2020年9月10日 (木)

ジャカランダ

台風一過の青空に、家陰になって潮風にあたらなったジャカランダの葉が美しい。涼しげでとても繊細な感じです。1階の軒を追い越しそうです。

 200906_20200912122901

さっちゃんさんが届けてくれた時は60㎝に満たなかったかなぁと思います。そして二人でこっそり街路樹が枯れたところに植えていつの日か「花が咲くのが見たいねぇ」っていうのが夢でしたが、この美しい植物をその辺で枯らすのも惜しくて結局植木鉢で育てている(^_^;)。南半球では街路樹として30メートル近くなることもあるのだとか。植木鉢はとても小さいからサイズ感がもう絶対おかしい。さっちゃんさんも来るたびに成長を見届けて下さってますが、花が咲くのは・・・・まだまだとてもかかりそうですね。

ところで、最近まともまウクレレ欲しさにネットで探しまくるこの頃ですが、使用材にも詳しくなって(?)、時々目にする「ハカランダ」の文字???。そして後から知った「ブラジリアン・ローズウッド」がなんと「ハカランダ」の別名だったとか!?。

最初に名前覚えたのが「ジャカランダ」だったのでそう覚えてしまったが、人によってはハカランダなのだがちょっとうれしくなって、そうかこれが成長したらウクレレの板にも使われるハカランダなんだと思ったら急にかわいくなって嬉しかった。が、それもつかの間、あの花が紫で南半球では街路樹として人気の花が咲くハカランダと、「ブラジリアンローズウッド」として人気の材のハカランダは別物でした(-_-;)。そして、「Jacaranda」の英語読みがジャカランダ、スペイン語読みがハカランダだそう。

日本ではキリモドキと言われるジャカランダは「カエンボク」「ホウオウボク」とあわせて「世界三大花木」に数えられ、葉が出る前に花が咲くことから「紫の桜」として人気で日本からのツアーもあったらしい。散ったら地面が紫に染まるのも桜っぽい?日本でも鹿児島かどこかにたくさん植わっているんだとか。

和名ジャカランダ? ノウゼンカツラ科キリモドキ科樹高15m以上になる落葉高木 別名紫雲木(しうんぼく)

マメ科に分類されるハカランダ、ツルサイカチ属のブラジリアン・ローズウッドがあるんだってさ。そっか、材になるのはマメ科なんだね。バラの花のような芳香があるのでローズウッドの名が。ワシントン条約で絶滅危惧種に指定され輸出入が禁止されてるそう。同じ名前がある植物は結構あるけれど・・・、ちょっと残念(笑)

| | コメント (2)

2020年9月 5日 (土)

胡瓜も

台風の南風の後すっかりゴーヤーは終わったけど、最後の実から来年用の種を採っておきたい。

  200901

オクラの苗を買った時、元気がなかったので保険ってことで一緒に入れてくれた苗がオクラじゃなくて?弦がぐんぐん伸びて胡瓜だった(笑)。1本だけ胡瓜収穫したんだけど、あとは台風でだめだわ。

そして今頃可愛いのがオクラの花。とってもきれい。葵系ぽい花で黄色がかわいい。でも1本とかなっても飾りでしか食べれない(笑)。

 200908  200818_20200831171501

20200825_20200831171501 2009_20200912121501最後の収穫かな?

僅かですが夏の恵みラストに感謝。

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

家庭菜園?

ベランダにグリーンカーテンが今年初めてできたゴーヤーですが、それほど実は大きくなりません(-_-;)。中粒(笑)ですね。中粒といえばオクラも。そして定番デラウエアもでした。やっぱり植木鉢で育てるには限界があるよね。

200815 200816_20200820191501

200819_20200825212401

それでも、美味しくいただいてます。暑いばかりの夏ですがめぐみには感謝です。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

デラちゃん。

植木鉢のデラウエアが今年は案外たくさん実った。冬にずいぶんと枝を刈り込んでしまったのでどうなるかと思ったら、春に花がたくさんついてまさか全部実るとは思わなくて、放置したら実がたくさんついた。丁度お盆過ぎたころがいつも食べごろ。大好き葡萄のシーズンです。

去年は残念にも、わずかの花。そしてほんの10粒ほどの小さな房が2房のみという寂しさだったので、驚きです。

200613_20200818225601200608_20200818225601実が膨らんでくる6月ごろ

200816夏の厳しい日差しが甘さをますこの頃。

そして、またまたとっても甘いの。びっくりするわ。このデラちゃんで葡萄増やしたらとっても甘いのが出来るのになぁと毎度思っちゃいます。今年はブドウ狩り出来るっていう感じ(^^)v。

| | コメント (2)

2020年6月29日 (月)

久々行ったら・・・

黄色いお花畑になってました???どこが?。父たちが眠るお寺の墓地が黄色い雲の上にいるかのように風に揺れてましたよ。びっくりでした。通路や、空いた墓地の隙間などにびっしり生えてました。1ヶ月前はこんな兆候なかったからさ。

200628_20200630173301

植えたの?誰か種を撒いたの?ってぐらい大量に咲いてました。あまりの繁殖ぶりに、まさか特定外来生物の「オオキンケイギク(大金鶏菊)」だったらやばいなぁと思ったわさ。生えていたら駆除対象で、生での移動が禁止されてるそうで、抜いて干して枯らしてから燃えるごみに出さないといけないそうです。でも、あれって黄色だけだった気がして真ん中赤茶色だから違うかなぁと思ったけど、どちらにしても種をばら撒いたかのような乱れ咲き。ちょっとやばい?かもとなって自分ちの墓の周りは抜いてきちゃいました。

後で調べたらあれは、「ハルシャギク(波斯菊)」というらしいです。もし誰も撒いてなくて野生なら、繁殖力半端ないです。駆除指定も近いかも?。

200628 

◇ハルシャキク・・・・キク科ハルシャギク属 北アメリカ原産 帰化植物。明治時代に観賞用として渡来。全国的に野生化。茎60㎝から120㎝。花期は夏から秋。ハルシャは波斯でペルシアのこと、だけど原産は北アメリカです(笑)。別名ジャノメソウ。

| | コメント (2)

2020年6月24日 (水)

初めて見た!!100本の・・・

元町の駅前にある間口の小さなお花屋さん。店頭に格安の花が売ってたりするので前を通ったら必ず見ちゃう。可愛いレースフラワーほしいなぁと悩んでいたら店前にずっと若い男性が佇んでいた。花買うのかなぁ?。誰か待ってる?。花屋の前にいる男性の常のごとく、ちょっと手持無沙汰(笑)。すぐに買うか買わないか決めれるまるも、花は悩んじゃうんだよね。ひまわりにする?等々、どれも好きだから。

さて、しばらくしてずっと立ってる男性は、店の奥から店長さんらしき男性が通路いっぱいになるほどの出来立て花束を抱えて出ていらししたのを受け取った。?重そうだなぁって花を見たら赤いバラだらけ!!?。すごーい。ホスト?。いまどきこんな花束を贈るなんてと思っていたら車道に花束出来るまで待たせていたらしいタクシーに乗り込んで行ってしまった。

すごいなぁと思いつつ、とりあえず1束お得の花を求め奥のレジへ。丁度その時別のお客さんの女性が、店頭のバラの束を持って「これで花束出来ますか?」って、聞いたのですが、「店頭のはそのままお買い求めいただくだけなんで、花束でしたら一本ずつの中から選んでもらってます。」と言ってらした。タイミングも悪くまるが、「さっきのバラ何本くらいですか?」って店員の女性に聞いたものだから、「えーっと」と答えてくれそうになったところに奥から店長さんらしい男性が、「100本です。プロポーズするそうですよ」って!!。そうそう、それが聞きたかった。わぁー!!「きっとうまくいきますね、こちらの花のおかげで」って言ってしまったわ。

もらった彼女の驚きと嬉しさの笑顔が心に浮かぶ、素敵な場面に出くわしました。

180518めでたく紅白

| | コメント (4)

2020年6月17日 (水)

生け花のお稽古再開に

数か月ぶりの生け花の教室に行ってきました。皆様お変わりなくてよかったです。何か変わったような変わらないような変な感じではありますが、コロナ後(?)というわけで、いろいろ注意しないといけないけれど少し日常が帰ってきた気がしますね。

2000616

涼しげな、花になりました。いつ行けるかわかりませんがU先生、再開ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

好きな観葉植物(ピーちゃん)

いつもお世話になる花工房俊水さんの店頭に大好きクワズイモが並んでいた。大好きなので見るだけでもうれしくて用もないのに店前通過したりして、でも日ごとに売れていく。やっぱりかわいいというか美しさに共感する人が多いんだわとうれしかったり、残り少なくなってるので、さびしかったり(笑)↓。

200529 このサイズ感がまたかわいいんだよね。もう残りわずかでした。

さて、うちにお越しになったピーちゃん(まるんちではクワズイモはピーちゃんと呼んでます)第5号(?)は冬は何とか越してくれたのだが、ツインズの片割れの芋が腐ってしまって、すぐに排除したので一本を大切に育てていた。ら、なんとStayHome中の成長の速さに連日驚いていたのだが、ここにきてすごい成長を果たしている。

スマホに残した数日ぶりの画像がえーってなる。五日目で新芽が出たばかりなのに、すでに本葉となってました!!すごい成長早いんですけど??。それに背が高くなっちゃって、葉の色がどんどん濃くなる????。只今青春?。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

電車に乗るの久しぶり。

一月半ほど乗ってない電車、(ちょっと緊張(笑))しながらラストに乗ったのと同じく西へ。先月最後も明石公園の桜だったんだけど、実はバラの季節もおわりかけだからと身近でバラが見たくて明石公園へ(5月27日)。公園内を東の方へ。東の芝生の広場の北寄りにバラがたくさん植わってます。終わりかけだったけどきれいだったよ。

 200527_20200703202801アーチもかわいいよ。

200527_20200703202802イングリッシュローズぽい?

丁度、母娘さんが犬の散歩に来てるのかと思ったら・・・子豚の散歩でした(笑)。びっくり!!。曇り空だったので影が出来ない(逆行にならない)ので綺麗だったかも?。結構ここは穴場で、知らない人も多いから来年はいかがですか?。

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

あれ?葉が違うやん!!

同じ物を買っていたつもりだったけど、植えたらあれ?葉が違う?。前に植えた横に、またビンカ(日日草)を買ってまた一緒に植えようと思ったのに、あれ?葉っぱが違う。あれこれなんだっけかとなった時、そうそうこんな時こそあれ!!。

200527 ちょっとくたびれてたインパチェンス(^_^;)

3月に、携帯を買い替えて気が付いた「グーグルレンズ」!!これ便利ですよねぇ。名前のわからない花を撮っただけでそれらしい候補をあげてくれます。度忘れの時ほんと役に立つわぁ(もちろん花じゃなくても(^^ゞ)。そしてすぐに、「インパチェンス」と分かったわ。インパチェンスを買った時、花の色だけでそうだろうとまるきりビンカと思って買っていたので(笑)。本物を横に植えたらなんか違う?ってなってそういえば違う花じゃないかとなりました。(^_^;)。(特価のため名前の表示もなかったの、花の苗ってひとからげ(笑))

200527_20200529164901 日日草の名の通り世話無くずっと咲いてくれるいい子です。

しかし、「グーグルレンズ」は便利だけど、こんな名前も出なくなるなんてちょっとさ・び・し・い。

◇インパチェンス・・・・和名アフリカホウセンカ ツリフネソウ科ツリフネソウ属(インパチェンス属)熱帯アフリカ原産

◆ビンカ(日日草)・・・和名ニチニチソウ キョウチクトウ科ニチニチソウ属 マダガスカル原産

共通するのはどちらも育てやすいってことですね(^^)v

| | コメント (0)

より以前の記事一覧