立博物館である「元横浜銀行神戸支店」を造ったのがなんと竹中工務店なんだってさ。で、会社を神戸で設立。ということで合点がいったのだが。でも本格的な社史を展示って(笑)。大年表もあったりと。どこか会社の展示室でやるやつみたい。神戸は竹中大工道具館があるしね。一番おもしろかったのは、東京ドームや、阿倍野ハルカス等の建築途中の工法や様子がビデオでそれぞれ紹介されてるのが面白かったわ。ココ座ってゆっくりみたかったかな。と面白いけど時間もないので2階の展示室へ。

バーンと梅田の街が模型で。で竹中さんが作ったビルが白で、あとはグレーであらわされてるねんけど、ビルの名前がほとんどわかるまるにはたまらん面白さ(変?)。地図好きミニチュア好きにはたまらんよこれは。「あれこれも?このビルも?あーココもか」と。見入ってたら、係員の女性が近づいてきたので離れました。ちょっと覗きこみ過ぎたかな?(笑)。でもこんなの撮影していいと思うけどダメだったわ。最近撮影できる展示が多かったので残念。で、気が付いたけど、そういえば入った時は、一組の年配ご夫婦がいたので気にしてなかったのだが・・・、その人たちもすっかりいなくなって周りを見たら、女性が一人もいなかった(~_~;)。出るまで係りの方以外女性はゼロ、うーん、興味ないよねきっと。まぁ、まるは建物好きで街並み好きなので楽しめたのだけど。大工さんぽい人がスーツでや、どう見ても社内の人の団体?OB?みたいな方もいて場違いはなはだしかったわさ(笑)。

カラフルな社内報が並ぶコーナーでちょうど時間となりまして、あわててショップに。チケットのお礼買わなきゃ!!。

2日後、同じ展示に行かれたTさんは、展示途中で嫌気がさして出たそうです(笑)。ショップで面白い雑貨を見つけたので良しとしましょう(笑)。

とにかく、神戸との縁はわかったが、この展示を市立博物館を使ってやってるのが不思議。神戸にゆかりがある「松方コレクション」のノリとか流れだろうか?ちょっと違う気がしますね。まぁ楽しめたから良しとします。最初は神戸の建築業に勤めたこともある身ですので(笑)。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

Nるさんの庭(リセット中)

  • フヨウ’16
    Nるさんが育ててたお庭の花々826枚。四季折々に咲く花々を、写真でご紹介させて頂いて、すでに同じ季節が9度めぐりました。昨年と同じ花でも毎年違う表情をみせたりするものです。過去の写真を、遡ってご覧になるのもまた面白いですよ。現在お庭はありません。またの復活を期待したいですね。 注意※写真の著作権はNるさんにあります。

まるのおやつ&おうちごはん

  • 180713
    すべて気ままな自己流、傍若無人なまるのお料理の数々。「えーっ」とか言わないで、あきれずに見てね。