2021年2月 9日 (火)

MBS+musicに!!

「清塚信也さんが絶賛!!新進気鋭の天才ピアニスト」でなんとかてぃんさんが紹介されててびっくり!!途中からだけどドキドキで観ました。だって笑顔がいつもの5割増しで可愛く映ってるんだよねぇ。MBSでラジオやってるから縁があるのかなぁ?。「+MBSmusic」は毎日放送だから。

先日の「ネピフユ」のかてぃんさんの生配信中に、清塚氏がコメント寄せてるからおかしいなぁとは思っていたが!!まさかテレビで紹介されていたとは。もちろん番組収録あとだからだろうねネピフユ。

なんかリモート出演だったけどめっちゃかわいいんだよねぇ。紹介されてるかてぃんくん。手が赤くなっててちょっと寒かったのかなぁなんて心配しちゃったわ。CD「HAYATOSM」の宣伝も兼ねてだったんだよね。でもファーストフルアルバムってなってるけど?。去年買ったCDは?。メジャーデビュー前のゼロアルバムなのかなぁ?。

あの時注文メールの備考欄に「サイン希望」って書いておけばサインもCDに書いてもらえたのに、かてぃんさんのCDが手に入ることに舞い上がっちゃってサイン希望っていうのを忘れたのが一生の不覚だったかも?(T_T)。ホワイトデーに届いたことだけが幸せでした。

突然のテレビでのかてぃん君に舞い上がって観ちゃいました。いつもはYoutubeだからね。

2102passion 今は髪が長いのがまたいいんだけどね(♡♡)。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

3週にわたる「ヱヴァンゲリヲン劇場版」をテレビで見ちゃった。

アニメ「エヴァンゲリオン」は、もう観ることもないだろうなんて思ってた。そういえば「進撃の巨人」だって、当初の画像や、巨人の気持ち悪さやセリフが暗くて嫌いだったから見ないなんて思っていたのにNHKの深夜のアニメをシーズン4まで見ちゃってて、あの世界観にずっぽりはまってしまったまる(^_^;)。

エヴァだって知らなかっただけで観ちゃえばやっぱりねぇ。でもどっちかというと「進撃の巨人」だと、時間かかるけど伏線回収的な答えがきちんと出てくるんだけど、エヴァって、難しいというかご想像にお任せします的なところあるよね?。←まだまだビギナー?

「シン・エヴァンゲリオン新劇場版」映画公開がコロナで去年の夏からのびのびで、たぶん金曜ロードショーで一挙3本放送したのは、映画公開記念の宣伝だったろうが、またまた公開が伸びて上映日決定してないみたいですね。残念に思ってる人多いだろうね。

210210_20210215154901 エヴァコラボのシュークリーム。レイちゃんかわいいね。さすがに公開待ちきれなくて出したんだよね(笑)。

さて、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」序・破・Qの3週連続のテレビ放送でしたが最初観たとき、簡単に見てしまったんだよね。観ようと思えばそんな怪獣映画的な扱いの映画として見れるわけで、そのまま好きになることもなく普通に人気のアニメ映画として見れちゃったかもしれないのに、昨年ノーカット版のヱヴァを録画してたんだよね「序」を。それを改めて見たら・・・フルだったのでカットされてなくて。あーそういいうことなんだってわからんかったことが回収出来たりして(何度も見る人の気持ちわかるわ)、ラストの宇多田ヒカルちゃんの「Beautiful world」のエンディングで感動してしまった(基本、ヒカルちゃんの歌。耳にここちいいんだよねぇまるは)。

そして、どうせならと内容を理解したくてYouTubeにあまたある「ヱヴァ」の解説動画からすこし観たんだけど、最初何をしゃべってるんだか(?_?)、言葉が全然通じないほどに意味も何もわからない外国語を話してる感じでした(笑)これホント。破もQももしかしたらノーカットだったらもっとわかりやすかったかなぁ?。「破」「Q」と3週観終わる頃には何とか解説動画見続けたので3分の1位は理解できるほどになってきました(^^)v。

しかしすごい内容&設定ですね庵野秀明監督ってすごい。「風立ちぬ」で吹き替えして歌ってるの聞いた時は、えーってなってたけど、あの頃エヴァに行き詰って?鬱になっているところを師匠のひとり宮崎駿氏に誘われて救われた?みたいな時期だったそうで、エヴァを知っちゃうと監督の原作もすべての才能に驚くね。(そういえば、ナウシカの巨神兵の担当は庵野さんだったよね。)

191218links_20210209005801

そして、何よりゴジラファンのまるには、「シン・ゴジラ」を映画館で観た時!!。感動してしまいました。庵野監督凄いかもって思った最初です。今頃ですがエヴァの良さに気付きました(^_^;)。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

録りだめた録画を見るのが忙しかった(^_^;)

秋にテレビを録画してるハードの容量がゼロになってて、録画予約分のドラマとかが録れてなかった(T_T)。焦って観れてないけれど見そうにないのを消したんだけど、年末年始録画多いから気をつけないとと、正月から消すための映画やドラマ三昧。

まずは時間の長い映画から、とっても古いラブコメ映画好きにはたまらんかったのが「恋は邪魔者」(2003)!!これはサラッと見れる。62年にニューヨークが舞台でまぁミュージカルなんだけど(笑)、ユアン・マクレガーが歌い踊るわけよね。彼の歌のうまさは「ムーラン・ルージュ」(2001)で披露して驚かされてるからあの頃、結構歌ってたんだね?(笑)。レニー・セルヴィガーがなんともかわいいの。あの娘ってほんと役者だよね。凄い。「ブリジット・ジョーンズの日記」で太っていたかと思ったら「シカゴ」で痩せて、「コールドマウンテン」の名演!。今回はとってもかわいいのびっくり!!。60年代風の衣装がとっても素敵でした。それにオールド映画ファンにも喜ばれる時代設定?。セットの配置が昔っぽい。あの時代の映画好きなまるにはたまらん。

さて、どんどん見なきゃ。特番の音楽番組を見ずに消していく。「音楽の日」とか「歌謡祭」とか時間が長いから、消すとどっと時間が増えます。

録画しながら見たのは「天気の子」。昨年甥っ子に『「君の名は」よりよかった』と聞かされていたが・・・「君の名は」の方がまるは好きかな?。東京の描写はどこも新海誠監督のせいで美しすぎたが、コロナ後だから分かる、あらがえない災害に直面したことに慣れることに納得が出来るんじゃないのか?とか思っちゃうし。何より音楽が良すぎましたね。新海監督のはやはり「秒速5センチメートル」のせつな過ぎるのが一番心に残ってしまってるかな?。

さて。NHKのドラマから「ライジング若冲 天才 かく覚醒せり」!!。めっちゃ瑛太君の大典僧侶姿がたまらんぐらいかっこ良かったぁ!!似合うね。もちろん七之助さんの若冲も主演なんだけど、歌舞伎の女形なのでどうしても相手が際立つのかも?。しかしラストまさかのBL?。嫌いじゃないし、昔からあることだから不思議ではないんだれけど、そこは友愛で終わってほしかったわぁ。円山応挙役がコメディ担当でイメージが変わったわ(笑)。池大雅やら、楽しい時代が描かれてました。若冲の最高傑作「動植綵絵(どうしょくさいえ)」(全30幅)がコピーででも一堂に会するのは圧巻でしたね。

その他いろいろ細かく消しながら見て過ごしたお正月でした。

201214_162514_1_20210106232701

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

「半沢直樹」終わっちゃいましたね。

9月27日、最終回終わりましたね「半沢直樹」。録画で観ました。なぜかというとその日は忙しかったの(笑)。

20092722062935_cover パソ越しのテレビの画面。

最終回の平均視聴率は32.7%だったそうで、同クールのドラマでトップだって。それに、令和記録も樹立だとか。前作が平成のドラマ視聴率トップだからその続編で当然かな?(前回最終回は42%だったそうだけど)。「半沢ロス」まではならなかったけれど、面白いドラマですよね。なんか現在版、時代劇の勧善懲悪的な?気持ち良さがありますよね。日本人大好きな?。

さて、当日は半沢の終わりの方で15分延長放送が、智樹君のバースデーカウントダウンLIVEの始まりと重なっちゃって、録画してるから流しながらライブを見てました。

「TOMO FES 2020雨にぬれても」のウクレレとサポートミュージシャンたちのライブハウス貸し切りの無観客無料YouTube配信だったのです。楽しかったわぁ。ありがとうございました。30歳の智貴君(ウクレレプレイヤ―鈴木智貴君)も応援しています!!。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

映画を録画で観たよ「キミスイ」?

原作のタイトルが気になって(なるよね?衝撃的だもん)、本屋の平台に並んだ当時「住野よる」さんていう作者も女性だとばかり思ってたし、ハードカバーの発売時からずっと買おうかと悩んでたんだが、文庫になった時も、何度も手に取ったのに、ほかに読む本あるしなぁとついやめちゃってたんだった。気になるタイトルのまま、なんと映画化され公開から3年ようやく映画「君の膵臓を食べたい」をテレビの録画で見たよ。なんで読まなかったんだろうと後悔先に立たずですわ。同じく原作は読まなかったけれど「ただ、君を愛している」以来の感動かも?(そこまでではないか?(笑))。

冒頭からなんと役者として大好き小栗旬君出てるって知っていたらきっととっくに観てたのにさ。まさか主演の北村匠海君の12年後だなんて・・・似てないやん!!。過去と現在を行き来しながら話は進んでいきます。

190408_20200926232301 桜が出てくる映画好き

さて、オグシュン、辞めようかと退職願を机に忍ばす先生役。司書の資格を持っているからと取り壊しの決まった図書館の片付け担当を任されちゃう。実はさえない普通の役の抑えた演技の小栗君の作品が好き。ハーロックや、銀魂やルパンとか社長とか男前の役って似合うんだろうけれど、「キツツキと雨」の気の弱い映画監督役(マニアック)とか、こうゆう方がはまっててうまい気がする。

本編、最初からヒロインはどうせ亡くなるんだろうから、最後は泣かせるやんという意識で観ちゃうから突然のことに戸惑うよね。話の持っていき方が「ただ君」に似てるかな?。

なかなか、余韻のあるいい話でした。やっぱり原作読んでおいたらよかったわ。映像で観ちゃうとまるの場合映像の印象が強く残っちゃって原作の良さを引き出せなくなるから後からは読まないようにしている。唯一、まるログ内、大人気映画「カフーを待ちわびて」は別。読んでなかったらあんなに原田マハさんにはまることにはならなかったからさ。

さて、「君の膵臓を食べたい」は、すごいタイトルだけど、愛のあるいい意味でした。こんな青春映画好きだわ。

| | コメント (7)

2020年9月 9日 (水)

まだかなぁと本屋に行ったら・・・

先月発売にならなかった高田郁さんの「あきない世傳 金と銀」9巻でしたが、待ちきれず本屋に行ったら「みをつくし料理帖」の映画化で表紙が変わって発売中でした。新巻かと思ったわあせったわ(-_-;)。

200909 映画の写真に替わっていた(1~3巻)

そして、小さなチラシは映画の宣伝と高田郁さんの既刊本チェックリストになってました。さすがにコミック化されたのは買ってないけれど、それ以外は全部持ってました(^^)v。

2009_20200914142301 200910

早く続きが読みたいのになぁ「金と銀」。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

映画で廻る神戸?

区役所の入り口にチラシがあって、映画のチラシって珍しいなと思ったら神戸ロケ地の作品でした。ほんと身近で撮影してたわ。もちろん志尊淳君のあのドラマほど身近ではなかったけどね。ちょっと映画館で見たい気もするけれどビデオで止めながらロケ地を確認したいよね。

20200831

そして「昨日何食べた?」が来年映画化の文字を本屋で知ってびっくり、嬉しいな。漫画原作のドラマ化や映画化は。

もちろん今年公開予定だったの原田マハさんの「キネマの神様」の映画化はとっても楽しみだけどね(来年になったっけ?沢田研二さん主演で)。

で、このチラシ撮影場所が内側に載っていて、えーあそこ?えーここで?というところばっかり。映画がヒットしたらロケ地めぐりも楽しいんだけどねぇ?。観光地神戸にいらしてね。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

漫画原作のドラマが・・・

よしながふみさん原作の「きのう、何食べた?」がドラマになってはまったのはもう去年だったかな?。漫画原作のドラマが多い昨今ですが、さすがに海野なつみさんの「逃げるは恥だがためになる!」の再放送は面白かったよね。StayHome期間中だったということもあって。その前に放送してた円城寺マキさん原作の「恋は続くよどこまでも」の漫画的な展開をキュンキュンしながら佐藤健君で観てたのでその続きのおかげもあるかな?。主題歌も大ヒットしちゃったしね。去年の夏はコナリミサトさん原作(読んでないけど)の「凪のお暇」を、高橋一生君が出てるので観てましたね。今期はやっぱり四ツ原フリコさんの「私の家政夫のナギサさん」(原作は「家政夫のナギサさん」)が一番おすすめですね。

が、先週はじまったツトムさん原作の「おじさんはかわいいものがお好き。」も、とっても楽しみでした。あの原作ではちょっと渋い感じのイケおじですのでちょっとイメージは違うかもだけど、主演の眞島秀和さん好きだからうれしいかな。

200704

今季、安藤なつみさん原作の「わたしたちはどうかしている」も始まったんだけど、マンガ原作通り過ぎてストーリーに無理があるって思ってたから矛盾を感じてしまってちょっと入り込めないかも?。でも横浜流星君だから見ちゃうよね。とりあえず一話を見た感想なのでまだまだこれからですね。楽しみ!! 

| | コメント (11)

2020年5月19日 (火)

地震多いよね

たまたまテレビを見てたら久々の「緊急地震速報」のアラートにびっくり。携帯たちを持って何を持って出るかとか考えたわ。心臓バクバク。でも?、よく考えたら携帯ならなかったわ?となって、そっかあまり近くでないのねと安心して座ったが、どこかしらとNHKに変えたらまだだったわ。その後、最大震度4で、震源地は岐阜と長野の間?後から知ったけど焼岳のあたりが震源だったみたい。それって火山性?。震度1の群発地震が何十回も起きてるようです。

久々だったのでちょっとビビったけど、今日明日に大地震が来てもおかしくはない日本なんですよね。コロナの間はやめてほしいのが本音だけどね。昼は宮城で震度4の揺れがあったそうな。17日には徳島で震度4があったのですが、珍しくここは揺れなかったのだけど、震源が紀伊水道で震度のでた地図が広範囲だったのに驚いたのが記憶に新しい。

震度4ぐらいが続いても、細かくガス抜きが出来ていて大きな地震が起こりにくくなっていることをひそかに願っているまるです。

200422_20200520142001 先月初めて咲いたモッコウバラは綺麗だったわ。今バラの季節だけど、残念ながら見に行けないね。

| | コメント (2)

2020年4月14日 (火)

映画「時をかける少女」の監督が

映画監督の大林宣彦さんが、82歳肺がんで10日に亡くなったそうです。思い入れのある監督でした。

小林聡美さん「転校生」 原田知世さん「時をかける少女」 冨田靖子さん「さびしんぼう」の、監督の故郷広島の尾道で撮った「尾道三部作」の監督です。16年に余命宣告3ヶ月から転位もあったりしたそうですが。映画を撮ってらしたとか。

「転校生」はとても思い入れのある作品だったし、当時、尾道に同級生と日帰りドライブしたんだよね。丁度「時をかける少女」を劇場で見たばかりで三人でロケ地探索でした(あの頃もうやってたのね)。転校生の引っ越していく見送る道路を見つけた時はうれしかった。で、入れ替わる転がる階段が見つからなくて最後に見つけたときはほんと嬉しかったな。転がってみる?とか思ったりして(笑)。「時かけ」の原田知世が弓道部で校庭で弓を射るシーンは小学校だったりとか、いろいろ面白いことが分かった、ラストのシーンの原田知世が大人になってまた出会うシーンは福山大学の校舎だったから最後に寄ったんだったわ。校舎も入った気が。残暑の夏の暑い日のロケ地日帰り旅はとても充実した一日だったわ。

200410

「尾道 新三部作」の一作目は「ふたり」だったんだけど映画館で観たのではまって、テーマのシングルCD買ってたわ(今、暇過ぎで片づけてたら出てきたわ聞けないけど)。

予定では最新作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の公開予定日だった日に亡くなったそう。残念ながら公開はされてないけど。コロナのバカ!!

チャールズブロンソンのあのマンダムのCMでデュレクターだったそうです。CM三千本もてがけてるだとか。すごい売れっ子だったんですね。

私の好きな邦画10本に入る大好きな「転校生」だったのです。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧